宇野昌磨 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 7 113

宇野昌磨の哲学「フィギュアスケートはジャンプだけのスポーツじゃない」

 

361: 氷上の名無しさん 2017/11/03(金) 07:42:34.18

宇野昌磨の哲学「フィギュアはジャンプだけのスポーツじゃない」

ここで注目したいのは、彼はもともと、ジャンプを褒められて育ってきた選手ではない、という点だ。ジャンパーとして、よりも、パフォーマーとして注目され、ファンも増やしてきたのだから、自分の持ち味はそちらだ、と彼自身も感じている。
4回転で革命を起こしたライバルたち、ボーヤン・ジン、ネイサン・チェン、羽生結弦らは、おそらくオリンピックチャンピオンになるだけでなく、ジャンパーとして一番になりたい、と思っているだろう。ただ勝負に勝つだけではなく、誰よりも多種類のジャンプを、誰よりもたくさん跳んで勝ちたい――そんなプライドがある。
しかし宇野は、「最近は、練習がジャンプばっかりになってしまうんですよ。みんながありえないくらいレベルを上げていて、どんどん技術が進んで行く。何種類跳んでも、さらに次も跳べるようにならないと、遅れちゃう。ほんとうは、『4回転はフリーで3本まで』とか、規制してくれたらいいのに、って思っちゃうくらいです(笑)。選手がそんなことを言うのはダメだけれど、でもフィギュアスケートは、ジャンプだけのスポーツじゃないし、って思う。僕的には、ジャンプ以外のところで勝負が決まるようになるといいんだけどな……」(16年秋のインタビュー)などと語るほど、ジャンプ以外へのこだわりが高いのだ。
4回転時代の只中にあっても、宇野のようにフィギュアスケート本来の姿――ジャンプだけでなく総合的に作品を完成させてこそ――を大事にしている選手は、少なくない。しかし彼らの多くは、残念ながら4回転が多種類跳べない時点で、トップ争いに参加できない。このまま、男子シングルをジャンプだけの種目にしてほしくない、その望みを賭けられる選手――跳んで、魅せて、どちらもトップレベルの選手は本当に少なく、そのひとりが日本の宇野昌磨なのだ。
初めてのオリンピックシーズン、見せたいものがあっても、彼は勝つために、跳ばなければならない。
「今の傾向を好もしくない、と思っていなくとも、跳びます。やっぱり、負けたくないから! ジャンプに偏らず、表現も、ほかのことも、今できるものは全部、取り組んでいきたいです」
4回転に集中力が削がれることで、「今回はステップを抜いてしまった」「今日は気持ちを深くこめられなかった」、と、さまざまな逡巡をしながら、彼はこの苛烈な競争を戦っている。報道は、どの4回転を何本跳んだか、そこを真っ先に伝えるだろう。しかし今シーズンの宇野昌磨こそ、ジャンプの成否や得点だけでなく、彼の見せようとするものが、一試合一試合どう変化していくのか、どこを目指して進んでいくのかを、ぜひ追ってほしい。

宇野昌磨の哲学「フィギュアスケートはジャンプだけのスポーツじゃない」 の続きを読む

みらいのつくりかたに出演した宇野昌磨。「ライバルは自分自身」

91: 氷上の名無しさん 2017/11/02(木) 23:23:58.00

(´・ω・`)ライバルは自分

 

 

 

 

みらいのつくりかたに出演した宇野昌磨。「ライバルは自分自身」 の続きを読む

テレビ東京で今夜放送の「みらいのつくりかた」に宇野昌磨選手が出演

765: 氷上の名無しさん 2017/11/01(水) 20:00:01.35
11/2(木)
テレビ東京系列「みらいのつくりかた」に宇野昌磨
放送予定 「みらいのつくりかた フィギュアスケート・宇野昌磨」 11/2 22:54-23:00 テレビ東京(関東ローカル) 『今回は五輪出場を目指す宇野選手の想いに迫ります』
毎回スポーツ界を牽引し続けるアスリート、指導者、技術者たちが登場。これまでの競技人生の中で挫折や逆境を経験したときに、彼らを支えてくれたものとは?そこからどのようにして新たな“みらい”を切り開いたのか?を紹介していきます。

