宮原知子 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 46

平昌代表争いは現時点で宮原知子がややリード・・・全日本で逆転狙う舞依・真凜

◇フィギュアスケート グランプリファイナル最終日(2017年12月9日 名古屋市ガイシプラザ)
平昌五輪の女子の代表枠は2で、全日本選手権(21日開幕、東京)の優勝者がまず決定。2人目は(1)全日本の2、3位(2)GPファイナル出場者上位2人(宮原、樋口)(3)全日本終了時のISU世界ランク上位3人(宮原、本郷理華、樋口)(4)全日本終了時のISU今季世界ランク上位3人(樋口、坂本花織、宮原)(5)全日本終了時のISU今季自己ベスト上位3人(樋口、宮原、坂本)のいずれかを満たす選手の中から総合的に判断して選出する(3、4、5は9日現在)。
今大会で表彰台に上がれなかったがファイナル出場を満たし、日本勢トップとなった宮原がややリードする展開だろう。現在は選考対象ではない昨季の四大陸選手権を制した三原舞依、本田真凜も全日本で逆転を狙う。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl0000071-spnannex-spo

平昌代表争いは現時点で宮原知子がややリード・・・全日本で逆転狙う舞依・真凜 の続きを読む

GPファイナル2017。女子フリー宮原知子は5位に終わる。樋口新葉は悔しい最下位 

◇フィギュアスケートGPファイナル最終日・女子フリー(2017年12月9日 名古屋市ガイシプラザ)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は9日、名古屋市ガイシプラザで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の宮原知子(19=関大)は合計213.49点で5位。同5位の樋口新葉(16=日本橋女学館高)は合計202.11点で6位だった。優勝は合計223.30点のアリーナ・ザギトワ(15=ロシア)。
首位に2.43点差でフリーを迎えた宮原の逆転はならなかった。合計で自己ベストをマークした上位2人に対し、フリーで138.88点と得点が伸びなかった。左股関節の疲労骨折で出遅れたシーズン。ファイナルもメドベージェワ(ロシア)の負傷欠場で繰り上がりでの出場だったが、2年連続2位からまたしても頂点に届かなかった。
次戦は平昌五輪最終選考会を兼ねて21日に開幕する全日本選手権に出場する。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/nnex-spo

 

GPファイナル2017:アリーナ・ザギトワ:FS

 

 

GPファイナル2017:マリア・ソツコワ:FS

 

 

GPファイナル2017:ケイトリン・オズモンド:FS

 

 

プロトコル

http://www.isuresults.com/results/season

 

 

表彰式

 

GPファイナル2017。女子フリー宮原知子は5位に終わる。樋口新葉は悔しい最下位  の続きを読む

宮原知子、夜のフリーへ「あとは集中するだけ」&樋口新葉やや不安なフリー最終調整「ジャンプがほぼ全部感覚狂ってた」立て直せるか

「フィギュアスケート・GPファイナル」(9日、日本ガイシホール)
女子フリーへ向けた公式練習が行われ、日本勢は宮原知子(19)=関大、樋口新葉(16)=日本橋女学館高=が最終調整した。
SP3位発進の宮原は、本番衣装でリンクに登場した。フリー「蝶々夫人」の曲かけ練習では3回転フリップで珍しく転倒したが、全体を通して安定感あるジャンプを披露。11月末のスケートアメリカ後、手直しした振り付けを入念に確認した。
女王・メドベージェワの欠場によって舞い込んだファイナルのチャンスだが「きっちりいけたらどれくらい点数を出せるか試せる大会」と宮原。「動きはいい感じ。あとは試合へ集中するだけ」と静かに闘志を燃やした。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl00000060-dal-spo

 

シニア女子FS
19:27~ コストナー
19:35~ ソツコワ
19:43~ 樋口
19:51~ オズモンド
19:58~ ザギトワ
20:06~ 宮原

宮原知子、夜のフリーへ「あとは集中するだけ」&樋口新葉やや不安なフリー最終調整「ジャンプがほぼ全部感覚狂ってた」立て直せるか の続きを読む

宮原知子3位発進に「演技と点数に嬉しい気持ちでいっぱい」

女子SPで3位発進した宮原知子(19=関大)は、落ち着いた表情で演技後の会見に臨んだ。
 ――SPを振り返って
「自分の演技と点数に嬉しい気持ちでいっぱい。スケートアメリカよりもいい演技をできたことが一番良かった」
――NHK杯、スケートアメリカを経てここまで急激に調子を戻してきた要因は
「NHK杯の時は調子が上がって来始めたくらいの感じ。そこから試合を重ねるごとに試合勘が戻ってきて、落ち着いて演技ができればしっかりジャンプを降りられる手応えも試合ごとに増えてきている」
――平昌五輪の代表に近づいている実感は
「最終的には全日本選手権で全て決まるので、今の段階ではどうなるか分からない。毎回その時できることをしっかりやるのが大切」

