三原舞依 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4

全国高校総体で三原舞依がSP貫禄の首位 

全国高校総体のスケート・アイスホッケー大会は20日、栃木県で競技が始まった。スピードスケートの500メートルは、男子は石川斗来(北海道・白樺学園)、女子は稲川くるみ(北海道・帯広三条)が優勝した。フィギュアスケートは予選を兼ねたショートプログラムが行われ、女子は世界選手権代表の三原舞依(兵庫・芦屋)が暫定首位に立った。
 
世界選手権代表の三原が、3回転ルッツからの2連続3回転ジャンプを着氷し、大きなミスなく滑りきって暫定首位に立った。治療を続ける手足の関節炎は寒くなると悪化する。常に動き、関節内部から温めて舞台に立った。去年はこの病気による入院生活を終えたばかりで車いす生活だった。「出られることがうれしい。フリーもノーミスしたい」

ソース

http://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

全国高校総体で三原舞依がSP貫禄の首位  の続きを読む

世界選手権の代表選手が決定。男子は羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事。女子は宮原知子・樋口新葉・三原舞依

       


日本スケート連盟は25日、大阪・門真市の東和薬品ラクタブドームで行われたフィギュアスケートの全日本選手権終了後、来年3~4月の世界選手権(ヘルシンキ)代表を発表。男子はインフルエンザのため、全日本選手権を欠場したソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA、全日本選手権を初制覇した宇野昌磨(19)=中京大、同2位の田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が選ばれた。
女子は3連覇を果たした宮原知子(18)=関大、同2位の樋口新葉(わかば、15)=東京・日本橋女学館高、同3位の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=に決まり、同12位の浅田真央(26)=中京大=は落選した。
世界選手権代表の出場枠は男女とも3。全日本選手権優勝者が自動的に代表に決まり、2人目は全日本の2、3位とGPファイナルの上位2人からの選考となる。3人目は全日本の4~6位なども含めた候補の中で総合的に判断する。全日本出場が必須としているが、過去に世界選手権で表彰台に立った実績を持つ選手が、けがなどのやむを得ない理由で欠場した場合はそれまでの成績などを考慮し、選考することがある。
GPファイナル(マルセイユ)で男女初の4連覇を達成した羽生は13日に帰国し、15日にインフルエンザを発症。その後に咽頭炎を併発したが、世界選手権代表の選考基準を満たしているため選出された。

世界選手権の代表選手が決定。男子は羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事。女子は宮原知子・樋口新葉・三原舞依 の続きを読む

中国杯2016。女子FSエレーナ・ラディオノワが優勝。三原舞依は4位、本郷理華は5位 

CxnmN45UoAAHrrc

 

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第5戦、中国杯最終日は19日に北京でフリーを行い、女子ショートプログラム3位から2戦連続の表彰台を狙う三原舞依は190・92点で4位、同6位の本郷理華は合計181・75点で5位だった。エレーナ・ラディオノワが合計205・90点で優勝した。

CxnjxywUcAEuxcl

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/-spo


中国杯2016:エレーナ・ラディオノワ:フリー


中国杯2016:ケイトリン・オズモンド:フリー

 

中国杯2016:エリザベータトゥクタミシェワ:フリー

 

CxnkCwkXAAAAXIG

中国杯FS順位

http://www.isuresults.com/results/season

Cxnp7xyUoAAMemH


中国杯2016。女子FSエレーナ・ラディオノワが優勝。三原舞依は4位、本郷理華は5位  の続きを読む

17歳新鋭・三原舞依、GPファイナル射程圏!SPまた自己ベストで3位発進

「フィギュアスケート・中国杯」
女子ショートプログラムが行われ、スケートアメリカ3位で、今大会にGPファイナル出場が懸かる三原舞依(17)は力強い演技で自己ベストとなる68・48点をマーク。3位発進を決めた。本郷理華(20)は63・63点で6位に付けた。
伸び盛りの17歳の勢いは止まらない。今季シニアGPデビューながら、スケートアメリカで3位。今大会で上位に食い込めば、GPファイナル行きの可能性がある三原は、冒頭の連続3回転ジャンプを切れ味鋭く決めると、SP「ロンド・カプリチオーソ」の優雅な音楽に乗り、圧巻の滑りを披露。残るジャンプもほぼ完ぺきに決め、演技を終えると、両手を突き上げて喜びを表現。表示された得点を見ると、笑顔で何度もうなずいた。
首位オズモンド(カナダ)とは約4点、2位のラジオノワ(ロシア)とは約2点差で、逆転優勝の可能性も十分ある。昨年末、全身の関節が痛む難病「若年性突発性関節炎」を発症しながら、地道な治療と懸命な練習で銀盤に舞い戻ってきた17歳。滑ることができる喜びを存分に噛みしめながら、夢舞台への切符が懸かる19日のフリーに臨む。

