宇野昌磨 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 71

世界国別対抗戦2017。羽生結弦がフリー演技1位・宇野昌磨が2位となり2日目終了時点で日本チームがトータル81点でトップ。 

フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子フリーで羽生結弦(ANA)が200.49点で1位、宇野昌磨(中京大)が198.49点で2位となった。3位はチャン(カナダ)で190.74点。今大会はSPとフリーの合計点は争わない。
世界選手権覇者でSPは7位だった羽生は、最初の4回転サルコウが1回転になり、終盤に試みたトリプルアクセル(3回転半)も1回転半になるミスはあったが、それでもただ一人200点の大台を超えた。
アイスダンスのショートダンスでは、村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が最下位の6位だったが、92.68点で自己ベストは更新した。ペアSPは須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が54.84点で6位だった。大会は日本、ロシア、米国、中国、カナダ、フランスの6カ国が出場して22日まで行われ、各国から男女各2人、ペアとアイスダンスは各1組が出場。SP、フリーそれぞれの順位に応じたポイントを争い、日本が第2日終了時点で81点でトップ。米国、ロシアと続いている。ペアと女子のフリーは22日に行われる。

 

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/mai-spo

 

国別対抗戦2017:羽生結弦:フリー

 

 

国別対抗戦2017:宇野昌磨:フリー

 

国別対抗戦2017:パトリック・チャン:フリー

 

順位 選手名 国名 得点
1位 羽生結弦 jpn日本 200.49
2位 宇野昌磨 jpn日本 198.49
3位 パトリック・チャン canカナダ 190.74
4位 ネイサン・チェン usa米国 185.24
5位 ミハイル・コリヤダ rusロシア 184.04
(PB)
6位 ジェイソン・ブラウン usa米国 179.35
7位 金博洋 chn中国 174.63
8位 シャフィック・ベセイエ fraフランス 157.46
(PB)
9位 ケビン・レイノルズ canカナダ 150.41
10位 マキシム・コフトン rusロシア 148.29
11位 ケヴィン・エイモズ fraフランス 127.43
12位 李唐続 chn中国 125.32

 

ソース

https://live-sports.yahoo.co.jp/liv

 

 

 

プロトコル

http://www.jsfresults.com/intl/2016-2017/


世界国別対抗戦2017。羽生結弦がフリー演技1位・宇野昌磨が2位となり2日目終了時点で日本チームがトータル81点でトップ。  の続きを読む

国別対抗戦2017。SP首位の宇野昌磨フリーで新たな構成に挑戦。スポーツ紙の一面にも掲載され活躍に注目が集まる

SP首位の宇野昌磨(19=中京大)は4回転―3回転の連続ジャンプが4回転―2回転となった以外、大きなミスもなく演技を終えた。それでも「3回転をつけられそうだったのに、2回転でも100点を超えて、チームに迷惑かけないかなと逃げてしまった」。
フリーではこれまで冒頭に跳んでいた4回転フリップを後半に組み込む新たな構成に挑戦する。「どこでも跳べるんだというようにしておきたい」と意欲的だった。

 

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/ho 

 

国別対抗戦2017。SP首位の宇野昌磨フリーで新たな構成に挑戦。スポーツ紙の一面にも掲載され活躍に注目が集まる の続きを読む

羽生結弦選手がジャンプの着水に失敗する際に心配そうに見守る宇野昌磨選手の反応が可愛いとファンの間で話題に

411: 氷上の名無しさん 2017/04/20(木) 21:21:21.64
羽生くんが飛ぶ度に、ヒヤヒヤしてる
宇野くん可愛すぎた

 