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlhi-spo

宮原知子3位発進に「演技と点数に嬉しい気持ちでいっぱい」 の続きを読む

GPファイナル2017。女子SP宮原知子が今季自己最高点で3位発進。樋口新葉は5位 

◇フィギュアスケートGPファイナル第2日女子SP(2017年12月8日 名古屋市ガイシプラザ)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第2日は8日、名古屋市ガイシプラザで行われ、女子ショートプログラム(SP)に出場した宮原知子(19=関大高)は自己ベストに迫る74.61点で3位、樋口新葉(16=日本橋女学館高)は73.26点で5位に付けた。首位は77.04点のケイトリン・オズモンド(22=カナダ)。
宮原は3回転ルッツ―3回転トーループ、3回転ループ、ダブルアクセルとジャンプを全て決め、自己ベスト74.64点にあと0.03点に迫る今季自己最高点をマーク。樋口も高さのあるジャンプで高得点を叩き出した。
それでもトップツーがいずれも自己ベストをマークするハイレベルな戦い。宮原は首位のオズモンドに2.43点差でフリーに臨む。

 

ソース

 

GPファイナル2017:ケイトリン・オズモンド:SP

 

GPファイナル2017:アリーナ・ザギトワ:SP

 

GPファイナル2017:宮原知子:SP

 

プロトコル

GPファイナル2017。女子SP宮原知子が今季自己最高点で3位発進。樋口新葉は5位  の続きを読む

宮原知子、公式練習で高難度ジャンプを次々と着氷&GPファイナル初出場の樋口新葉の活躍にも注目

◆フィギュアスケート グランプリ(GP)ファイナル 第2日(8日、名古屋・ガイシプラザ)
午前中は、女子練習が行われ、宮原知子(19)=関大・木下グループ=は3回転のルッツ―トウループの連続ジャンプを決めるなど、高難度ジャンプを次々と着氷し、好調をアピールした。GPファイナル初出場の樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=はSPの曲かけで練習は、3回転の連続ジャンプが単発に終わるも、練習の終盤では、着氷を決めた。
女子SPは18時55分から行われる。宮原、樋口と、アリーナ・ザギトワ(ロシア)、マリア・ソツコワ(ロシア)カロリーナ・コストナー(イタリア)、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が出場する。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlh-spo

 

 

グランプリファイナル2017
女子SP
12/8(金)18:55~19:41
19:02~宮原知子
19:09~樋口新葉

 

 

ソース

https://twitter.com/oro1_/status/

宮原知子、公式練習で高難度ジャンプを次々と着氷&GPファイナル初出場の樋口新葉の活躍にも注目 の続きを読む

好調宮原知子「92%ぐらいできれば」全日本へ照準

フィギュアスケートのGPシリーズ上位6人、6組で争われるGPファイナルで2年連続2位の宮原知子(19=関大)は、繰り上げ出場の恩恵にあずかる。ファイナル出場争いは7番手で補欠だったが、右足負傷のメドベージェワの欠場が1日に発表された。6日の公式練習では、ルッツ-トーループの連続3回転ジャンプ成功など好調ぶりを披露し「場数を踏めるいいチャンス」と笑顔だった。
左股関節の疲労骨折から、11月のGP第4戦NHK杯で約11カ月ぶりに復帰し「ファイナルは全く考えていなかった」。優勝した同月下旬のGP第6戦スケートアメリカ後は予定通りショートプログラムとフリーを手直しし、4日に帰国した。急展開で時差ぼけは残るが、フリーのステップなど新しい振り付けを実戦で試す絶好の機会。照準はあくまで21日開幕の全日本選手権で「スケートアメリカで8割。全日本にしっかり合わせるために、92%ぐらいにできれば」と追い風に乗っていく。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h071260-nksports-spo

好調宮原知子「92%ぐらいできれば」全日本へ照準 の続きを読む

1 2 3 4 46