2016年03月 一覧

スポンサードリンク
【みんなで楽しもう!】平昌五輪フィギュアスケート実況掲示板!【全スケジュール記載】
1 2 3 4 5 6 36

浅田真央とイケメンのツーショット写真を公開。今まで付けていなかったネックレスは誰からのプレゼント何だろう?

130: 氷上の名無しさん 2016/03/29(火) 17:08:46.95 ID:qslFV9UC0NIKU.net
真央とイケメン 

be2b9ed4-s

浅田真央とイケメンのツーショット写真を公開。今まで付けていなかったネックレスは誰からのプレゼント何だろう? の続きを読む

小塚崇彦の引退式にアメリカのTVが取材に来た?実は手の込んだドッキリだったみたいだ

744: 氷上の名無しさん 2016/03/28(月) 01:08:08.54 .net
なぜかくんさんもいるよ
小塚お疲れさまでした

ba23acf2-s
小塚崇彦インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BDdkaX9rKYp/

小塚崇彦の引退式にアメリカのTVが取材に来た?実は手の込んだドッキリだったみたいだ の続きを読む

フィギュアスケートマニアによる濃密対談。ミッツ・マングローブと宮本賢二が対談し選手についての想いを語る

507a3039-s

820: 氷上の名無しさん 2016/03/28(月) 18:58:57.72 ID:ke/SGDaq0.net

FRaUの対談でミヤケンが真央についていい事いってくれてる!


スポーツと芸術の間と言われる競技だけに、自分の好き嫌いをフルに語れるのもフィギュアの醍醐味! 芸能界でも一二を争うフィギュアファンで知られるミッツ・マングローブさんと、羽生選手などの振り付けを手がける宮本賢二さんとの豪華対談が実現。マニアは何を語るのか!!

「フィギュアスケートはジャンプの技術だけでなく、技術と芸術をあわせもったスポーツ」―宮本さん―
ミッツさん 
(以下・ミ) 今シーズンのフィギュアもまた盛り上がってますよね〜。でもルールとか演技構成とか、皆さんどこまで見てるのかしら。
宮本さん
(以下・宮)ソチ五輪後のルール改正(※A)で採点ポイントが細かくなって。実際、滑ってる人も混乱することがあるから(笑)。
 
ただただ花形のジャンプが注目されがちだけど、たとえば羽生(結弦)君なんて4回転サルコウを跳ぶようになるまですごい時間かかりましたよね。そういうディープなところも知ると、また違う楽しみ方はあるじゃないですか。

フィギュアスケートは見ていてわかりやすいジャンプの技術だけでなく、スケーティングやスピン、ステップなどに加えて曲の表現などもあり技術と芸術をあわせもったスポーツですので全て要素を見て楽しんでもらいたいですね。
  
昔は採点も今よりシンプルだった分、うわー、華があるなあって演技も多かったわよね。私なんかはそこに魅了されてきた歴史があるから……。たしかに細かくポイント制にすることで、レベルは上がったんでしょうね。中国の金博洋君(※B)みたいに、4回転ルッツを跳ぶ子まで現れちゃったし。

一方で、昔はただ綺麗なスケーティングを見せるだけで点が出たんですけど、今はそれをすると、「技と技のつなぎの部分がないな」と点数が低くなってしまう……。
 
今って音楽とかもすごい言葉数が多いじゃない? 何でもいっぱい情報が詰まってないと良しとしない風潮が、フィギュアにも押し寄せてるんでしょうね。
 
フィギュアスケートマニアによる濃密対談。ミッツ・マングローブと宮本賢二が対談し選手についての想いを語る の続きを読む

羽生結弦、難度上げ今季金締め!世界選手権王座奪回へ気合十分

フィギュアスケートの世界選手権は30日に米マサチューセッツ州ボストンで開幕。2季ぶりの金メダルを狙う羽生結弦は28日、試合会場で公式練習を行った。フリーで演技後半に跳んでいたトーループの4―3回転をサルコーとトーループの4―3回転にチェンジ。世界最高得点をマークした時よりも難度を上げ、充実の今季を締めくくる。
確かな手応えを感じながら、羽生が4回転ループへの挑戦を断念した。「ループを入れたプログラムを、通しでノーミスできるくらいにはきた」。自信はあるが、史上初の4回転ループ成功は、優先順位のトップにはない。一番求めているものは「プログラムとしてのクオリティー」だった。
1月の欧州選手権で昨季世界王者フェルナンデスが羽生に次ぐ合計300点超えを達成し、2月の四大陸選手権ではチャンがフリーで200点を上回った。「いかに高難度でいい演技をするか、というのが凄く大事なシーズンだと思っている」。4回転ループを入れた時の確率を分析し、世界選手権では難度と完成度のさらなる融合を図る。
今季はフリーの演技後半にトーループの4―3回転を跳んでいた。今大会はサルコーとトーループの4―3回転に進化する。ジャンプの基礎点も0・22点上がり、世界記録更新も視野に入る。試合会場で行った練習では完璧に決めた。
「本当にいい状態でこられた。試合に集中して自分をコントロールできたらなと思う」。フィギュア新時代を切り開いた今季の締めくくりには黄金の輝きがふさわしい。

