エフゲニー・プルシェンコ 一覧

スポンサードリンク
【みんなで楽しもう!】平昌五輪フィギュアスケート実況掲示板!【全スケジュール記載】
1 2 3 4 10

トリノ「金」プルシェンコ氏、羽生の2連覇を祝福「なんという王者だ!」

1: 氷上の名無しさん 2018/02/17(土) 16:20:27.25 _USER9
トリノ「金」プルシェンコ氏、羽生の2連覇を祝福「なんという王者だ!」
2/17(土) 16:17配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000174-sph-spoフラワーセレモニーで宇野(左)に満面の笑みで拍手を送る羽生結弦
no title男子フィギュアスケートの06年トリノ五輪金メダリストの皇帝エフゲニー・プルシェンコ氏(35)=ロシア=が17日、自身のツイッターとインスタグラムで、平昌五輪男子フィギュアスケートで66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=を、表彰台での写真を添えて祝福した。「結弦を私はとても誇りに思う!!! なんという王者だ!」

長年、羽生が憧れてきたプルシェンコ氏は昨年11月に来日した際、右足首を負傷していた羽生の平昌五輪での活躍について「彼はすでに偉大なアスリート。自分の中にしっかりとした軸を持っているから必ず回復する。来たる五輪でも勝つと思っている」と話していた。

トリノ「金」プルシェンコ氏、羽生の2連覇を祝福「なんという王者だ!」 の続きを読む

「スターズオンアイス 」の第4弾メンバー発表!凄く豪華!「THE LEGENDS」も開催決定!

スターズオンアイス開催概要

「スターズオンアイス 」の第4弾メンバー発表!凄く豪華!「THE LEGENDS」も開催決定! の続きを読む

プルシェンコとハビエル・フェルナンデスが赤の広場の氷上リンクでサッカーON ICE

欧州選手権開幕前、合わせて12勝の2人が「あるサプライズ」で登場&競演実現
 フィギュアスケートのヨーロッパ選手権は17日に幕を開けるが、優勝候補のハビエル・フェルナンデス(スペイン)とトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の「サプライズ2ショット」が大会前に実現。「LaLiga4Sports」が公式ツイッターで公開している。
決戦を前に、ヨーロッパを代表する新旧スターの競演が実現した。
フェルナンデスとプルシェンコ。2人はサッカーのスペインリーグ「リーガ・エスパニョーラ」が他競技を支援するプロジェクト「LaLiga4Sports」の会見で登場し、公式ツイッターは豪華な2ショットを公開している。
サッカー母体のイベントらしく黄と黒のサッカーボールを持った2人。椅子に座り、身を寄せ合ってカメラ目線で収まっている。さらに、会見の様子とともにフェルナンデスがリンクの上で華麗なリフティングを披露する貴重なシーンも公開されている。
投稿では、フェルナンデスが大会に出場することを紹介した上で「その前に、我々はあるサプライズを用意しました」と紹介している。
欧州選手権、フェルナンデス5勝&プルシェンコ7勝の新旧スター
フェルナンデスは13年から欧州選手権を5連覇中。トリノ五輪金メダリストのプルシェンコも12年まで7度制覇しているヨーロッパの英雄だ。2人で計12度Vのスターの競演は、なんとも豪華だ。
投稿によると、フェルナンデスは「僕はもう一度タイトルを獲得できると考えているし、新たな歴史を作っていきたいと願っている」などとプルシェンコに迫る7度目の優勝へ向け、意気込んだという。
大会前に実現した「ロシアの皇帝」との競演から力をもらい、メダル候補に挙がる平昌五輪前の大舞台で力を発揮できるのか。大きな注目となりそうだ。
ソース

プルシェンコとハビエル・フェルナンデスが赤の広場の氷上リンクでサッカーON ICE の続きを読む

弓弦羽神社に黄金のゆづ丸くんが誕生&村上大介・日野龍樹・プルシェンコらが羽生選手の誕生日をお祝いするコメント

27: 氷上の名無しさん 2017/12/08(金) 12:12:40.48
多分7日から金色のゆづ丸がある!!!23歳の誕生日の日から

弓弦羽神社に黄金のゆづ丸くんが誕生&村上大介・日野龍樹・プルシェンコらが羽生選手の誕生日をお祝いするコメント の続きを読む

ドーピング問題に対してプルシェンコ氏、ロシアなしの五輪「イメージできない」

2006年トリノ五輪で金メダルを獲得するなど、フィギュアスケート男子のトップ選手として活躍し、「皇帝」と呼ばれたエフゲニー・プルシェンコさん(ロシア)が先月26日、米レークプラシッドで、「ロシアがいなければ完全な五輪とは言えない」と話していた。
グランプリ(GP)シリーズ最終第6戦スケートアメリカにコーチとして初参加。試合会場のリンクでロシアの国家ぐるみのドーピング問題について報道陣から質問攻めにあった。ロシアの参加が許されなければ真の競技と言えないかと問われ、「その通りだ。ロシアは強国の一つ」と口にし、ロシアのいない五輪については「イメージできない」と話した。
ただ、ドーピング問題に関しては口数が少なく、「大きな問題だが、私は話したくない。ロシアフィギュアスケート連盟やロシア・オリンピック委員会のビッグボスが決めることだから」。さらにこの問題について問われても、「ソーリー」と言って質問をかわしていた。
ソース