テレビ東京で今夜放送の「みらいのつくりかた」に宇野昌磨選手が出演 の続きを読む

冬季五倫の金メダル獲得を米データ会社が予想!平昌五輪、日本は金メダル3個!羽生結弦、高梨沙羅、小野塚彩那

1: 氷上の名無しさん 2017/11/01(水) 22:14:20.09 _USER9
米国の大手データ会社グレースノート社は平昌五輪まであと100日となった1日付で各国・地域のメダル獲得数予想を公表し、日本は金3、銀6、銅2の合計11個とされた。
ソチ五輪以降の国際大会の結果などから予想され、日本の金メダルはフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)、
フリースタイルスキー・ハーフパイプの小野塚彩那(石打丸山ク)の3人。スピードスケート女子500メートルの小平奈緒(相沢病院)は、五輪3連覇の懸かる李相花(韓国)に次ぐ銀だった。
また、国ぐるみのドーピング問題でロシアが仮に平昌五輪から除外された場合は21のメダルが他の国に渡り、日本は金一つを含む2個が上積みされる予想となった。金メダル数では、ドイツが14で1位だった。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20

 

冬季五倫の金メダル獲得を米データ会社が予想!平昌五輪、日本は金メダル3個!羽生結弦、高梨沙羅、小野塚彩那 の続きを読む

凱旋帰国の宇野昌磨、食欲旺盛 空港でから揚げパクリ

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダの男子で優勝した宇野昌磨(トヨタ自動車)が31日、羽田空港着の航空機で帰国した。空港で「何でもいいから口にしたい」と、から揚げやおにぎりをほおばった。
11月1日で平昌五輪まであと100日となる。宇野は「まだまだというイメージ。100日あれば何でも1から作り直せる。体力強化は1番時間がかかるので、時間をうまく使いたい」と話した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlhi-spo

 

凱旋帰国の宇野昌磨、食欲旺盛 空港でから揚げパクリ の続きを読む

スケートカナダ大会で優勝した宇野昌磨が帰国。平昌五輪まで100日「何でも1から作り直せる」

フィギュアスケート男子で今季GPシリーズ初戦となったスケートカナダで優勝した宇野昌磨(19)=トヨタ自動車=が31日、羽田空港に帰国した。「いい大会になった
収穫もあり、課題も見つかった試合。今後のためになると思う」と、充実した表情で振り返った。
目下5戦連続総得点300点超えと安定感はナンバーワンといえる。「何点でも自分が納得できる演技ができれば」としつつ「コンスタントに高い点が出せているのは、去年1年間の成果がいい演技に繋がっているのかなと思う」と、手応え十分。
平昌五輪まで11月1日であと100日。「どうですかね。まだまだだなっていうイメージ。まだ五輪に向けて頑張っているわけじゃなく、次のフランス杯に向けて頑張れることを頑張る。100日あれば、何でも1から作り直せる」と、さらなる進化を誓った。
ソース


スケートカナダ大会で優勝した宇野昌磨が帰国。平昌五輪まで100日「何でも1から作り直せる」 の続きを読む

宇野昌磨が羽生愛について語る。「去年何回も試合していくうちに、羽生結弦選手にすごく憧れていることに改めて気づいた」

751: 氷上の名無しさん 2017/10/31(火) 07:30:10.60
【レジャイナ(カナダ)29日=高木恵】フィギュアスケートのGPシリーズ第2戦、スケートカナダで優勝した宇野昌磨(19)=トヨタ自動車=が29日、エキシビションエキシビションに参加。ショートプログラム(SP)とフリーをそろえるための体力強化を進めていく。
これまでにないほど体が動いたSP翌日のフリーで、宇野の体は動かなかった。「SPをセーブすれば良かったとは少しも思っていない。体力があればプログラムをまとめる力はあると思うので、体力を今後一番重要視していきたい」と、新たな課題を口にした。対策は本番を想定した“アドレナリン全開トレ”。4回転サルコーを構成に入れて以降、減っていた曲かけの通し練習を増やす。
“羽生愛”についても語った。「去年何回も試合していくうちに、羽生結弦選手にすごく憧れていることに改めて気づいた」。ジュニア時代から背中を追ってきた王者の存在が、大きなモチベーションになっている。「追いかけられる立場で、あれだけの堂々とした演技。守りに入らず、どんどんどんどん毎年成長していく。尊敬している。僕もああいう選手になっていきたい」と、瞳を輝かせた。
平昌五輪シーズンのGP初戦で5戦連続の300点超えにも、「去年より自分に余裕がある。まだまだこれから自分の実力が見せられるんじゃないかなと思う」と、慢心はない。次戦のフランス杯(11月17~19日、グルノーブル)へ、さらに磨きをかけていく。

 

ソース 

https://headlines.yahoo.co.jp/hlph-spo

 

宇野昌磨が羽生愛について語る。「去年何回も試合していくうちに、羽生結弦選手にすごく憧れていることに改めて気づいた」 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 113