09d9bcee-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/pnannex-spo

 

羽生結弦、難度上げ今季金締め!世界選手権王座奪回へ気合十分 の続きを読む

宮原知子が公式練習に参加。動きも軟らかくてキレがあってパーフェクト

4c8056ad-s

102: 氷上の名無しさん 2016/03/29(火) 01:15:20.82 ID:TG6lplKWO.net

TSLさんのFBより 宮原知子 公式練習 SP曲かけ

動画サイト
https://www.facebook.com/TheSkatingLesson/videos

知子ちゃんの3Lz-3
https://instagram.com/p/BDgIGvFEsw5/

 

宮原知子が公式練習に参加。動きも軟らかくてキレがあってパーフェクト の続きを読む

久保ミツロウ原案の本格男子フィギュアスケートアニメに海外からも注目が集まる

222167d1-s

マンガ「モテキ」で知られるマンガ家の久保ミツロウさんが参加することも話題のテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」」のビジュアルが27日、公開された。フィギアスケートがテーマのアニメで、ビジュアルには、主人公・勝生勇利(かつき・ゆうり)やヴィクトル・ニキフォロフ、ユーリ・プリセツキーといったフィギュアスケート選手が描かれている。また、豊永利行さんが主人公・勝生勇利の声優を務めるほか、諏訪部順一さんや内山昂輝さんが声優として出演することも分かった。東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2016」で発表された。
アニメは、「LUPIN the Third -峰不二子という女-」の山本沙代さんが監督を務め、久保さんと山本さんが原案、久保さんが脚本原案、キャラクター原案を担当。「寄生獣 セイの格率」の平松禎史さんがキャラクターデザインを手がけ、「坂道のアポロン」などのアニメ制作会社「MAPPA」が制作する。元フィギュアスケート選手(アイスダンス)の宮本賢二さんが劇中のフィギュアスケートの振り付けを担当する。久保さんが、アニメの“脚本”として、約900ページにもおよぶマンガのネーム(下書き)を描き下ろす。
27日、「アニメジャパン 2016」のエイベックス・ピクチャーズのブースで開かれた発表会に久保さんと山本監督が登場。久保さんは「口が軽いのでしゃべりたくて仕方がなかった。2年くらいずっと黙っていたんです。カットができるたびヤバいよ、ヤバいよと言っていた。アニメに関わるのは初めて。すごくいいんですよ。私と山本さんで、ロケハンとしてバルセロナ、ロシア、北京に自腹で行った」と興奮気味に語った。また、声優陣について「私たちの第1希望がかなった」と喜んだ。
また、山本監督は、久保さんとタッグを組んだきっかけを「フィギュアスケートのアニメの企画は4年くらい前からありまして、誰と組むか悩んでいた。オリジナルアニメを作るにあたって、骨太な原作を書ける人を探さないといけなかった。久保さんが(ラジオ番組)オールナイトニッポンでフィギュアスケートの話をしていたのを聞いた」と話していた。

1459070473_1_1_97c2b33fb7bd4298b032f35f53d3cdd8

1459070473_1_4_e0f6fc2b51acb0db76d4df52bbdcc1b9

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h-mantan-ent

 

YouTubeのコメント欄が海外のコメントで埋め尽くされる

 

公式サイト
http://yurionice.com/

久保ミツロウ原案の本格男子フィギュアスケートアニメに海外からも注目が集まる の続きを読む

浅田真央、公式練習はトリプルアクセル飛ばずも調子は上向き。笑顔で試合が終われるように頑張って欲しい

優勝した14年以来2季ぶり出場の浅田がマイペースにスタートした。フィギュアスケート世界選手権の公式練習が28日、ボストン・TDガーデンで行われ、4度目の優勝がかかる浅田真央が初めて試合のリンクで滑った。

曲をかけたフリーの練習は、最初の滑走だけにすべてのジャンプは踏みきりを丁寧に確認するのみ。その後も、武器のトリプルアクセル(3回転半)は1度も飛ばず。ダブルアクセルや3回転-2回転の連続技を何度も試していた。ゆっくり、体の調子を確かめるような練習だった。

1年間の休養から復帰した今季は、ジャパンオープン、中国杯と好調の滑り出しから一転、NHK杯、グランプリファイナル、全日本選手権とミスが重なる演技が続いた。

出場予定だった2月の4大陸選手権を辞退し臨む、今季最後の大会。落ち着いた表情に、滑らかなスケーティング。練習から自信がうかがえた

CepnSeQWsAEfaxK

ソース
http://www.nikkansports.com/sports/news/1623349.html

浅田真央、公式練習はトリプルアクセル飛ばずも調子は上向き。笑顔で試合が終われるように頑張って欲しい の続きを読む

1 2 3 4 5 6 36