まとめニュース 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 51

ラトデニ君が和服姿で侍に変身。着物が似合っていてかっこいい

529: 氷上の名無しさん 2017/06/28(水) 14:34:47.07
うわぁああああぁ見た!
これは!!!

 

 

ソース

https://www.facebook.com/photo.p

 

 

ラトデニ君が和服姿で侍に変身。着物が似合っていてかっこいい の続きを読む

ステファン・ランビエールがコリャダ君の振付師を担当。どんなプログラム演技になるのか楽しみ

706: 氷上の名無しさん 2017/06/26(月) 18:44:16.19

蟹江と

ステファン・ランビエールがコリャダ君の振付師を担当。どんなプログラム演技になるのか楽しみ の続きを読む

2018平昌五輪。 韓国大統領「南北合同チーム」「開会式は共に入場行進」を提案

1: 氷上の名無しさん 2017/06/24(土) 21:55:47.64 _USER
【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、中部の茂朱(ムジュ)で開幕した世界テコンドー選手権大会の開会式で演説し、2018年平昌冬季五輪での北朝鮮との南北合同チームの結成と、開会式で南北合同入場行進を実現させたい考えを表明した。
文氏は「初めて南北単一チームを結成し、最高の成績をおさめた1991年世界卓球選手権と、世界青少年サッカー大会の栄光を平昌五輪でもう一度見たい」と述べた。また、「南北合同入場で世界の拍手喝采を受けた2000年シドニー五輪の感動を、もう一度感じたい」とも語った。
さらに、文氏は「平昌五輪に北朝鮮選手団が参加すれば、人類の和合と世界平和推進という五輪の価値を実現するのに大きく寄与する」と強調。「北朝鮮の応援団も参加し、南北和解の転機になればいい」と述べ、韓国政府が積極的に支援する方針を明言した。
文氏は、今回の大会のため訪韓した北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員と握手。演説では張氏や北朝鮮の演武団に歓迎の意を表明し、南北合同チーム結成などの実現に向け、IOCと北朝鮮に協力を求めた。
大会は30日まで行われ、文在寅政権発足後としては初の南北スポーツ交流。文政権は平昌五輪の一部競技の北朝鮮開催を検討している。IOCのバッハ会長が30日の閉幕式に出席し、7月3日に文氏と会談する予定で、共催案などが協議されるとみられる。

 

ソース

http://www.sankei.com/world/news/1

 

2018平昌五輪。 韓国大統領「南北合同チーム」「開会式は共に入場行進」を提案 の続きを読む

ダッフィーの羽生結弦Let’s Go Crazyバージョン衣装が可愛い。欲しいけど既に在庫切れ

114: 氷上の名無しさん 2017/06/26(月) 12:08:12.09
ダッフィー シェリーメイ Sサイズ 43cm 用 ハンドメイド コスチューム なりきり衣装 Let’s Go Crazy ※商品は衣装のみで、着用モデルのダッフィーぬいぐるみ本体は含まれません

 

 

 

ダッフィーの羽生結弦Let’s Go Crazyバージョン衣装が可愛い。欲しいけど既に在庫切れ の続きを読む

平昌五輪開催中にフィギュア女子代表が一時帰国。名古屋で直前練習を行う予定とスケート連盟が発表

日本スケート連盟は23日、2017~18年シーズンの事業計画を承認し、来年2月の平昌五輪開催中にフィギュア女子代表が名古屋市で合宿を行うことが決まった。団体が終わる2月12日の後に韓国から一時戻り、同21日から始まるショートプログラムに備える。団体出場権を逃した場合でも、日本で直前練習を行う予定。
小林芳子フィギュア強化部長は「選手がホームリンクに帰りたいと言えばそうしてもいい」と述べ、合同合宿にこだわらない姿勢を示した。

