まとめニュース 一覧

スポンサードリンク
1 2 3 4 5 83

平昌オリンピックのスケジュール・テクニカル&ジャッジを公開

674: 氷上の名無しさん 2018/01/01(月) 02:25:50.24

平昌オリンピック

テクニカル&ジャッジ 

平昌オリンピック2018
2月9日(金)~2月25日(日)
ISU2017年10月14日更新版参照
※今後変更の場合あり

平昌オリンピックのスケジュール・テクニカル&ジャッジを公開 の続きを読む

羽生人気は別格。平昌チケット、日本での販売好調。宿泊代など五輪価格

平昌五輪のチケットの日本での売れ行きが好調だ。人気選手の観戦ツアーは応募が予定数を超え、2020年東京五輪・パラリンピックを控えて関係者の最後の視察機会となることから法人・団体需要も多い。開幕を1カ月後に控え、旅行業界は活気づいている。
 ◆“羽生人気”は別格
平昌五輪の公式指定旅行代理店として、観戦チケット付きのツアーを国内で企画・販売できるKNT-CTホールディングスと東武トップツアーズ、JTBの指定旅行代理店3社は、昨年3~5月にフィギュアスケート男子シングルの観戦ツアーの募集を開始。
このうち、5回目のツアー募集を終えたKNT-CTでは、売り出す度に予定数を超える応募が集まる人気ぶりで、今も多くのキャンセル待ちを抱える。3社は「フィギュア男子の人気は別格」と口をそろえる。
ソチ五輪男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦選手の人気は別格で、一時、出場が危ぶまれたものの無事出場が決まり、ツアー35本を企画する東武トップツアーズの担当者は「ほっとしている」と話す。
他の競技は、出場選手が決まってから予約する人が多いといい、これから追い込みの時期を迎える。
 ◆団体客の伸び期待
五輪ツアーでの旅行会社のもう一つのターゲットが、出場する選手の所属先企業や自治体など団体客だ。さらに今回の平昌五輪は、東京五輪関係者にとっては視察ができる“最後”の五輪。個人向け観戦ツアーと法人・団体を扱うJTBは、ソチ冬季五輪での取扱客数と比べ、平昌五輪は「現状は4倍程度だが、もう少し伸びそう」と期待する。
観戦チケットを国内で販売する「ぴあ」では、昨年2月と9月の売り出し分がほぼ完売、12月27日からは14種目を販売中だ。こうしたチケットのみの購入者から「宿泊と航空機、現地での交通手段を手配してほしいとの申し込みがある」(国内旅行会社)という。
ただ、韓国への日本人旅行者数は12年に李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が竹島に上陸したことなどで反韓感情が高まり、冷え込んでいる。
16年からは若者の間で“インスタ映え”するおしゃれなカフェめぐりなどがはやったことで若干増加しているが、北朝鮮の度重なるミサイル発射など地政学リスクもあり、本格的な回復にはほど遠い。
平昌五輪で訪韓日本人が増えそうだが、ある旅行業者は「開催中は宿泊代など五輪価格になるので、一般旅行客は、よほど関心がないと韓国に足が向かないのでは」と分析。「2月後半~3月は卒業旅行シーズンで、遠方に長期で行く傾向が強い」と若者の下支えも厳しいとし、五輪効果は限定的とみている。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl001-fsi-bus_all

羽生人気は別格。平昌チケット、日本での販売好調。宿泊代など五輪価格 の続きを読む

韓国大会2018。チャ・ジュンファンが大逆転で優勝し平昌五輪男子一枠だった韓国代表に決定

154: 氷上の名無しさん 2018/01/08(月) 20:35:57.52
フィギュアスケート韓国男子の車俊煥(チャ・ジュンファン、16)が7日の最終選考会で1枠の平昌五輪出場権を獲得した。
車はこの日、ソウル市内で開かれた最終選考会のフリーで168.60点を記録。ショートプログラムとの合計が252.65点となり、1位になった。これで第1~3次選考会の合計が684.23点となり、総合順位1位になった。2位はイ・ジュンヒョン(682.10点)。フリーの前までは3試合の合計でイに20.29点差を付けられていたが、フリーで146.18点だったイを2.13点上回り五輪初出場をつかんだ。
韓国男子のエースと期待されながら今季は足首と股関節の負傷に悩まされた。昨年11月のグランプリシリーズ第6戦を棄権してけがの回復に努め、最終選考会のフリーではプログラムを昨年のものに戻し、4回転ジャンプを減らすなどして五輪チケットを取りにいった。
車は平昌五輪について「緊張せずに自信を持って演技することが最大の目標。多くの経験を積みたい」と話した。
ソース

 

 

 韓国大会:チャ・ジュンファン:フリー

 

 


韓国大会2018。チャ・ジュンファンが大逆転で優勝し平昌五輪男子一枠だった韓国代表に決定 の続きを読む

坂本花織が初の五輪へ「今はもう戦闘モード」名古屋のアイスショーで次々とジャンプ決める

平昌冬季五輪フィギュアスケート代表の坂本花織(17=シスメックス)が6日、名古屋市でのアイスショーに出場。初めての大舞台に向け「心も体も年末年始で休めた。今はもう戦闘モード」と語ったように、ショートプログラム曲「月光」を披露し、次々とジャンプを決めて観客を沸かせた。
また、男子代表の田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)はエキシビション用のプログラムで、切れのあるステップを披露した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hex-spo

