宮原知子 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 40

宮原知子「最近やっと、また痛くなるんじゃという不安がなくなってきた」と前向きなコメント

938: 氷上の名無しさん 2017/10/17(火) 13:27:20.13
読売新聞に出てて最近やっとまた痛くなるんじゃという不安がなくなってきたというコメントが出てますね
柔らかい表情で前向きで良かったと思います

宮原知子「最近やっと、また痛くなるんじゃという不安がなくなってきた」と前向きなコメント の続きを読む

GPシリーズ20日開幕。平昌五輪目指して各選手の戦いがいよいよ始まる

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは20日、ロシア杯(モスクワ)で開幕する。五輪を来年2月に控えていることもあり、激しい争いが見られそうだ。
 ◇羽生、五輪連覇の足がかりへ
GPシリーズは6戦あり、各選手・組は最大2大会に出場。各大会の順位に応じたポイントの上位6人・組がGPファイナル(12月7日開幕、名古屋)に進める。
男子で昨季世界選手権覇者の羽生結弦(ANA)は4回転ジャンプをループ、サルコウ、トーループに加え、今季中にルッツの投入も視野に入れる。ショートプログラム(SP)、フリーとも2季前の再演だが、SPは今季初戦で世界歴代最高得点を更新した。GPファイナルを5連覇し、66年ぶりの五輪連覇への足がかりにしたい。
昨季世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)もフリップ、ループ、トーループの4回転に新たにサルコウを加え、地元開催のファイナルで頂点を狙う。前世界王者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)はフリーが傑作。4回転こそ種類、本数は劣るが演技面の評価が高く、完璧に演じた時は脅威だ。昨季の4大陸選手権を制したネーサン・チェン(米国)は今季、自身5種類目の4回転となるループに成功。基礎点で優位だ。
 ◇復帰後の宮原、状態は不透明
女子は世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が頭一つ抜けている。昨季の世界ジュニア選手権を制し今季からシニアで戦うアリーナ・ザギトワ(同)は全てのジャンプを基礎点が1.1倍となる演技後半に跳び、女王を追う。昨季世界選手権2位のケイトリン・オズモンド(カナダ)はスピードとパワーを生かした演技で対抗する。
全日本女王の宮原知子(関大)がNHK杯で左股関節疲労骨折からの復帰戦に臨むが、状態は不透明。昨季4大陸選手権優勝の三原舞依(シスメックス)は中国杯でザギトワ、フランス杯でザギトワとオズモンドとの厳しい戦いが待ち受ける。日本勢は三原、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、本田真凜(大阪・関大高)が中国杯で激突。ここでの結果が自国開催のGPファイナルに進めるか、さらには五輪代表争いに大きく影響する。【福田智沙】

 

ソース

GPシリーズ20日開幕。平昌五輪目指して各選手の戦いがいよいよ始まる の続きを読む

宮原知子選手がNHK杯で実戦復帰へ。「全日本に合わせる」

890: 氷上の名無しさん 2017/10/14(土) 07:30:31.72
地元の新聞(地方紙)にさっとんのインタビューが!
関西以外の地域だから、こうしてインタビュー記事を読めるのが嬉しすぎる。

宮原知子選手がNHK杯で実戦復帰へ。「全日本に合わせる」 の続きを読む

宮原知子「最初に決めた目標は貫き通したい」女王復活へ「初志貫徹」の決意

フィギュアスケートの「グランプリ(GP)シリーズ・ファイナル2017」の記者会見が8日、都内で行われ、全日本選手権3連覇中の宮原知子(関大)は「最初に決めた目標は貫き通したい」と故障からの復活を誓った。
宮原は第4戦NHK杯(11月10日から3日間)で左股関節疲労骨折からの復帰を果たす。この日はGPシリーズに向けた決意をそれぞれの選手が記し、全日本3連覇中の女王は「初志貫徹」を選んだ。
 その理由を、こう明かす。
「昨シーズン後半に怪我をしてしまい、オフは氷に乗らない時期が1か月くらいあった。自分が今まで経験したことない時期があって、大変な思いもした。そういうことがあっても、最初に決めた目標は貫き通したい」
氷の上で輝いてきた女王が氷の上に乗れない。かつて経験したことがないもどかしさと向き合い、復活に向けて歩んできた。だからこそ、平昌五輪が控える運命のシーズン、「志」を貫きたいとの思いは強い。
「今季のプログラムがすごく気に入っている。それを最後に全日本選手権で一番いい演技をするというのが目標です」
当然、その先には、目指すものがある。「今は徐々に強度を上げている。試合に出るにはまだまだだけど、自分のペースで少しずつ上げていきたい」と前を向いた宮原が見つめるのは、2枚しかない五輪切符だ。
ソース

