エフゲニア・メドベージェワ 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 24

女王メドベージェワ復帰。フィギュア露選手権出場へ。右足骨折から「順調に回復」…平昌五輪金メダルへの序章

ロシアフィギュアスケート女子のエースで、今季、右足を骨折して治療中のエフゲニア・メドベージェワ(18)が今月21日から行われるロシア選手権に出場する可能性があることがわかった。露フィギュアスケート連盟幹部が明かした。世界選手権2連覇中で、世界歴代最高得点を保持する「絶対女王」は来年2月の平昌五輪に出場すれば、金メダルの最有力候補。ドーピング問題による国際オリンピック委員会(IOC)の制裁措置に本人も翻弄されたが、復帰を待ち望むファンの声は大きく、動向に注目が集まる。(佐々木正明)
歩行には差し支えなく、その後、治療に専念したメドベージェワは今月5日、スイス・ローザンヌで開催され、ロシアのドーピング問題を審議した国際オリンピック委員会(IOC)理事会で演説し、「五輪は私の夢。皆さんに才能を発揮するチャンスがあったように、私にもその機会を下さい」と出場を懇願した。
その後、メドベージェワのリハビリやけがの状況は表に出ることはなく、平昌五輪への出場に不安視する声も出ていたが、13日、ロシアフィギュアスケート連盟のアレクサンドル・コーガン会長が露メディアの取材に応じ、メドベージェワが平昌五輪の代表選考となるロシア選手権に向け、明るい兆しが出ていることを明かした。
コーガン会長は「メドベージェワの回復ぶりは順調に進んでいる。彼女にはロシア選手権に出場する計画がある」と語った。
仮に、調整が間に合わずにロシア選手権を欠場しても、来年1月中旬にはモスクワでフィギュアスケートの欧州選手権が開催される予定で、復帰戦をこちらに移す可能性もある。
メドベージェワが負傷を押して、ハードな練習や大会への出場を続けた理由には、出場枠3をめぐる厳しいロシア女子の代表争いが背景にある。
絶対女王は安泰との向きもあるが、メドベージェワと同じエテリ・トゥトベリーゼをコーチとする15歳のアリーナ・ザギトワがシニア初デビューの今年、急成長を遂げた。GPシリーズで2連勝して臨んだファイナルでは初出場にして、220点以上の高得点をあげて見事に優勝を飾った。
さらに同じトゥトベリーゼコーチの門下生で、2015年ジュニアGPファイナル優勝のポリーナ・ツルスカヤ、今季GPファイナル2位となり、急成長しているマリア・ソツコワが虎視眈々とメドベージェワ、ザギトワの2強に割り込もうとしている。

 

ソース(全文)

女王メドベージェワ復帰。フィギュア露選手権出場へ。右足骨折から「順調に回復」…平昌五輪金メダルへの序章 の続きを読む

ロシア出場禁止に日本フィギュア陣困惑…樋口新葉は盟友メドベと出場「強く思う」

国際オリンピック委員会(IOC)は5日、スイス・ローザンヌで行った理事会で、国家ぐるみでのドーピングが指摘されるロシアの18年平昌五輪参加を禁止した。ロシア選手については厳格な審査を受けた個人での出場を認めたが、国旗、国歌の使用は認められない。
フィギュアスケートでは、世界女王のメドベージェワら有力選手が多く、ロシア選手が出場出来るかどうかで、出場枠やメダル情勢に大きな変化が起こる可能性がある。6日となりGPファイナル(7日開幕・日本ガイシ)を前にした公式練習が行われたが、ライバル国の出場禁止に選手たちには困惑が広がった。女子の宮原知子(19)=関大=は「どの国の選手も五輪に出場したい気持ちはあると思う」と話し、メドベージェワと仲のいい樋口新葉(16)=日本橋女学館高=も「(一緒に出たいという気持ちは)強く思っている」と友人を思いやりながら、「あまり考えすぎないようにしたい」と、気持ちを切りかえた。
男子の宇野昌磨(19)=トヨタ自動車=はロシア関連の質問はNGとなった。ネーサン・チェン(18)=米国=は「トップ選手がそろってこその競技会だと思うが」とした上で「勝つために不正をすることはフェアではない。だから僕はIOCの決定を支持する」と、語った。
この日はロシアの男子選手2人が練習に参加したが取材対応は受けなかった。
IOCは16年リオデジャネイロ夏季五輪ではドーピングが最も深刻だったロシアの陸上チームの出場を禁止。その他の種目は各競技団体にロシア選手の出場資格の確認を求め、最終的に審査を通過した271人のロシア選手が出場した。当初予定していた選手団の7割だった。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hdal-spo

