ボーヤン・ジン 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 15

ボーヤン・ジンがGPファイナルを棄権すると発表。ジェイソンブラウンが繰り上がり出場へ

391: 氷上の名無しさん 2017/12/01(金) 20:10:36.82
GPF ボーヤンWD

 

 

 

 

 

ボーヤン・ジンがGPファイナルを棄権すると発表。ジェイソンブラウンが繰り上がり出場へ の続きを読む

ボーヤン・ジンが両足首の怪我をしていながら試合に出場していた事が判明。

927: 氷上の名無しさん 2017/11/26(日) 01:57:35.56

ボーヤン・ジン選手が珍しく4回転ルッツを回避しているのは足に痛みがあるからとのこと。
みんなステイヘルシー…

 

 

 

ソース

https://twitter.com/e_ba_raa/status/

 

SP

 

FS

 

ボーヤン・ジンが両足首の怪我をしていながら試合に出場していた事が判明。 の続きを読む

男子GPファイナル出場者決定!宇野昌磨にネイサンチェンら6人が出場

<フィギュアスケート:GP第6戦スケートアメリカ>◇25日(日本時間26日)◇米レークプラシッド◇男子フリー
ショートプログラム(SP)首位発進のネーサン・チェン(18=米国)がフリー171・76点と苦戦しながら、合計275・88点で優勝し、12月7日開幕のGPファイナル(名古屋)進出を決めた。
冒頭で4回転ルッツ-3回転トーループの高難度連続ジャンプに成功するも、4回転サルコーが2回転、トリプルアクセル(3回転半)がシングル(1回転半)になるなどミスを連発。それでも中盤にこの日2本目の4回転ルッツを決めるなど、潜在能力の高さを見せつけた。
2位はSP2位のリッポン(米国)で合計266・45点、3位はSP3位のボロノフ(ロシア)で257・49点。
男子はGP全戦を終え、ファイナル進出者はチェン、宇野昌磨(トヨタ自動車)、コリャダ(ロシア)、ボロノフ、リッポン、金博洋(中国)の6人。今大会4位の金博洋は米国のブラウンと22点で並んだものの、シリーズ出場2戦での合計点で上回った。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hpo

 

ISUグランプリシリーズ2017最終ポイント
男子ファイナル出場
30pt ネイサン・チェン🇺🇸
28pt 宇野昌磨🇯🇵
26pt ミハイル・コリヤダ🇷🇺
26pt セルゲイ・ヴォロノフ🇷🇺
26pt アダム・リッポン🇺🇸
22pt ボーヤン・ジン🇨🇳

ソース

https://twitter.com/oro1_/status/

 

男子GPファイナル出場者決定!宇野昌磨にネイサンチェンら6人が出場 の続きを読む

スケートアメリカ2017。男子FS優勝はネイサン・チェン。 無良崇人は7位でフィニッシュ

フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ最終戦スケートアメリカは25日(日本時間26日)に行われ、男子ショートプログラム(SP)で7位の無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)はフリーで137・72点、トータル212・77点でも7位に終わった。
GP第2戦のスケートカナダではフリーで大崩れして最下位に終わった無良。この日も転倒こそなかったものの、ジャンプでミスが相次ぎ、得点を伸ばせなかった。
SPで自己ベストの104・12点で首位に立っていた18歳のネーサン・チェン(米国)がフリーで171・76をマークし、トータル275・88点で第1戦のロシア杯に続いて優勝した。
GPファイナル(12月7~9日・名古屋)には、チェン、宇野昌磨(19=トヨタ自動車)、ミハイル・コリヤダ(21=ロシア)、セルゲイ・ボロノフ(30=ロシア)、アダム・リッポン(28=米国)、金博洋(20=中国)が進出する。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlnex-spo

 

スケートアメリカ2017:ネイサン・チェン:FS

 

スケートアメリカ2017:アダム・リッポン:FS

 

スケートアメリカ2017:セルゲイ・ボロノフ:FS

 

プロトコル

http://www.isuresults.com/results/sea

 

 

 

スケートアメリカ2017。男子FS優勝はネイサン・チェン。 無良崇人は7位でフィニッシュ の続きを読む

ボーヤンとラジオノワが揃ってパパキダス・シゼロンの二人と再会。子供のころと比べても大きく成長してる

 

774: 氷上の名無しさん 2017/11/06(月) 10:18:16.11
懐かしの再会

ボーヤンとラジオノワが揃ってパパキダス・シゼロンの二人と再会。子供のころと比べても大きく成長してる の続きを読む

中国杯2017。男子はミハイル・コリャダが優勝。故障明けの田中刑事は7位に終わる 

<フィギュアスケート:GP第3戦中国杯>◇4日◇北京◇男子フリー
ショートプログラム(SP)で4位の田中刑事(倉敷芸術科学大)フリー159・98点、合計247・17点で7位となった。
第1戦のロシア杯を右腸腰筋損傷で欠場。けが明けで不安もあった中で臨んだ一戦だった。
優勝はミハイル・コリャダ(ロシア)、2位に金博洋(中国)、3位にマックス・アーロン(米国)が入った。
GPシリーズ上位6人が12月7日開幕のGPファイナル(名古屋)に進む。
 
ソース

中国杯2017:ミハイル・コリャダ:FS

 

中国杯2017:ボーヤン・ジン:FS

 

中国杯2017:マックス・アーロン:FS

 

FSプロトコル

http://www.isuresults.com/results/seas

 

中国杯2017。男子はミハイル・コリャダが優勝。故障明けの田中刑事は7位に終わる  の続きを読む

中国杯、田中刑事が自己ベスト4位「失敗恐れないでいった」。フリー演技で表彰台入りを目指す

592: 氷上の名無しさん 2017/11/04(土) 08:08:21.94
<フィギュアスケート:GP第3戦中国杯>◇3日◇北京◇男子ショートプログラム(SP)
男子SPで田中刑事(22=倉敷芸術科学大)は4回転サルコーを美しく決めるなど大きなミスなくまとめ、自己ベストの87・19点で4位につけた。
第1戦のロシア杯を右腸腰筋損傷で欠場。けが明けで不安もあったが「失敗を恐れないでいったのが、良い方向に出た」。目標とする初の五輪出場に向け「90点台を狙わないといけない。満足しきれないところもある」と自身にレベルアップを求めた。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl-spo

 

 

☆GPS中国
今日11/4(土)
19:45~男子FS
19:52~ケヴィン
20:00~マヨロフ
20:09~フージャン
20:17~グラント
20:25~ヴィンス
20:34~ペトロフ
20:50~ハンヤン
20:58~アーロン
21:06~田中刑事
21:15~ハビ
21:23~ボーヤン
21:31~コリヤダ

ソース

https://twitter.com/onoyuzu1/status/

 

中国杯、田中刑事が自己ベスト4位「失敗恐れないでいった」。フリー演技で表彰台入りを目指す の続きを読む

1 2 3 4 15