2017年04月 一覧

スポンサードリンク
【みんなで楽しもう!】平昌五輪フィギュアスケート実況掲示板!【全スケジュール記載】
1 47 48 49 50

世界選手権2017。フリー演技が終わり日本女子3枠消滅。優勝はエフゲニア・メドベージェワ

<フィギュアスケート:世界選手権>◇31日◇フィンランド・ヘルシンキ◇女子フリー
日本女子の平昌五輪3枠が消滅した。上位2人の順位合計が13以内になる可能性がなくなり、五輪出場は2枠に決定。06年トリノ五輪から守り続けてきた「日本女子五輪3枠」の伝統がついに途切れた。
SP15位で12番滑走の三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が合計197・88点(フリー138・29点)。
SP12位で14番滑走の本郷理華(20=邦和スポーツランド)が合計169・83点(フリー107・28点)。
SP9位で18番滑走の樋口新葉(16=東京・日本橋女学館)が合計188・05点(フリー122・18点)だった。
3枠を取るためには、上位2人の順位合計が13以内が必要。SPを終えて21と窮地に追い込まれていた。フリーで巻き返しをはかったが、最終滑走オズモンドの演技前に、上位2人である三原、樋口の合計順位が14以上になった。
昨年12月の全日本選手権後に選出された女子代表3人のうち、GPファイナル2位など大舞台で結果を残している宮原知子(19=関大)以外の三原、樋口の初出場の2人はシニア1年目で経験も浅いため、枠取りの不安はあった。左股関節痛で欠場した宮原の代わりとなった本郷は3年連続出場だが、左くるぶしのけがが完治しておらず、本来の力を出せない状態だった。
現在、今回欠場しているエースの宮原、2大会連続出場の浅田真央(26=中京大)、来季からシニアにあがる世界ジュニア選手権2位の本田真凜(15=大阪・関大中)、同3位の坂本花織(16=神戸FSC)らが平昌五輪出場への意志を表明している。3枠を逃したことで、国内での争いはさらに激しさを増すことになった。
日本連盟による代表選考基準はまだ決まっていない。男女3枠だったソチ五輪時の基準は、まず全日本選手権出場が必須。その上で、1人目は全日本優勝者、2人目は全日本2位、3位とグランプリ(GP)ファイナルの日本人表彰台最上位者の中から。3人目は2人目の選考から漏れた選手と、全日本終了時の世界ランク上位3人、ISU今季最高得点の上位3人の中から、という内容だった。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/h-nkso

 

世界選手権2017:エフゲニア・メドベデワ:フリー 

 

世界選手権2017:ケイトリン・オズモンド:フリー 

 

世界選手権2017:ガブリエル・デールマン:フリー
 

世界選手権女子FS 1番滑走~最終滑走まで

世界選手権2017。フリー演技が終わり日本女子3枠消滅。優勝はエフゲニア・メドベージェワ の続きを読む

羽生結弦選手が公式練習で4回転サルコー4回成功。フリー演技で挽回を目指す

フィギュアスケート世界選手権 第3日(31日、フィンランド・ヘルシンキ)
男子ショートプログラム(SP)で5位と出遅れた羽生結弦(22)=ANA=は31日、サブリンクでの公式練習に参加。SPで失敗した4回転サルコーを曲かけをあわせて4回跳び、すべて成功させた。
「ホープ&レガシー」の曲かけ練習では、冒頭の4回転ループはパス。続く4回転サルコーと、後半の4回転サルコー―3回転トウループの連続ジャンプはきれいに決めた。4回転トウループで転倒したが、その後の練習で修正した。
SP2位の宇野昌磨(19)=中京大=はループやトウループの4回転を決めるなど、好調を維持している。
4月1日にフリーが行われる。羽生は午後8時5分、宇野は8時39分に登場予定。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl-sph-spo 

 


羽生結弦選手が公式練習で4回転サルコー4回成功。フリー演技で挽回を目指す の続きを読む

1 47 48 49 50