まとめニュース 一覧

スポンサードリンク
【みんなで楽しもう!】平昌五輪フィギュアスケート実況掲示板!【全スケジュール記載】
1 2 3 4 5 6 83

フィギュアスケートまとめ零・管理人より。新年のご挨拶。

 

新年あけましておめでとうございます。

いつも見に来て頂きありがとうございます。本当に感謝しております。

当サイトは2018年の1月1日から少しの間だけお休みをいただきます。

昨年は公私共に色々とあり、日々反省と勉強を繰り返している状況ですが、
今年もフィギュアスケートの情報を正確に・楽しく・分かりやすくお伝えする
為にも頑張って更新を続けていきたいと思っております。
至らない点は多々あるとは思いますが、少しずつ改善していきながら
多くの方に満足して頂けるようなサイト作りに励んでいきたいと思っております。

2018年もよろしくお願い致します。
フィギュアスケートまとめ零・管理人より。

 

フィギュアスケートまとめ零・管理人より。新年のご挨拶。 の続きを読む

【2月9日】平昌五輪の会場はどれほど寒いのか、記者「30分でペン先が凍った」―中国紙

1: 氷上の名無しさん 2017/12/29(金) 20:10:29.47 _USER9
2017年12月27日、参考消息は、来年2月に開幕する平昌冬季五輪・パラリンピックで、開会式の寒さ対策が大きな問題になっていると伝えた。
この10年における平昌の平均気温は-6.4度で、体感温度は-11.2度にもなるという。しかも、開会式が行われるのは午後8時~10時。さらに会場になっている地上7階、地下1階の臨時スタジアムは、パラリンピック閉会式後に4階から上の部分が撤去されるため屋根がなく、冷たい風が容赦なくスタジアムに吹き付けるという。
韓国紙・江原日報は15日、記者が実際にスタジアム内の環境を体験したと紹介。午後7時に現場を訪れると、30分後にはペン先が凍りついて字が書けなくなった。1時間半後には厚手の手袋に覆われた指、脚のつま先にも痛みが走り、2時間半後にはつま先の感覚がなくなったという。スタジアムの厳しい環境を、中央日報は「シベリアの開会式」と形容している。
報道によると、平昌五輪組織委員会は開会式の寒さ対策として、スタジアムの周囲に風よけの透明板を設置するとともに、観客に毛布や雨具、座布団、カイロなどを用意するようだ。(翻訳・編集/川尻)

 

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/14096538/

【2月9日】平昌五輪の会場はどれほど寒いのか、記者「30分でペン先が凍った」―中国紙 の続きを読む

島田高志郎が怪我から復活。スイスのアイスショーに参加し演技を披露

941: 氷上の名無しさん 2017/12/30(土) 01:24:15.22

高志郎くん。ランビ様のアイスショー出演。4分半、ほとんどスケーティングで魅せた。これは難しいー。よく頑張ったー。
最後のスピンがランビチックからの、バラ1ぽいポーズだった(^^) 頑張れー。

島田高志郎が怪我から復活。スイスのアイスショーに参加し演技を披露 の続きを読む

少し痩せた?オーサーコーチがインスタグラムを更新。素敵な笑顔で爽やかポーズを披露

800: 氷上の名無しさん 2017/12/29(金) 16:11:30.11

オーサーインスタ更新
タグわろす
brianorser
#thanksjavi #reebok #reebokrunners #javierfernandezskater

 

ブライアンオーサーインスタグラム

https://www.instagram.com/p/BdRJi-ul9KZ/?

 

少し痩せた?オーサーコーチがインスタグラムを更新。素敵な笑顔で爽やかポーズを披露 の続きを読む

まるで別人?ジェイソンブラウン選手が表紙の雑誌でクールな横顔を披露。

286: 氷上の名無しさん 2017/12/19(火) 20:42:55.00
これはかっこいいじょね

五輪代表、喜びの舞い!坂本がコーチからお許し「お肉何キロ食べてもいい」

フィギュアスケートの全日本選手権上位者らによるエキシビション「ニチレイプレゼンツ オールジャパン メダリスト・オン・アイス2017」(産経新聞社など主催)が25日、東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された。前日24日に平昌五輪(来年2月9日開幕)の代表入りを決めた女子の坂本花織(17)=シスメックス=らが参加。代表決定から一夜明けて改めて喜びを語った。
日本代表のジャージーに身を包んだ坂本は、寝不足でも元気いっぱいだった。五輪代表を決めて一夜明けた午前8時過ぎ。10時間半寝ても「眠い」と口にする17歳は、この日はわずか4時間の睡眠だったにも関わらず笑顔を振りまいた。
「まだうれしいという気持ちでいっぱい。きのうの代表発表の後、一段落ついて携帯をバッて開いたら、ラインが300超えていた。まだ全部読みきれてない」
大会前の大方の予想を裏切り、“大逆転”で代表入り。想像以上の祝福メッセージに、疲れも吹っ飛んだ。
シーズン当初から目標にしていた五輪。普段と異なる午前中の競技への対策を聞かれ「ちょっと時差ありますか? 1時間? え、ゼロ?」と当初は時差があると勘違い。日本と同じ時間と知ると「じゃあ朝練がっつりやります」とちゃめっ気たっぷりに笑った。
今年8月からは栄養士が食事サポート。太りやすい体質で、朝昼晩の3食に加え間食もすべて栄養士がチェックしてきた。中野園子コーチからは「全日本が終わったら(好物の)お肉を何キロ食べてもいい」と“お許し”が出ており、「先生のお家にすごいでかいお肉が届いた」。肉情報はきっちり入手している。
「昨年のユース五輪ではけがもしていて納得のいく演技ができなかった。本当の五輪でリベンジしたい」。伸びしろたっぷりの17歳。初の五輪に期待が膨らむ。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl-sanspo-spo

五輪代表、喜びの舞い!坂本がコーチからお許し「お肉何キロ食べてもいい」 の続きを読む

兄の本田太一から真凜へ「また一緒に頑張ろう」

(24日、フィギュアスケート全日本選手権・男子フリー)
23日の女子フリーで総合7位に終わり、肩を落としていた本田真凜(大阪・関大高)に、兄の太一が声をかけた。「またこれから一緒にがんばろう」
平昌五輪代表選考がかかる今大会。真凜は自分の思うような演技ができなかった。演技後は涙をこらえ、「悔しい。気持ちの整理がついたらスケートを頑張りたい」と再起を誓った。
その思いに応えるように、太一はこの日、得点源となるトリプルアクセル(3回転半)を2度着氷した。「ラ・マンチャの男」を演じ切り、ガッツポーズも出た。「ほぼ完璧な演技が出来た。自分の中でも思い出のプログラムになった」と振り返った。「真凜は悔しい思いをしたと思う。自分がいい演技ができたことはよかった」と話した。(浅野有美)

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlsahi-spo

兄の本田太一から真凜へ「また一緒に頑張ろう」 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 83