宮原知子「最初に決めた目標は貫き通したい」女王復活へ「初志貫徹」の決意 の続きを読む

NHK杯開催発表会見。宮原知子の今季テーマは「初志貫徹」&羽生結弦はビデオメッセージでNHK杯への意気込みを語る

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯(11月10~12日、大阪市中央体育館)の開催発表会見が8日、東京都内で行われ、昨年2位でこれが復帰戦となる宮原知子(19)=関大=は「今まで以上に苦しい時期があったけれど、それを乗り越えてここまでこれたというところを見せたい」と意気込みを表した。
宮原は今年2月上旬に左股関節の疲労骨折との診断を受け、翌月の世界選手権などを欠場した。8月上旬にも左足を捻挫し、今月上旬のフィンランディア杯も欠場。NHK杯が今季初戦となる。
現在の状態について、「ほとんどよくなって、痛みも全くない。練習では、まだ強い負荷をかけすぎないようにしているけれど、少しずつジャンプの種類も増やしている」と現状を説明。「今は少しずつ練習量を上げているところ。まだまだ調子を上げていかないといけないが、(大会では)楽しんで演技をしたい」とした。
今季のテーマには「初志貫徹」を挙げた。「今まで以上にたくさんの経験、いろんな思いをしてきたけれど、何があっても目標を貫く、しっかり頑張ると、これに決めました」と今季にかける思いを表した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h00000054-dal-spo

NHK杯開催発表会見。宮原知子の今季テーマは「初志貫徹」&羽生結弦はビデオメッセージでNHK杯への意気込みを語る の続きを読む

本田武史がGPシリーズを分析。女子は「日本vsロシア」の対決が軸

【本田武史のGPシリーズ展望 女子編】
平昌五輪の出場枠「2」を争う日本の女子フィギュア選手たちにとって、今年のグランプリ(GP)シリーズは、自身とライバルたちの仕上がり具合を確かめるためにも重要なシリーズとなる。シニアデビュー戦でいきなり優勝した本田真凜、昨シーズンに大きな飛躍を遂げた三原舞依と樋口新葉、そして、ケガからの完全復活を期す宮原知子が、日本選手権を見据えながらどんな滑りをするのかに注目だ。
また、五輪本戦で戦うことになる世界のスケーターたちの演技からも目が離せない。日本は、女王・メドベデワをはじめとしたロシア勢、昨シーズンの世界選手権で2位、3位を占めたカナダ勢、巻き返しを図るアメリカ勢を上回ることができるのか。
長野五輪、ソルトレイクシティ五輪に出場し、現在は解説者を務める本田武史氏に、男子に続いてファイナルまで1戦も見逃せないシーズンの展望を聞いた。
***
女子の今シーズンは、ガラッと顔ぶれが変わるはずなので、誰が上位争いに加わってくるか、予想が難しいですね。とにかく若い選手ばかりです。特に今シーズン、日本女子はジュニアから大勢の有望株がシニアに上がってきました。彼女たちがどんな戦いを見せてくれるのかという点が、注目のひとつです。
日本勢は五輪出場枠が2枠になったことで、GPシリーズでも激しい戦いが見られると思います。誰が出場権を手にできるか、シーズン開幕戦から結果が気になるところです。優位に立ちそうなのは、やっぱり安定感のある演技が光る三原舞依選手だと思います。あとは、宮原知子選手がどこまでコンディションを戻してくるか。そして3回転ルッツを1本しか跳ばない本田真凜選手が、ルッツを2本跳ぶ選手との差を表現力でどれだけカバーできるかですね。
海外勢の中では、世界ジュニア女王であるロシアの新星、アリーナ・ザギトワ選手がメダル争いに加わってくるでしょう。トリプルアクセルをプログラムに組み込んできそうな、アメリカ代表の長洲未来選手にも期待したいですね。復帰してきたベテランのカロリーナ・コストナーも調子がいいようなので、上位争いに顔を出してきそうです。あの大人の魅力溢れるスケートには、若手選手はかなわないでしょうね。
それでも、今シーズンもエフゲニア・メドベデワ選手の独壇場になるのは間違いない。そう断言できるほどの強さです。

ソース(全文)

https://headlines.yahoo.co.jp/articltiva-spo

 

本田武史がGPシリーズを分析。女子は「日本vsロシア」の対決が軸 の続きを読む

宮原知子選手はGPシリーズ初戦のスケートアメリカには出場可能な状態かな?焦らずに体調万全で試合には挑んでほしい

     
262: 氷上の名無しさん 2017/10/03(火) 14:57:40.50
宮原スケアメも出ないのかな?
NHKだけは休むことができないんだろうね
いや直前でWDはなきにしもあらずだけど

宮原知子選手はGPシリーズ初戦のスケートアメリカには出場可能な状態かな?焦らずに体調万全で試合には挑んでほしい の続きを読む

1 2 3 4 40