まとめニュース 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 36 37 38 39 40 41 42 45

Faoi幕張にTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のブースを開設。宮本賢二先生も登場

110: 氷上の名無しさん 2016/05/27(金) 21:11:16.71

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」@yurionice_PR
29日(日)まで開催「Fantasy on Ice 2016 in MAKUHARI」の「ユーリ!!! on ICE」ブースに
宮本賢二先生が来てくださいました!なんとサインも・・・!ありがとうございます!

5ae69a16
CjdP8lUVAAI-D21

Faoi幕張にTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のブースを開設。宮本賢二先生も登場 の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ロシアのコリャダ選手が兵役へ。ちょっと複雑だけど軍服姿がなかなか決まってる&フィリピンのマルティネス選手がいつの間にかムキムキマッチョに大変身

4719a1ba-s

752: 氷上の名無しさん 2016/05/23(月) 09:43:50.28

コリャーダ兵役中だってさ

CjHIJ07XIAAE0hi

CjHIJ2hWUAAM6ty

 

ロシアのコリャダ選手が兵役へ。ちょっと複雑だけど軍服姿がなかなか決まってる&フィリピンのマルティネス選手がいつの間にかムキムキマッチョに大変身 の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧がドクターXに出演しフィギュア選手役で華麗な滑りを披露

1: 氷上の名無しさん 2016/05/23(月) 05:12:41.16 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「Hey!Say!JUMP!」の伊野尾慧さんが、今夏に放送予定のスペシャルドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャル」に出演し、主演の米倉涼子さんと初共演することが23日、明らかになった。
世界大会出場を目前に控えたフィギュアスケートのメダリスト役で、米倉さん演じる主人公の外科医・大門未知子が手術を引き受ける難病の患者という重要な役どころ。プロフィギュアスケーターの村主章枝さんをコーチに迎えて猛特訓を積んで撮影に臨んだ華麗な滑りも披露する。
伊野尾さんは「母が『ドクターX』の大ファンで、いつも見ていたんです。
その作品に僕も出られるということで、うれしくて楽しみな気持ちと緊張感がありました」とコメント。初共演の米倉さんと撮影初日に対面した際の心境については「大門未知子(米倉さん)先生を生で初めて見て『やっぱりスカート、短いな!』と思って、ちょっとドキドキしました(笑い)」と告白し、米倉さんを大笑いさせた。
伊野尾さんが演じるのはクワッドアクセル(4回転半)を跳ぶという偉業を成し遂げたフィギュアスケートのメダリスト・氷室光二郎。今回のスペシャルでは、日本初となる創薬の拠点「クロス医療センター」の病院長・黒須貫太郎(ビートたけしさん)の要請で、未知子が複雑なCTEPHを患った氷室の手術を引き受けることになるが、手術目前に“外科医としての最大の武器”を奪われてしまい……という展開になる。
フィギュアス選手役は初めてで、スケート経験も「小さい頃に家族で2回くらい行った」程度という伊野尾さんだが、撮影前には村主さんの指導を受けて猛特訓。病を押して練習を再開した氷室がスケートリンク上で倒れて吐血し、未知子に介抱されるシーンでは、片足での滑りも披露。村主さんは「この練習時間で普通はできない! 120点です!」、
米倉さんも「私があのリンクに立ったら滑れないし、止まれないと思う。
伊野尾くんは体型もちょっと羽生結弦くんに通じるものがあって、フィギュアスケーター役にはピッタリ!」と絶賛している。
シリーズ初のスペシャルドラマとなる今回は、未知子が金沢を舞台に日本医療界のトップの座を巡る外科と内科の争いに巻き込まれる。ドラマには内田有紀さんや岸部一徳さん、遠藤憲一さん、勝村政信さん、鈴木浩介さん、西田敏行さんらおなじみの面々のほか、たけしさん、生瀬勝久さん、青木崇高さん、橋本マナミさん、岸本加世子さん、橋爪功さんらも出演する。
「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩くクールで型破りな天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。これまで連続ドラマが第3シリーズまで放送され、高視聴率を記録。
今回のスペシャルドラマは、2014年の第3シリーズ以来の新作で、「私、失敗しないので」の決めぜりふで知られる未知子から「私、失敗したので」という衝撃発言も飛び出す。

17e2c21a-s

ソース
http://mantan-web.jp/2016

 

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧がドクターXに出演しフィギュア選手役で華麗な滑りを披露 の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク

柴田嶺6年ぶり現役復帰で高橋成美とペア結成を正式表明

フィギュアスケートの木下クラブは18日、10年に引退していた柴田嶺(29)が現役に復帰し、ソチ五輪ペア代表の高橋成美(24)とコンビを組むと発表した。引退したフィギュアスケート選手が第一線に復帰するのは珍しい。
シングルで02年全日本選手権5位、06年GPロシア杯10位などの実績のある柴田は現役復帰に伴い、木下クでペアに転向する。「1日1日を大切に確実に前進し、2人で力を合わせて国際大会で表彰台に乗れるように頑張ります」とのコメントを発表した。
昨年、ロシア出身のアレクサンドル・ザボエフとのコンビを解消していた高橋は「2人で一生懸命目標に向かって頑張ります。新しいスタートでとてもわくわくしています。真剣に、そして楽しみながら、オリンピック表彰台を目指していきます」とコメントした。
2人は米シカゴで練習を開始している。

a225c7c5

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hnksports-spo


高橋成美ブログ
http://ameblo.jp/narumi-pair-skating/

柴田嶺6年ぶり現役復帰で高橋成美とペア結成を正式表明 の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ソチ五輪でロシア選手がドーピングの疑いで調査へ