フリー滑走順

国別対抗戦2017。宇野昌磨SP1位に「すごくいい集中をしていない状態でもこれだけの演技ができた」

 
フィギュアスケート・世界国別対抗戦第1日(20日、東京・国立代々木競技場)日本など6カ国が参加して開幕。男子ショートプログラム(SP)で、ソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA=は83・51点で7位だった。宇野昌磨(19)=中京大=は103・53点で1位。順位点によるチーム得点で日本が44点で首位発進した。
参加国は2年前の前回大会3位の日本のほか、カナダ、ロシア、米国、中国、フランス。男女各2人とペア、アイスダンス各1組の順位ごとに与えられる得点の合計で争われる。
宇野は冒頭の4回転フリップを着氷させると、続く4回転-3回転の連続トーループは4回転-2回転に変更。後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はGOE(出来栄え点)で3点の加点を引き出す完ぺきな内容だった。
演技後は「4回転-3回転トーループの予定が4回転-2回転に自分でしてしまったところが、自分の気持ちの逃げが少し入ってしまった。すごくいい集中をしていない状態でもこれだけの演技ができたということは、いい風に捉えればよかった。最低でもこれぐらいの演技をフリーでもしたい」と意気込んだ。
ソース


国別対抗戦2017。宇野昌磨SP1位に「すごくいい集中をしていない状態でもこれだけの演技ができた」 の続きを読む

世界国別対抗戦2017。男子SPは宇野昌磨が103・53点で1位。羽生結弦はまさかの7位発進。 

フィギュアスケートの世界国別対抗戦は20日、東京・国立代々木競技場で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(19=中京大)が103・53点で1位、世界王者の羽生結弦(22=ANA)が83・51点で7位と出遅れた。
世界選手権で世界歴代3位となる104・86点をマークした宇野は、今季最終戦でも輝きを放った。冒頭に4回転フリップを決めて波に乗ると、トーループの4―3回転は4―2回転になったものの、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも成功し、自己ベストに肉薄した。
羽生は冒頭の4回転ループがまさかの1回転に。4回転サルコーでもバランスを崩して連続ジャンプにならず、得点が伸びなかった。
今大会の参加国は日本のほか、カナダ、ロシア、米国、中国、フランス。男女各2人とペア、アイスダンス各1組の順位ごとに与えられる得点の合計で争う。
日本はアイスダンスのSDで村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が自己ベストの63・77点で5位、女子SPは三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が72・10点、樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)が71・41点と、ともに自己ベストを更新して3位と5位につけ、男子SPを終えた時点で合計44点でロシアと並び首位に立った。
21日はペアSP、アイスダンスのフリーダンス、男子フリー、22日はペアのフリーと女子フリーが行われる。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h37-spnannex-spo

 

国別対抗戦2017:宇野昌磨 :SP

 

国別対抗戦2017:ネイサン・チェン :SP

 

国別対抗戦2017:ボーヤン・ジン :SP

 

順位 選手名 国名 得点
1位 宇野昌磨 jpn日本 103.53
2位 ネイサン・チェン usa米国 99.28
3位 金博洋 chn中国 97.98
4位 ミハイル・コリヤダ rusロシア 95.37
(PB)
5位 ジェイソン・ブラウン usa米国 94.32
(PB)
6位 パトリック・チャン canカナダ 85.73
7位 羽生結弦 jpn日本 83.51
8位 シャフィック・ベセイエ fraフランス 81.93
(PB)
9位 ケヴィン・エイモズ fraフランス 67.23
10位 李唐続 chn中国 65.24
11位 マキシム・コフトン rusロシア 64.62
12位 ケビン・レイノルズ canカナダ 61.88

ソース

https://live-sports.yahoo.co.jp/live/spo

 

 

 

世界国別対抗戦2017。男子SPは宇野昌磨が103・53点で1位。羽生結弦はまさかの7位発進。  の続きを読む

世界国別対抗戦2017。各国選手が集まりお祭り大会開幕。海外選手は派手な衣装で登場

508: 氷上の名無しさん 2017/04/20(木) 14:50:40.38
入場

 

世界国別対抗戦2017。各国選手が集まりお祭り大会開幕。海外選手は派手な衣装で登場 の続きを読む

勢いに乗る宇野昌磨。どうしても勝ちたい。フリーでは4回転フリップを2本入れて挑戦か?

372: 氷上の名無しさん 2017/04/19(水) 19:35:34.78
しょーま
冒頭の4Fとは別に後半4F-2Tってまじか

 

 

 

 

勢いに乗る宇野昌磨。どうしても勝ちたい。フリーでは4回転フリップを2本入れて挑戦か? の続きを読む

1 2 3 4 5 71