ロシア出場禁止に日本フィギュア陣困惑…樋口新葉は盟友メドベと出場「強く思う」 の続きを読む

メドベージェワ、IOC理事会で演説へ ドーピング巡り

982: 氷上の名無しさん 2017/12/04(月) 08:04:13.05

ロシアの国家ぐるみのドーピング問題を巡り、フィギュアスケートの世界選手権で女子2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が、国際オリンピック委員会(IOC)理事会に参加し、演説することがわかった。ロシア・フィギュアスケート連盟のゴルシコフ会長が明らかにしたと、タス通信が3日伝えた。IOCは5日、来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪へのロシアの出場可否について判断する。ゴルシコフ会長は「ほかのフィギュア選手やコーチはいない」と語った。

ロシア・フィギュアスケート連盟の公式ホームページによると、メドベージェワは右足甲の骨にひびが入っている。7日に名古屋市で開幕するグランプリ(GP)ファイナルに出場する予定だったが、国際スケート連盟は1日、メドベージェワは欠場すると発表していた。

メドベージェワ、IOC理事会で演説へ ドーピング巡り の続きを読む

ロシアのメドベージェワ選手がGPファイナル辞退・・・宮原知子選手が繰り上がり出場と国際スケート連盟発表

右足中足骨骨折の世界女王がGPファイナル欠場、代役に宮原、樋口とともに出場へ
 
フィギュアスケートの世界選手権2連覇中の女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がグランプリ(GP)ファイナル(7~10日・名古屋)の欠場が決まった。代わって宮原知子(関大)が繰り上げで出場すると、国際スケート連盟が発表した。
メドベージェワはGPシリーズの初戦ロシア杯、第4戦NHK杯と連勝。しかし、痛めていた右足についてNHK杯後にMRI検査を受けた結果、右足中足骨のヒビが判明していた。
メドベージェワ自身は3連覇がかかるGPファイナル出場に意欲を燃やしていたが、国際スケート連盟は「エフゲニア・メドベージェワはグランプリファイナルを辞退、サトコ・ミヤハラが代わって出場する」と速報。状態を考慮して辞退を決断した模様だ。
メドベージェワは世界選手権を2連覇中。来年2月の平昌五輪でも金メダルの最有力候補に挙げられていた。
一方、宮原はGPシリーズ最終戦のスケートアメリカで故障から復活V。日本勢ではGPファイナルは樋口新葉(日本橋女学館高)とともに2人が出場することになった。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/articlswer-spo