656: 氷上の名無しさん 2016/05/11(水) 18:14:34.86 ID:PFIG4q070

ソチ五輪でロシア選手がドーピングか 調査へ 

WADA=世界アンチドーピング機構は、おととしのソチオリンピックで金メダリスト4人を含む多くのロシア選手がドーピングを行っていた疑いがあるなどと報じられたことを受け、調査に乗り出すと発表しました。

この問題は、8日に放送されたアメリカCBSテレビのドキュメンタリー番組で、ロシアアンチドーピング機構の元職員でロシア陸上界の組織的ドーピングを告発したステパノフ氏が新たな証言をしたものです。

ステパノフ氏はロシアアンチドーピング機構の幹部との私的な会話を録音し、その結果、おととしのソチオリンピックで金メダリスト4人を含む多くのロシア選手が筋肉増強作用があり、使用が禁止されているステロイドを使っていたほか、ロシア諜報機関の職員が検査官に成り済ますなどしてドーピング検査に介入していた疑いが浮上したと証言しました。

ドーピングを行っていたとされる選手の名前は明らかにされませんでした。
これを受けてWADAのリーディー会長は10日、「非常に憂慮していて、これらの疑惑について直ちに調査する」という声明を発表しました。
ロシアでは現在、陸上競技連盟が資格停止処分となり、ロシアの陸上選手が8月のリオデジャネイロオリンピックに出場できないおそれが出ていますが、陸上以外の競技については、これまでドーピングの疑いが指摘されながらも本格的な調査や実態の解明は進んでいません。

2792a3b1-s

ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/

 

ソチ五輪でロシア選手がドーピングの疑いで調査へ の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ニコライ・モロゾフが18歳の女性と結婚?ロシアの掲示板で話しが盛り上がってるみたいだ

b754b859-s

493: 氷上の名無しさん 2016/05/10(火) 15:05:01.51 

朝ロシア掲示板で見たけど、モロゾフが18才と結婚したってね…4人目!

 

ニコライ・モロゾフが18歳の女性と結婚?ロシアの掲示板で話しが盛り上がってるみたいだ の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ソチ五輪でロシアの金メダリスト4人がドーピングを行っていた事を米テレビで告発

208: 氷上の名無しさん 2016/05/07(土) 16:31:42.79
2014年のソチ冬季五輪で金メダルを獲得したロシアの4選手がドーピングを行っていた――同国のドーーピング問題を告発したことで知られるヴィターリー・ステパノフ氏が、米CBSで放送予定の報道番組「60ミニッツ」で語った。
露反ドーピング機関の元職員であるステパノフ氏は、8日に全編が放送されるインタビューの中で、今や名声が地に落ちている同機関の元所長であるグリゴール・ロドチェンコフ氏から、「ソチ(Sochi)では、ロシア連邦保安局(FSB)の職員が『ドーピング検査の全作業を管理下に置こうとした』」と言われたことを明らかにした。
ソチ五輪で開催国ロシアは13個の金メダルを獲得しているが、CBSが発表したインタビューの試写映像ではドーピングを行っていたとされる選手の名前は明らかにされていない。
しかし、露陸上界の選手が今年8月のリオデジャネイロ五輪への出場を禁じられている中、今回のインタビュー内容によって、同国陸上競技連盟(ARAF)にまつわるドーピングスキャンダルが拡大する可能性がある。
ドーピング違反で資格停止処分を受けていた陸上女子800メートル選手のユリア・ステパノワと、その夫であるステパノフ氏は、2014年12月に放送されたドイツ公共放送連盟(ARD)のドキュメンタリー番組で、露陸連による組織ぐるみのドーピングを告発。これを受けて、世界反ドーピング機関(WADA)の独立委員会が行った調査でも、告発の内容を裏付ける「国ぐるみの」ドーピングと大規模な汚職の証拠が見つかっている。
ステパノフ氏は「60ミニッツ」の中で、夫妻が告発したドーピング違反は氷山の一角にすぎないと、ロドチェンコフ元所長に言われたと話している。
「彼は、私とユリアが目撃したのは、これくらいに過ぎないと話した」と両手を30センチほど広げたステパノフ氏は、続けて「もみ消された違反は、これくらいになる」とさらに両手の幅を広げた。
昨年11月、国際陸上競技連盟(IAAF)は露陸連に資格停止処分を科しており、同国陸上選手に対するリオ五輪出場の可否は、6月の審議会で決定されることになっている。
「60ミニッツ」ではまた、米国反ドーピング機関(USADA)のトラビス・タイガート会長が、露陸連は資格回復に十分な状況ではないとして、USADAとしては同国陸上選手のリオ五輪出場に「賛成しない」と明かし、「ロシアの出場で、クリーンな選手の権利を犠牲にすることはできない」と語っている。

c483c7eb-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/

ソチ五輪でロシアの金メダリスト4人がドーピングを行っていた事を米テレビで告発 の続きを読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク
1 36 37 38 39 40 41 42 45