ソース 

https://headlines.yahoo.co.jp/hlspo

平昌五輪開催中にフィギュア女子代表が一時帰国。名古屋で直前練習を行う予定とスケート連盟が発表 の続きを読む

東京で行われる全日本選手権2017。今からホテルやチケット取りの準備に取り掛かるファンもいるみたいだ

294: 氷上の名無しさん 2017/06/23(金) 15:26:41.80
武蔵野決定だねー

東京で行われる全日本選手権2017。今からホテルやチケット取りの準備に取り掛かるファンもいるみたいだ の続きを読む

NHLが2018年に開催される平昌五輪「不参加」を決定。大会への影響不可避

1: 氷上の名無しさん 2017/06/23(金) 23:04:58.89 _USER9
【ソウル聯合ニュース】北米プロアイスホッケーのNHLが来年2月に開催される平昌冬季五輪に出場しないことを決定し、大会の盛り上がりや入場券の収益への影響が避けられなくなった。
NHLが22日(現地時間)発表した2017-2018シーズンの日程によると、10月4日に開幕し、翌年6月中旬までレギュラーシーズンが開催され、来年1月末のオールスター戦で短い休みを挟む以外、中断なく試合が行われる。
国際オリンピック委員会(IOC)、国際アイスホッケー連盟(IIHF)などが説得に乗り出したが、平昌五輪への不参加の決定は覆らなかった。
アイスホッケーは冬季五輪で最も人気の高い種目に数えられ、NHLは1988年の長野五輪から2014年のソチ五輪まで冬季五輪に出場した。今回の平昌五輪のみ参加せず、20年の北京五輪には参加するとの立場だ。
NHLのチームオーナーらは、選手が五輪出場により経済的利益を得られないだけでなく、20日近くリーグを中断しなければならず、主力選手の負傷の可能性もあるとして五輪出場に消極的な立場だった。結局NHL事務局は
各チームの意見を受け入れ、平昌五輪への不参加を決めた。
NHLが来シーズンの日程を発表したことで、平昌五輪の組織委員会は戸惑いに包まれた。
朴槿恵(パク・クネ)前大統領の親友の崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件で大会準備に支障が出た上、切り札の一つに数えられたNHLが参加しないことで、入場券の収益にも支障が出ることが避けられなくなった。
平昌五輪でのアイスホッケーの入場券販売収益は341億5000万ウォン(約33億3700万円)と予想されている。入場券収入全体(1746億ウォン)の19.5%を占める。
五輪組織委によると、今年2月から4月まで行われた平昌五輪入場券のオンライン1次販売でアイスホッケー競技は4万5300枚(韓国内1万3300枚、海外3万2000枚)の申し込みがあったが、9月からのオンライン2次販売での入場券の売り上げにNHLの不参加が悪影響を与えるのは必至だ。その上、1次販売の購入者が今回の決定で購入をキャンセルする可能性もある。
組織委の関係者は「NHLの不参加でアイスホッケーの入場券の収入額も影響を受けるだろうが、メインスポンサーが入場券を大量に購入すれば大きな打撃はないだろう」と話した。
また「NHL事務局が不参加を宣言したが、選手らが五輪出場を強く望めば所属チームも(考えが)揺れるしかない」として「事態の推移を見守るしかない」と述べた。
組織委の李熙範(イ・ヒボム)委員長も慎重な立場を堅持している。李氏は聯合ニュースの取材に対し「IIHFではまだNHLの参加可能性が残っているとみている」とし、「NHLが平昌五輪には参加せず、2020北京五輪には参加するという立場だが、そのように勝手に決めることはできない」と述べた。
李氏は「NHLの決定はまだ交渉過程だとみられる。交渉で優位を守るための過程だと考えている」とし、「29日に訪韓するIOCのバッハ会長と今回の事案を話し合う予定だ。NHLの不参加を断定的に話すにはまだ早い」と説明した。

 

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-

NHLが2018年に開催される平昌五輪「不参加」を決定。大会への影響不可避 の続きを読む

1 2 3 4 51