三原舞依 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 18

代表落選…三原舞依の新たな一歩 じっくり努力すればかなう

フィギュアスケートの全日本選手権が昨年末行われ、女子は平昌五輪代表に宮原知子(19)=関大=と坂本花織(17)=シスメックス=が選ばれた。
昨季、宮原が左股関節疲労骨折で戦線を離れている間、日本女子をけん引した三原舞依(18)=シスメックス=は、フリーで140点越えの演技を見せて万感の涙を流したものの、SP7位の出遅れが響き、5位で全日本選手権を終えた。同じ中野園子コーチに指導を受ける坂本には「おめでとう。一緒に練習してきた仲間が五輪に出られてうれしい」と声を掛け、坂本の代表入りを喜んだという。
平昌五輪本番の会場である江陵アイスアリーナで行われた昨年2月の四大陸選手権を制し、「来年五輪が開催されるんだなって思って滑った」と話していた三原。あくまで個人的な意見になるが、シーズン開幕前の夏、三原の代表入りは固いと思っていた。今季初戦となったげんさんサマーカップ(8月、大津市)でいきなりパーフェクトな演技を見せるなど、安定感は抜群。当時は宮原の回復具合も不透明だっただけに、2枠の代表権は、三原と、もう1人は誰か…というような思いも正直あった。
五輪が「今シーズン1番の目標」と言い、またあのリンクに戻ると誓って1年間努力を重ねてきただけに、悔しさもひとしおだろう。だが、三原は2連覇のかかる四大陸選手権(24日開幕、台北)へ向けて「今季の集大成。自分が目指す演技ができるように。来季につながる演技ができたら」と、努めて前向きに意気込みを語ってくれた。
正月は、神戸・須磨浦公園の高台に登り、初日の出を眺めたという。「新鮮で、2018年が始まるなって思いました。しっかり写真に収めました。1年笑顔で過ごせたら」。雲の切れ間からさんさんと輝く太陽の光を見て、「あの光のように、たくさんの人に感動してもらえるような演技ができるスケーターになれるように」。そう誓った。
四大陸選手権は五輪前最後の国際大会だけに、代表勢は最終調整の場として臨むだろう。だが、三原にとっては22年北京五輪へ向けた新たな一歩だ。初詣でで引いたおみくじは「小吉」。しかし、内容は「なくし物は、すぐには見つからないけどよく探せば見つかる。願い事は、じっくり努力すればかなう、みたいな感じ」だったという。じっくり努力すればかなう-。そう信じて進む三原の確かな一歩を、見守りたいと思う。(デイリースポーツ・國島紗希)

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlpo

代表落選…三原舞依の新たな一歩 じっくり努力すればかなう の続きを読む

坂本花織選手「精いっぱいやる」 五輪へ壮行会 兵庫県スケート連盟

フィギュアスケート女子で平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場する神戸野田高校2年の坂本花織選手(シスメックス)が11日、神戸市中央区のポートアイランドスポーツセンターで開かれた壮行会に臨み「4年に1度しかない舞台。今自分にできることを精いっぱいやりたい」と抱負を語った。(山本哲志)
兵庫県スケート連盟が主催。平昌五輪アイスダンス代表の村元哉中(かな)(木下グループ、明石市出身)の母智美さん、1月下旬に台湾で開かれる四大陸選手権で連覇に挑む県立芦屋高校3年の三原舞依(シスメックス)も出席。井戸敏三知事は「うれしいお年玉をもらった。体調に気を付けて実力を発揮して」とエールを送った。
壮行会に先立ち公開練習があり、坂本は本番の曲を何度も流しながら真剣な表情でジャンプやスピンに取り組んだ。午前中に競技がある五輪を見据え、練習も朝型にするなど調整中。坂本は「(五輪までの)1カ月は本当に短い。いい演技ができるよう練習から追い込んでいきたい」と話した。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl0-kobenextv-l28

坂本花織選手「精いっぱいやる」 五輪へ壮行会 兵庫県スケート連盟 の続きを読む

本田真凜や本郷理華・山本草太まで・・・名古屋フィギュアスケートフェスティバルに豪華な出演陣が参戦

594: 氷上の名無しさん 2017/12/29(金) 17:59:45.36

名フェス

開催日 2018年1月6日(土)  18:00開演(開場 16:30)

 

名古屋フィギュアスケートフェスティバル 

http://www.chunichi.co.jp/event/figure/03_ 本田真凜や本郷理華・山本草太まで・・・名古屋フィギュアスケートフェスティバルに豪華な出演陣が参戦 の続きを読む

