2017年03月 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 39

ハンヤン選手の手術成功。術後に元気そうな写真を公開

888: 氷上の名無しさん 2017/03/28(火) 22:35:31.47
ハンヤンがつぶやきました。手術は成功したとのことです。

 

 

ハンヤン選手の手術成功。術後に元気そうな写真を公開 の続きを読む

ミーシャ・ジー選手が今回の世界選手権で引退を示唆。「これが最後の試合になるかもしれない」

この投稿にはとてもたくさんの言葉を書くことができると思うけど、でもきりがなくなっちゃうと思うんだ。だけど1つのことを書き記そうと思う、それは 感謝。
世界選手権に6回出場できたことに感謝している、これらの氷上のアートを作れたことに感謝している、独創的でいられることに感謝している、スケートを滑ることができて感謝している、君たちファンのみんなと友人たちとこれらの瞬間と想い出を共有したことに感謝している。
今日僕の7回目になる世界選手権へ行くことが幸せだよ。そして僕の両親がこのすべての年月にとてもたくさんの心をこめて僕のためにしてくれたことに感謝している。
これが僕の最後の試合になるかも*しれない、でもたとえ上手く行っても行かなくても、そこにいられることに感謝している。君たちの氷上のアーティストでいさせてくれてどうもありがとう
独創的でいさせてくれてどうもありがとう
すべてのことにどうもありがとう。
敬具 ミーシャ・ジー。

ソース

http://www.twitlonger.com/show/n_1spo3cj

 

ミーシャ・ジー選手が今回の世界選手権で引退を示唆。「これが最後の試合になるかもしれない」 の続きを読む

世界選手権2017。女子SP滑走順を発表。樋口新葉は23番、三原舞依24番、本郷理華36番

来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠が懸かるフィギュアスケートの世界選手権は29日、ヘルシンキで開幕する。
37人が出場する女子SPの滑走順抽選が行われ、日本勢は三原舞依(神戸ポートアイランドク)が24番、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が23番でともに第5組に入った。
本郷理華(邦和スポーツランド)が36番で最終第7組。同7組には32番で2連覇が懸かるエフゲニア・メドベージェワ、35番でマリア・ソツコワ、最終37番にアンナ・ポゴリラヤとロシア勢3人が入っている。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/pnannex-spo

 

 

世界選手権2017。女子SP滑走順を発表。樋口新葉は23番、三原舞依24番、本郷理華36番 の続きを読む

スケート靴が予定の時間に届かず暇を持て余していたハビエル・フェルナンデス。王者の余裕?でサッカーをしながら気持ちをリフレッシュ

807: 氷上の名無しさん 2017/03/28(火) 11:12:26.27
ナンデス、モチベだいじょうぶかな

スケート靴が予定の時間に届かず暇を持て余していたハビエル・フェルナンデス。王者の余裕?でサッカーをしながら気持ちをリフレッシュ の続きを読む

高橋大輔が語る世界選手権出場選手の見どころ。羽生の気迫・宇野の勢いに4回転祭り「楽しみ」

最終グループの戦いがどうなってくるのか。誰が勝ってもおかしくない状況だ。現地で今回と同様に中継ナビゲーターとして演技を見た2月の四大陸選手権でも、20本以上の4回転ジャンプを見た。4回転祭りになってくるだけに、ミスした人の負けだ。

羽生は四大陸でネーサン・チェン(17)=米国=に負けたことが、今大会ではプラスに働くだろう。四大陸のショートプログラム(SP)で負けて、直後のフリーでもガラッと気迫が変わった。男子の今の流れを作ったのは羽生。そこにレベルの高い若い選手が出てきた。少なからず焦りはあると思うけど、ネーサンに負けて相当悔しかったはず。この1カ月はかなり追い込んでいるだろうし、楽しみだ。