ドーピング問題に対してプルシェンコ氏、ロシアなしの五輪「イメージできない」 の続きを読む

プルシェンコ氏、羽生結弦選手へエール「4回転ルッツは無理してする必要ない。」

平昌2018冬季オリンピック・P&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンの新CM発表会が15日、東京都内で行われ、フィギュアスケート男子のトリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ氏、キャンペーンの熱血応援リーダーを務める松岡修造氏、レスリング女子の金メダリスト吉田沙保里選手が出席した。
この日は、ソチ五輪金メダリストでキャンペーンの日本代表アンバサダーを務めるフィギュアスケート男子の羽生結弦選手が出演する新CM「『お母さん、ありがとう。』羽生選手篇」をお披露目。羽生選手自身は会場には訪れなかったものの、発表会中にクイズを出題する“天の声”で登場した。
羽生選手といえば、右足関節外側靭帯(じんたい)損傷のため、グランプリ(GP)シリーズのNHK杯を欠場。けがの状態や復帰の予定はもちろん、開催まで100日を切った平昌五輪への出場にも不安を募らせる日本国内のどんよりムードを、プルシェンコ氏が愛あるエールで一刀両断した。
プルシェンコ氏は「コンニチハ。日本に来るとうちに帰って来るかのような気持ちになる」と笑顔であいさつし、「もしかしたらロシアに帰るより頻繁に日本に来ているかも。それは結弦くんが日本にいるから」と親密ぶりを明かした。「結弦くんの生きているこの時代に生きていることが、私にとっては名誉なこと」とまで言い切る羽生選手への思い。もともと羽生選手にとって憧れの選手だったプルシェンコ氏だが、「私の方が学ぶことが多い」と熱く語った。
けがについては「自分の中にしっかりした軸があれば必ず回復する。五輪で全世界に自分の滑りを見せてくれると信じています」と力強いエール。これまで15回の手術を受け、リンクに立ち続けた“皇帝”プルシェンコ氏だからこそ言える説得力ある言葉だった。プログラムの構成にも言及。4回転(ルッツ)は無理してする必要はないと思う。彼はカリスマ性があり、芸術性が高く、体もしなやかで唯一無二の存在。きちんとけがを治して、4歳から培ってきたものを晴れの舞台でやればいい」と持論を述べた。
身振り手振りを交えて真剣に語るプルシェンコ氏に、松岡氏は「今一番うれしいのは羽生さんじゃないかと思う」と感銘を受けた様子で、勢いよく立ち上がると「4回転ルッツは止めた方がいい?」とアドバイスを求めた。これに対してプルシェンコ氏は「結弦くんが戦うべきは他の選手じゃない。戦うのはただ一人、自分自身です」ときっぱり。「でも彼は4回転、やってのけると思う。やると思うし、しないではいられないと思う」と付け加え、気持ちをおもんぱかっていた。
新CMは11月17日から全国でオンエア。

 

ソース

 

 

プルシェンコ氏、羽生結弦選手へエール「4回転ルッツは無理してする必要ない。」 の続きを読む

P&Gのイベントに皇帝プルシェンコが登場「羽生は五輪で勝つと思う」と助言も4回転ルッツは不要

12: 氷上の名無しさん 2017/11/15(水) 13:39:05.23
トリノ五輪フィギュアスケート男子シングル金メダリストで、皇帝の異名をとったエフゲニー・プルシェンコ氏(35)=ロシア=が15日、都内で行われた平昌2018冬季オリンピックP&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンの新CM発表会に出演し、右足首を負傷した羽生結弦(ANA)について「五輪で勝つと思う」と語り、復活を確信していた。
プルシェンコ氏は、羽生にとって憧れの存在で、強く尊敬しているフィギュア界のレジェンド。同氏は今月9日、NHK杯の公式練習で右足首を負傷した羽生について口を開いた。「私の経験ですけど15回手術を受けました。そのうち3回は背骨で、15回全てが大きな手術だった」と自身の経験を振り返りつつ、「自分の中にしっかりとした軸があれば必ず回復する。結弦君はしっかりした軸を持っているので、世界にオリンピックで滑りを見せてくれると信じています」と言い切った。
オリンピックで勝つためには、という質問には「きたるオリンピックで勝つことができると思っていますし、私は勝つと思っています」と明言。その上で「五輪には正しいアプローチが必要です」とし、「4回転を無理する必要はないと思います。結弦君は、彼が得意なことを全部やっていけばいいのではないかと思う。結弦君にはカリスマ性があり、芸術性が高いし、体もとてもしなやかです。そして彼は唯一無二の存在なので、きちんとけがを治すこと、そして冷静な頭脳で、とても愛することをオリンピックの場でやれば結果は決まると思います」など、無理をせずとも、羽生の地力ならば金メダルを取れると助言を送った。
イベントには羽生を何度も取材している松岡修造氏も出席していが、皇帝の金言の数々に引き込まれていった。羽生が今季、初成功させた大技4回転ルッツについて「やめた方がよいか」とぶつけると「はい。言いました通り、結弦君がやるべきなのは、4歳から積み重ねてきた仕事をすべき」と冷静な判断を求めた。「4回転は彼はやってのけると思います。彼はそれができるし、チャレンジせずにはいられないでしょうから」と羽生の心情も思いやったが、報道陣の取材に対しても4回転ルッツは「今回は必要とは思いません。他の選手がどうするか見る必要はありますが、3回4回転(ジャンプ)をすれば十分。(羽生の)滑りが違うからです」と語った。
残された期間で必要なこととして、「しばらくの間、閉ざされた状態にする、友人、マスコミの皆さんから距離を置く」ことを勧め、「ピークで、最高潮の状態で(五輪を)迎えてほしい」と願った。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171

P&Gのイベントに皇帝プルシェンコが登場「羽生は五輪で勝つと思う」と助言も4回転ルッツは不要 の続きを読む

1 2 3 4 10