ロシアのメドベージェワ選手がGPファイナル辞退・・・宮原知子選手が繰り上がり出場と国際スケート連盟発表 の続きを読む

挑戦し続ける羽生結弦にメドベージェワも負傷・・・ジャンプ偏重ルールの是非

羽生結弦選手(22)の負傷に続き、フィギュアスケート界に、ショッキングなニュースが飛び込んできた。世界選手権2連覇中で、平昌五輪の金メダル最有力候補のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア、18)が右中足骨を骨折しているとロシア・スケート連盟が伝えたのだ。12月に名古屋で行われるグランプリ・ファイナルを欠場する可能性も出てきた。
異変はすでに表れていた。グランプリシリーズのロシア杯、NHK杯と続けてジャンプで転倒。ジュニア時代から完全無欠の演技を見せつけてきたメドベージェワにとって、2大会連続での転倒は異例ともいえる失敗だった。それでも優勝し、本人はインタビューで「体調は整っている」と答えていたものの、両足にはテーピングが施されており、異変を感じとったファンや関係者は少なからずいたはずだ。はたして、骨折が発表された。
美少女戦士セーラームーンをはじめ、日本のアニメの大ファンとしても知られるメドベージェワ。日本語も習得中で、日本にもファンの多い選手だ。フリーでは3回転+3回転の連続ジャンプを2回組み込んだ、息つく暇もない高難度プログラムを滑る。
◆男女金メダル候補の相次ぐケガ
これまでもフィギュアスケート選手の多くがケガとの戦いを強いられてきた。とりわけ難度の高いジャンプを飛ぶようになると、ケガのリスクは高まる。羽生選手が負傷したのも、6種類のジャンプの中で一番難しいとされる、ゆえに成功時には高得点が得られる、4回転ルッツの練習中だった。
羽生選手の4回転ルッツ挑戦を“無謀”だったとみる向きもある。ルッツを飛ばなくとも、他の4回転の質を高めることで十分に勝てるはずだと。実際、オーサーコーチも、羽生選手が4回転ルッツを練習することに当初は反対したという。
ただし<挑戦>は、羽生選手にとって、フィギュアスケートと同義のような言葉だ。挑戦なくしてフィギュアスケートをやっている意味はないと、ことあるごとに語っている。
もう一つ、現在の採点システム自体が、高難度ジャンプへの挑戦を促すようにできているともいえる。4回転ジャンプの点数の比重が高く、得点を稼ぐためには、ジャンプを成功させるのが最も確実な方法なのだ。
◆4回転と3回転では「2倍以上」の得点差
たとえば、4回転ルッツの基礎点は「13.6点」。この基礎点に出来栄え点(質を評価する点数)がつくと、最大で「16.6点」になる。ちなみに3回転ルッツの基礎点は「6.0点」。3回転と4回転には、2倍以上の得点差があるのだ。
では、フィギュアスケートの他の要素であるスピンやステップを見てみよう。スピンの中で最も高い得点が得られるのは、「足換えコンビネーション」スピンである。これで最高のレベル4を獲得し、最大の出来栄え点を得たとしても、得点は「5点」である。
同様に、ステップで最高のレベル4を獲得し、最大の出来栄え点を得たとしても、「6点」なのだ。

 

ソース(全文)

https://headlines.yahoo.co.jp/articl-spo

挑戦し続ける羽生結弦にメドベージェワも負傷・・・ジャンプ偏重ルールの是非 の続きを読む

メドベージェワ「ロシアが参加しない五輪は五輪ではない」と明言

 
【モスクワ時事】フィギュアスケート女子で世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は22日、国ぐるみのドーピング問題で来年2月の平昌五輪にロシア選手団が参加できない可能性があることに関して、「以前は決して言わなかったが、ロシアが参加しない五輪は五輪ではないと言いたい」と強調した。国営通信社Rスポーツが報じた。
国際オリンピック委員会は12月5日の理事会で、ロシアの平昌五輪参加について判断を下すとみられている。メドベージェワは「ロシア選手団は五輪参加に値する。汚染されていない選手はロシア国旗の下で国の代表となるべきだ」と訴えた。 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl000016-jij-spo

 

メドベージェワ「ロシアが参加しない五輪は五輪ではない」と明言 の続きを読む

メドベージェワ選手がロシアのオリンピックイベントに参加。ギプスをして怪我をした足をかばいながら登場

861: 氷上の名無しさん 2017/11/23(木) 00:05:56.07
最新メド
このイベント来るにも普通の靴履けないから怪我公表したのか?
歩きもびっこだったとのこと
@ロシアオリンピック委員会と”Procter and Gamble”との共同記者会見にメドちゃんも参加

メドベージェワ選手がロシアのオリンピックイベントに参加。ギプスをして怪我をした足をかばいながら登場 の続きを読む

1 2 3 4 24