最終グループに入ってきそうなのは羽生。続いてジャンプだけでなくエッジワークもよく、羽生にとって一番こわい存在であろうネーサン、四大陸で最後までスピードが落ちずに滑っていた宇野昌磨(19)=中京大、お客さんの心を味方につける魅力を持つハビエル・フェルナンデス(25)=スペイン、すべてがコントロールされていて氷に吸い付くような演技をするパトリック・チャン(26)=カナダ=あたりだろう。それぞれ個性があり、本当に誰が勝ってもおかしくない。

 

今大会はもちろん大事だが、勝負は2018年の平昌五輪だ。シーズンが変わるとガラッと変わることがあって、その要因の一つに靴(スケートシューズ)が合わないというのがある。はまった靴はほとんどなく、知らず知らずのうちに、ちょっとずつ刃がずれる。1ミリでも2ミリでもずれただけで演技が変わるほど繊細で、トップ選手は1年と持たない。僕は長くても3カ月。月に1度、3、4足を頼んで、そのなかでいいものを選んで使っていた。そういった靴との相性も演技を左右する重要なポイントになるだろう。

五輪までの道のりは各選手違う。この世界選手権で何を感じ、何を見つけ、次のシーズンに取り組むか、まずはこの戦いから次のシーズンにつながっていくと思う。 (2006、10、14年3大会連続五輪代表、10年バンクーバー五輪銅メダリスト)

★男女SP、フリーは生中継

フジテレビでは、世界選手権の男女SP、フリーをはじめ、ペアやアイスダンスも放送予定。2018年平昌五輪の国・地域別出場枠獲得が懸かる熱戦を、男女のSP、フリーは生中継で放送する。フジテレビフィギュアスケート中継ナビゲーターとして高橋大輔氏、男子解説は本田武史氏、女子解説は荒川静香さん、ペア解説は小山朋昭氏、アイスダンス解説は宮本賢二氏が務め、番組に花を添える。

ソース(全文)
http://www.sanspo.com/sports/news/ 

高橋大輔が語る世界選手権出場選手の見どころ。羽生の気迫・宇野の勢いに4回転祭り「楽しみ」 の続きを読む

優勝の感動味わって。羽生結弦・稀勢の里の五月人形を展示

5月5日の端午たんごの節句を前に、活躍が期待される有名人を題材にした五月人形の展示が28日、東京都台東区の人形店「久月」で始まった。
人形は「今年の期待大将」と名付けられ、大相撲春場所で、左肩付近を負傷しながらも劇的な逆転優勝を飾った新横綱・稀勢の里関のほか、フィギュアスケートの羽生結弦選手、動画「PPAP」で話題を集めたピコ太郎さんの3人が、よろい姿で展示されている。
担当者は「稀勢の里関は、地道に努力する人柄とりりしい顔つきを表現した。人形を見て、優勝の感動を味わってほしい」と話している。
人形は非売品。同店では30日まで、その後は、横浜などのデパートで4月24日まで展示される。

ソース

http://www.yomiuri.co.jp/natioom=tw

優勝の感動味わって。羽生結弦・稀勢の里の五月人形を展示 の続きを読む

今年こそは優勝を狙う。羽生結弦が世界選手権に向け意気込みを語る

「絶対王者」羽生結弦選手(22)が、世界選手権開幕を前に、意気込みを口にした。目指すは、究極のフィギュアスケートとなる。羽生選手は「いい練習してきたなという手応えはあります」と語った。羽生選手が、世界選手権の舞台、フィンランドに到着した。
2月の四大陸選手権は2位。
その悔しさをばねに、世界選手権3シーズンぶりの優勝を狙う。
羽生選手は、「(四大陸の)悔しい思いもありますけど、それを晴らすための世界選手権かなと思う」、「ジャンプを簡単にして、プログラムをきれいにこなせばいいかと言われたら、たぶんそれは、僕のスケートじゃないし。質1つ1つが高いのが、僕のスケートだと思っている。自分の今の究極のものをできればと思います」などと語った。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h-houd

 

 

 

 

今年こそは優勝を狙う。羽生結弦が世界選手権に向け意気込みを語る の続きを読む

1 2 3 4 39