2016年12月 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 7 43

台湾で羽生結弦が特集される。活躍ぶりが海外でも知られて凄い

 

 

167: 氷上の名無しさん 2016/12/28(水) 03:59:54.24

台湾在住ファン

GPF後、羽生選手が台湾で特集されていた! (約8分・中国語)
一瞬だけど少年期の再現までw

壹電視無碼世界–羽生結弦Yuzuru Hanyu

台湾で羽生結弦が特集される。活躍ぶりが海外でも知られて凄い の続きを読む

浅田舞が劇場一体型のマネキンチャレンジに挑戦。お客さんも一緒になって時間が止まる

723: 氷上の名無しさん 2016/12/28(水) 03:30:55.00

浅田舞が会場でマネキンチャレンジやってる

浅田舞が劇場一体型のマネキンチャレンジに挑戦。お客さんも一緒になって時間が止まる の続きを読む

スターズ・オン・アイス2017で宇野&宮原が氷上の恋ダンスを魅せる。アイスショーで織田信成らと披露予定

    
大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として注目された星野源の「恋」が、フィギュアスケートの演目曲に起用され、全日本選手権を制した宇野昌磨と宮原知子が披露することが28日、分かった。アイスショー「スターズ・オン・アイス2017」(来年1月13~15日=横浜アリーナ)で、王者コンビを筆頭に、織田信成、田中刑事らが“氷上の恋ダンス”を華麗に舞う。
11月に宮原、織田、田中に、羽生結弦を加えた4人で踊る恋ダンス動画をツイッターで公開。反響が大きく、今回のアイスショーで複数の日本人ダンサーで踊るグループナンバーとして、織田が“正式採用”を提案した。羽生を担当したことがある振付師のジェフリー・バトル氏が、本家の恋ダンスを参考に、フィギュアと融合させた新たな振りを考案中だという。
宮原は「ワクワクしています。宇野くんや皆さんと一緒に演じる氷の上の恋ダンスが、どのようなものになるのか私も今から本当に楽しみです」とお披露目を心待ちにしていた。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h0002-dal-spo

スターズ・オン・アイス2017で宇野&宮原が氷上の恋ダンスを魅せる。アイスショーで織田信成らと披露予定 の続きを読む

風邪は治ったかな?羽生結弦の近状が心配で仕方がない

370: 氷上の名無しさん 2016/12/27(火) 13:59:29.93
キノコきゅんキノコきゅん

C0pwPkjVIAAtTrJ

風邪は治ったかな?羽生結弦の近状が心配で仕方がない の続きを読む

エフゲニア・メドベージェワがモデルのスポーツウェアの絵柄が斬新で面白い

32: 氷上の名無しさん 2016/12/27(火) 23:30:38.03

メドちゃんモデルのウェア

 

C0sA7b1UQAATmld

C0sA7b1UkAAiYNT

C0sA7b2UkAEDT0R

ソース
http://vipskate.com/ru/clothes/overalls/

エフゲニア・メドベージェワがモデルのスポーツウェアの絵柄が斬新で面白い の続きを読む

パトリック・チャン選手に2016-2017シーズンインタビュー。キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ

3度の世界王者に輝き、ソチ五輪では銀メダルを獲得したパトリック・チャン(カナダ)。昨季は1年の休養を経て復帰を果たし、今季はコーチを変更すると新世代の激戦へと打って出た。27歳で平昌五輪を迎えるチャンが目指す、新境地とは。

 

アイスダンスのズエワコーチと再出発 ジャンプ技術の習得にも集中

GPファイナルのショートでは、自己ベストを更新。今季は進化のシーズンになっていますね。

 
素直に嬉しいです。今季はすべての試合で進化していきたいと思っています。若くて才能あるトップ選手のなかで戦えるということは本当に嬉しいですし、試合を楽しんでいます。
 
昨季は、四大陸選手権で優勝、世界選手権は5位となりました。元世界王者としては、少し残念な結果だったのでしょうか?
 
去年復帰して驚いたのは、若手の4回転競争でした。4回転ルッツや、フリーで3~4本も4回転を跳ぶ時代になっていました。最初は「自分なりの演技をすれば良い」と思って復帰したのですが、やはり試合に出る以上は結果を出さなければ認められません。僕のゴールと、男子シングルの時代にズレがありました。
 
今季に向けて、どうやって考え方を変えたのでしょう?
 
まずは環境の変化が必要でした。デトロイトは、本当に素晴らしい練習環境でしたが、刺激がありませんでした。そこでマリナ・ズエワのアイスダンスのチームに加わり、1人でのトレーニングを始めました。
 
1人でトレーニングしてみて、いかがでしたか?
 
とても新鮮な時間でした。これまで沢山の情報を手に入れても、自分で調べて追求する時間はありませんでした。とにかく4年間ずっとキャシーコーチと一緒にいましたから。でも自分で技の理論を理解し、ジャンプが成功するかどうかの理由を追及するようになって、スケートが楽しくなったんです。
 
9月にはアイスダンスの名コーチであるマリナ・ズエワのチームを新コーチとして発表しました。アイスダンス的な要素を取り入れたいと考えたのでしょうか?
 

いいえ、違うんです。マリナのチームに入った理由は、むしろ逆です。今まで習ってきたキャシーはダンスの専門家で、マリナはアイスダンスのコーチです。2人とも芸術に基礎を置き、世界的な視野があるという点が共通しているからです。マリナの元にいる最大の利点は、すべての芸術面での采配、基礎のブラッシュアップなどを任せられるからです。そして僕はジャンプのことだけに集中して、着氷の精度や、細かい技術の追求に取り組めるからなんです。

ソース(全文)インタビュー動画あり
http://web.canon.jp/event/skating/inte 

パトリック・チャン選手に2016-2017シーズンインタビュー。キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ の続きを読む

本田真凛がCA姿で魅了。JALとの契約にCM業界も色めき立つ

 

フィギュアスケートの全日本選手権で4位と躍進した本田真凛が、キャビンアテンダントのいで立ちで華麗な演技を披露した。
同選手権上位選手らによるエキシビション「ニチレイプレゼンツ オールジャパン メダリスト・オン・アイス2016」)が26日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、「フラッシュダンス」を踊って会場を魅了した。
爽やかな笑顔と実力で次世代のスターを確約された存在。会場の視線をわしづかみにした。今年11月には日本航空とスポンサー契約を結んだことを発表。CM業界も色めき立っている。

CmtgW7aUcAE95TZ

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hykf-spo

本田真凛がCA姿で魅了。JALとの契約にCM業界も色めき立つ の続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 43