三原舞依「ワクワク100%」坂本花織「やったるぞ」21日に女子SP

フィギュアスケートの全日本選手権(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)の開幕を21日に控え、三原舞依(18=シスメックス)、坂本花織(17=シスメックス)が20日、会場での公式練習で調整した。
昨季の四大陸選手権を制した三原は今季、GPシリーズで中国杯4位、フランス杯4位と表彰台に上がれず。「落ち込んで色々と考えた」としながら、「吹っ切って、開き直ってきた。ワクワク100%」と力を込めた。初の五輪へ優勝が求められる状況。「緊張はあると思うけど、やってきたことを信じて最高の演技をしたい。自分らしく笑顔で演技したい」と話していた。
坂本は11月のスケートアメリカで2位に入り、今季日本勢で3番手の210・59点をマークし、五輪代表候補に急浮上。「すごく自信がついてきた。全部出し切れそうなので楽しみ。毎試合“やったるぞ”という気持ちが強くなっている」。勢いのあるジャンプが持ち味の17歳は「パーフェクトにやって、いいクリスマスを迎えられるようにしたい」と意気込んだ。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h00000143-spnannex-spo

三原舞依「ワクワク100%」坂本花織「やったるぞ」21日に女子SP の続きを読む

平昌代表争いは現時点で宮原知子がややリード・・・全日本で逆転狙う舞依・真凜

◇フィギュアスケート グランプリファイナル最終日(2017年12月9日 名古屋市ガイシプラザ)
平昌五輪の女子の代表枠は2で、全日本選手権(21日開幕、東京)の優勝者がまず決定。2人目は(1)全日本の2、3位(2)GPファイナル出場者上位2人(宮原、樋口)(3)全日本終了時のISU世界ランク上位3人(宮原、本郷理華、樋口)(4)全日本終了時のISU今季世界ランク上位3人(樋口、坂本花織、宮原)(5)全日本終了時のISU今季自己ベスト上位3人(樋口、宮原、坂本)のいずれかを満たす選手の中から総合的に判断して選出する(3、4、5は9日現在)。
今大会で表彰台に上がれなかったがファイナル出場を満たし、日本勢トップとなった宮原がややリードする展開だろう。現在は選考対象ではない昨季の四大陸選手権を制した三原舞依、本田真凜も全日本で逆転を狙う。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl0000071-spnannex-spo

平昌代表争いは現時点で宮原知子がややリード・・・全日本で逆転狙う舞依・真凜 の続きを読む

三原舞依、全日本へ「考えるより、行動に移したい」 。夢で終わらせない 夢への階段

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦フランス杯(グルノーブル)で女子4位となった三原舞依(18=シスメックス)が19日、フリーから一夜明けてエキシビションに出演した。ピンクの衣装に身を包み、フィナーレでは他の出演者と笑顔で交流した。
今大会はショートプログラム(SP)での出遅れが響き、合計202・12点を記録したものの、満足いく結果にはならなかった。演技から時間をおいても「悔しさの度合いがすごく増えている」と正直な気持ちを吐露。18年平昌(ピョンチャン)五輪出場へ向けた大一番となる、12月の全日本選手権に向けて「考えるより、行動に移したい」と自らに言い聞かせるように決意を示した。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl

 

三原舞依、全日本へ「考えるより、行動に移したい」 。夢で終わらせない 夢への階段 の続きを読む

三原舞依「なんで会えないの」・・・フランス人振付師ブノワ・リショー氏が行方不明

439: 氷上の名無しさん 2017/11/21(火) 06:39:08.09
【グルノーブル(フランス)19日=高木恵】フィギュアスケートのGPシリーズ第5戦フランス杯4位の三原舞依(18)=シスメックス=が19日、エキシビションに参加。フランス人振付師のブノワ・リショー氏に現地でSP「リベルタンゴ」のブラッシュアップをお願いしていたが、会えずじまいだったことを明かした。
「キスアンドクライにも座っていただけなくて、会場でもお会いできなくて。フランスにいてるのに、なんで会えないのかな」と肩を落とした。大会前日には会場内を歩くリショー氏が目撃されていたが、その後は“行方不明”。平昌五輪代表選考会を兼ねる全日本選手権(12月21~24日、東京)へ課題のSPを磨く機会を失ったが「教えてもらったことをしっかり頭において、レベルアップしたい」と笑顔で気持ちを切り替えた。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hph-spo 三原舞依「なんで会えないの」・・・フランス人振付師ブノワ・リショー氏が行方不明 の続きを読む

1 2 3 4 18