 

 

 

坂本花織が初の五輪へ「今はもう戦闘モード」名古屋のアイスショーで次々とジャンプ決める の続きを読む

五輪アメリカ代表落選のアシュリー・ワグナー「今から貴女たちの応援団に」長洲未来への気丈な行動が話題に

米国フィギュアスケート協会は6日、女子の平昌五輪代表3選手を発表し、全米選手権で優勝したブレイディ・テネル、2位の長洲未来、3位のカレン・チェンを選出した。14年ソチ五輪代表のアシュリー・ワグナーは4位となり、落選。それでも、演技後には長洲を祝福の抱擁を交わし、代表発表後は「代表に選ばれた愛しい女性たちにおめでとう、今から貴女たちの応援団に入るね!」と気丈に振る舞い、感動を呼んでいる。
 
最後までフィギュアスケーターとしての姿勢を貫いた。
 
ワグナーは衣装のまま、2位に入った長洲と舞台裏で抱擁して祝福。米スケート専門メディア「icenetwork」のニック・マッカーベル記者は「バックステージでこの瞬間がまさに生まれた。彼女らはともに苦労を重ねたが、長洲未来とアシュリー・ワグナーの間にあるリスペクトは空高いに違いないだろう」と感動のシーンを自身のツイッターに画像付きで紹介し、反響を呼んだ。
今大会は4位に終わり、14年ソチ大会に続く五輪代表はならず。控えに回ることになった。しかし、美しいスケーティングでファンを魅了してきた26歳は、気丈だった。代表発表後にツイッターを更新。まずは「たとえ、どんな事があっても。あのリンクで私に忘れられない特別な瞬間をくれた全ての人に感謝します。ありがとう」と感謝の想いを記した。
さらに投稿を続け、「アスリートとして、怒ることもある。シニアの選手を10年以上、経験した身として、疑問に思うこともある」と結果に対し、複雑な胸中をのぞかせながら、こうつづっている。
「今から貴女たちの応援団に」…一流の振る舞いにファン大反響
「でも、考えてみたら私は全力を尽くし、胸を張って家に帰っている! 代表に選ばれた愛しい女性たちにおめでとう、今から貴女たちの応援団に入るね!」
目標としてきた2度目の五輪代表は叶わず、胸中は悔しさでいっぱいだろう。それでも気丈に振る舞い、選ばれた後輩の3選手たちを立てた一流のスポーツマンシップはファンに感動を呼んだ。
「演技素敵だったよ。進めよ、乙女!」
「怒っていい、胸張っていいよ」
「あなたは立派よ」
「あの場所で見られたこと、一生忘れない」
「真の一流の行為」
「なんて素晴らしくて美しい人間なの」
返信欄では、ワグナーを称え、労うコメントが多く投げかけられ、話題を呼んでいた。選ばれたテネル、長洲、チェンは無念の先輩の想いも背負い、平昌のリンクに立つ。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/artipo

 

全米選手権2017

五輪アメリカ代表落選のアシュリー・ワグナー「今から貴女たちの応援団に」長洲未来への気丈な行動が話題に の続きを読む

平昌五輪アメリカ女子代表決定!ブレイディ・テネル、長洲未来、カレン・チェンを選出

米国フィギュアスケート協会は6日、女子の平昌冬季五輪代表を発表し、平昌冬季五輪代表選考会を兼ねた全米選手権で優勝したブレイディ・テネル(19)、2位の長洲未来(24)、昨年優勝で同3位のカレン・チェン(18)を選出したと発表した。
14年ソチ五輪に出場したアシュリー・ワグナー(26)は4位となり落選し、控えに回った。テネルとチェンは初出場となる。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlnex-spo

平昌五輪アメリカ女子代表決定!ブレイディ・テネル、長洲未来、カレン・チェンを選出 の続きを読む

アスリートの中で流行ってる?楽天の西巻選手がプーさんと入寮「不思議な力持っている」

875: 氷上の名無しさん 2018/01/05(金) 20:59:36.43

羽生の名前は特になかったけど
プーさん絡み
(この人形を持っていると)いいことばかりがある。不思議な力を持っている」と力説した。

 

楽天ドラフト6位の西巻賢二内野手(18=仙台育英)は母直美さん(48)と兄光二さん(23)に、荷物の搬入を手伝ってもらって入寮した。
福島・学法石川でプレーを続けた光二さんの野球見学に訪れた小1以来、愛用している縁起物の「プーさん」の人形を持参。やや汚れが目立ち「人形に寿命ってあるんですかね?」と逆取材しつつ「(この人形を持っていると)いいことばかりがある。不思議な力を持っている」と力説した。

アスリートの中で流行ってる?楽天の西巻選手がプーさんと入寮「不思議な力持っている」 の続きを読む

1 2 3 4 5 83