5c3dca69-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl00109-dal-spo

 

 

 

17歳新鋭・三原舞依、GPファイナル射程圏!SPまた自己ベストで3位発進 の続きを読む

中国杯2016。三原舞依がまた自己ベスト更新で3位発進!1位はケイトリン・オズモンド。本郷理華は6位。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第5戦、中国杯の女子ショートプログラムが18日、北京で行われた。三原舞依(17)がGP初戦に続き、自己ベストをマークする68・48点で3位と好発進した。本郷理華(20)は63・63点で6位スタートとなった。男子は村上大介(25)が欠場したため、日本勢は出場しない。
3位に入ったGP初戦のスケートアメリカで自己ベストの65・75点を出した三原は3回転ルッツ―3回転トーループの連続ジャンプやダブルアクセル(2回転半ジャンプ)をきれいに着氷。68・48点と再び自己ベストを更新し、笑顔が弾けた。
6番目滑走の本郷は高さのある3回転フリップに成功するなど、大きなミスなくダイナミックな演技を見せたが、得点が伸びなかった。
ケイトリン・オズモンド(カナダ)が72・20点で首位、エレーナ・ラジオノワ(ロシア)が70・75点で2位につけた。

87421e52-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hspnannex-spo

 

Cxie6_9VIAA7Ml4

中国杯2016:ケイトリン・オズモンド:SP

 

中国杯2016:エレーナ・ラディオノワ:SP

 

中国杯2016:三原舞依:SP

 

女子SPプロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1617/gpchn2016/

 

中国杯2016。三原舞依がまた自己ベスト更新で3位発進!1位はケイトリン・オズモンド。本郷理華は6位。 の続きを読む

中国杯2016。本郷理華選手は1G6番目&三原舞依が北京入りで抱負「自信持って演技したい」

フィギュアスケート・グランプリシリーズ中国大会に出場する中京大2年の本郷理華選手(20)が16日、中部国際空港からの出発前に「ショート・フリー共に自分が納得のいく演技をして、やり切ったと思えるよう頑張りたい」と意気込みを語った。16日朝の練習では、仕上げとしてジャンプやステップなどの最終確認を行った本郷選手。
去年の中国大会では自己ベストを更新し2位に入賞と相性のいい大会だ。「(前回出場した)カナダ大会より完成度があがったと思ってもらえるよう練習してきたので、そこを見てほしい」とも語った本郷選手、18日金曜日(日本時間)のショートプログラムから出場する。
heatof01_ph01-1
ソース
http://www.news24.jp/nnn/news86232385.html 

CxcbOGEVQAA-5SQ

 

女子SP 主な滑走時間:11月18日
18:30 ジジュン
18:37 アシュリー
18:50 本郷理華
19:04 リーザ
19:17 ラジオノワ
19:30 三原舞依
20:12 パトリック
20:25 ボロノフ
20:32 コフトン
20:52 ハンヤン
20:59 ボーヤン

 

中国杯2016。本郷理華選手は1G6番目&三原舞依が北京入りで抱負「自信持って演技したい」 の続きを読む

浅田真央を尊敬する三原舞依。憧れの真央ちゃんがパワーの源

701cf555-s

817: 氷上の名無しさん 2016/10/25(火) 17:09:00.73

三原さん、GPSのエントリー出た時嬉しかっただろうな
真央が長く滑り続けることで若手も勉強になるしたくさんの影響を与えることが出来るね

CvlV9QUVMAA4chn
maxresdefault

浅田真央を尊敬する三原舞依。憧れの真央ちゃんがパワーの源 の続きを読む

1 2 3 4