アリーナ・ザギトワ 一覧

スポンサードリンク
1 9 10 11 12 13

「後半にジャンプ詰め込みすぎてカオス」ザギトワの演技に、アメリカの選手が苦言

1: 氷上の名無しさん 2018/02/13(火) 07:42:05.72 _USER9

平昌オリンピックに個人資格で出場しているフィギュアスケートのロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)が、基礎点が上がる演技後半にジャンプ要素を集中させて得点を稼ぐ「戦法」を採っていることについて、アメリカのアシュリー・ワグナー選手(26)がTwitterで苦言を呈した。

ザギトワ選手は、ジュニア時代に圧倒的な強さを見せつけ、今シーズンからシニアシリーズに参戦。初戦で優勝を決めたほか、これまでグランプリシリーズでも3勝しており、世界女王メドベージェワ選手=ロシア=のライバルとされている。

そんな彼女の持ち味は、ショート、フリーともにジャンプの基礎点が1.1倍となる後半に「固め跳び」する戦法だ。成功すれば得点が稼げる反面、立て続けにジャンプをしなければならず、リスクも伴う。

ドーピング問題でロシアは選手団を派遣できず、ザギトワ選手らは個人資格で参加。12日には団体戦の女子フリーに出場し、世界歴代2位で自己ベストとなる158.08点をマークした。彼女の活躍もあってチームは銀メダルに輝いた。

一方、ワグナー選手は平昌オリンピックの出場を逃しており、この日あったザギトワ選手らの演技を観戦しながらツイートしていたとみられる。一連のツイートで、ワグナー選手はザギトワ選手について次のように述べた。

《彼女は7つのジャンプを後半に持ってくるつもり》

《技術的には完璧》

《オーケー。競争心旺盛な点には敬意を評します。でもこれはないわ。プログラムじゃない。彼女は前半の時間を無駄にし、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど、それはまったくフィギュアスケートではないと思う》

《でも得点は得点。採点の仕組みであり、彼女はそれに合わせて演技しているだけ。彼女のことを責めることはできない》

苦言に反発の声

これに対し、ほかのユーザーからは次のような反発の声が上がった。

《これは競技です。彼女は競技者であり、今日の試合のように仕組みを活用して演技している。そうすることで彼女は自らの得点を最大化するというメリットがあるわけで。ザギトワ選手は前半、ただ単に立ってるだけではない。得点を最大化しようとする彼女の試みをあなたが批判できるなんて私は思わない》

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00010008-huffpost-int

「後半にジャンプ詰め込みすぎてカオス」ザギトワの演技に、アメリカの選手が苦言 の続きを読む

メドベ&ザギトワら笑顔 プルシェンコが後輩へ、粋な祝福「金より大切な銀もある」

ロシア英雄が「チームロシア」集合写真を掲載で祝福…ファン「五輪で最も美しき1枚」

平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、OAR(ロシアからの五輪選手)が銀メダルを獲得。エフゲニア・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワといった逸材が躍動し、2大会連続のメダルを獲得した。前回の団体戦金メダリストの母国の英雄、エフゲニー・プルシェンコは自身のインスタグラムで「チームロシア」の集合写真を掲載して祝福。ファンから「五輪で最も美しき1枚」「最高、最高、そして最高だ!」と反響を呼んでいる。

メドベ&ザギトワら笑顔 プルシェンコが後輩へ、粋な祝福「金より大切な銀もある」 の続きを読む

新潟で合宿していた、メドベージェワ、ザギトワの写真まとめ!

メドちゃんザギトワちゃんたち 新潟に昨日到着したそうです。
フィギュアスケートまとめニュース : 【フィギュア】「家にいるような温かい気持ち」 メドベージェワ、ザギトワらロシアチーム、五輪事前合宿で来日!新潟の関係者ら歓迎

新潟で合宿していた、メドベージェワ、ザギトワの写真まとめ! の続きを読む

平昌五輪 「羽生は大丈夫」と太鼓判!鈴木明子さんが明かすフィギュアの“秘密”

--今回の平昌五輪をどう見ているか

 「女子の方は、四大陸選手権で日本選手が表彰台を独占するなど、かなり状態として仕上がってきている。ロシアが強く、メドベージェワザキトワの両選手が抜きに出ているが、後れを取っているわけではなく、日本は着実に力を付けてきている。特に今の女子は技術的な内容はほぼ変わらず、ジャンプの基礎点が似ており、スピン、ステップはレベル4ができて当たり前となると、ミスが許されない状況。一つ一つの加点がどれだけもらえるかが鍵になる。質の高いモノができるかの争いで、本当にシビアな戦いだ」

平昌五輪 「羽生は大丈夫」と太鼓判!鈴木明子さんが明かすフィギュアの“秘密” の続きを読む

ICOの条件満たしたロシア169名が平昌五輪参加 18歳世界女王に米注目「中心にいるのはメドベージェワ」

IOCの条件を満たした169名を発表、女子フィギュアは代表メンバー3人全員がクリア

 ロシア・オリンピック委員会(ROC)は25日、ロシア出身アスリート169人が平昌五輪の出場を認められたことを発表。女子フィギュアスケートでは、先の欧州選手権で優勝を飾ったアリーナ・ザギトワ、世界女王エフゲニア・メドベージェワ、グランプリ(GP)ファイナル2位のマリア・ソツコワがリストに含まれた。米メディアは「競技に参加するアスリートたちの中心にいるのはメドベージェワだ」と18歳の世界女王の名前を挙げて報じている。

ICOの条件満たしたロシア169名が平昌五輪参加 18歳世界女王に米注目「中心にいるのはメドベージェワ」 の続きを読む

ロシアのフィギュア代表 女子はメドベージェワ、ザギトワ、ソツコワの3人

ロシア・フィギュアスケート連盟は21日、平昌冬季五輪代表選手を発表し、女子は世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワ(18)と、欧州選手権で初優勝したアリーナ・ザギトワ(15)、GPファイナル2位のマリア・ソツコワ(17)の3人が選ばれた。
ロシアのフィギュア代表 女子はメドベージェワ、ザギトワ、ソツコワの3人 の続きを読む

ザギトワ 欧州選手権初Vも「もっと先に行かないといけない」2位メドベは「出られたことが重要」

フィギュアスケート欧州選手権は20日、ロシアのモスクワで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)で首位に立った15歳のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が初優勝した。フリーで自己ベストの157・97点をマーク、合計238・24点は自己ベストを15点近くする更新し、キム・ヨナ(韓国)を抜いて歴代2位となった。

ザギトワ 欧州選手権初Vも「もっと先に行かないといけない」2位メドベは「出られたことが重要」 の続きを読む

1 9 10 11 12 13