宮原知子 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 46

宮原知子、公式練習で高難度ジャンプを次々と着氷&GPファイナル初出場の樋口新葉の活躍にも注目

◆フィギュアスケート グランプリ(GP)ファイナル 第2日(8日、名古屋・ガイシプラザ)
午前中は、女子練習が行われ、宮原知子(19)=関大・木下グループ=は3回転のルッツ―トウループの連続ジャンプを決めるなど、高難度ジャンプを次々と着氷し、好調をアピールした。GPファイナル初出場の樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=はSPの曲かけで練習は、3回転の連続ジャンプが単発に終わるも、練習の終盤では、着氷を決めた。
女子SPは18時55分から行われる。宮原、樋口と、アリーナ・ザギトワ(ロシア)、マリア・ソツコワ(ロシア)カロリーナ・コストナー(イタリア)、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が出場する。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlh-spo

 

 

グランプリファイナル2017
女子SP
12/8(金)18:55~19:41
19:02~宮原知子
19:09~樋口新葉

 

 

ソース

https://twitter.com/oro1_/status/

宮原知子、公式練習で高難度ジャンプを次々と着氷&GPファイナル初出場の樋口新葉の活躍にも注目 の続きを読む

好調宮原知子「92%ぐらいできれば」全日本へ照準

フィギュアスケートのGPシリーズ上位6人、6組で争われるGPファイナルで2年連続2位の宮原知子(19=関大)は、繰り上げ出場の恩恵にあずかる。ファイナル出場争いは7番手で補欠だったが、右足負傷のメドベージェワの欠場が1日に発表された。6日の公式練習では、ルッツ-トーループの連続3回転ジャンプ成功など好調ぶりを披露し「場数を踏めるいいチャンス」と笑顔だった。
左股関節の疲労骨折から、11月のGP第4戦NHK杯で約11カ月ぶりに復帰し「ファイナルは全く考えていなかった」。優勝した同月下旬のGP第6戦スケートアメリカ後は予定通りショートプログラムとフリーを手直しし、4日に帰国した。急展開で時差ぼけは残るが、フリーのステップなど新しい振り付けを実戦で試す絶好の機会。照準はあくまで21日開幕の全日本選手権で「スケートアメリカで8割。全日本にしっかり合わせるために、92%ぐらいにできれば」と追い風に乗っていく。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h071260-nksports-spo

好調宮原知子「92%ぐらいできれば」全日本へ照準 の続きを読む

宮原知子、GPファイナルへ調整 繰り上がりでの出場に「ラッキーなチャンス逃したくない」

     
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(7日開幕、名古屋)の公式練習が6日、名古屋市内で行われ、平昌五輪代表候補で女子の宮原知子(さとこ、19)=関大=ら日本勢が調整した。
世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(18)ら有力選手の多いフィギュア大国ロシアは、国際オリンピック委員会(IOC)の5日の理事会後に選手団の平昌五輪派遣を禁止された。異例の事態に、日本のエース宮原は「自分のことに精いっぱいで全然考えられていない。でも、どの国の選手も五輪には出場してほしい」と考えを述べた。
この日はフリーの曲をかけて練習に臨んだ。メドベージェワの負傷欠場により補欠の1番手から繰り上がりで出場が決まった宮原は「ラッキーなチャンスを逃したくない」と気を引き締めていた。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hnspo-spo

 

 

ISUグランプリファイナル2017
12/7(木)
男子SP 19:30~20:16
20:03~宇野昌磨

 

12/8(金)
女子SP 18:55~19:41
19:02~宮原知子
19:09~樋口新葉

 

ソース

https://twitter.com/oro1_/status/

宮原知子、GPファイナルへ調整 繰り上がりでの出場に「ラッキーなチャンス逃したくない」 の続きを読む

五輪2枠を争う宮原知子と樋口新葉、それぞれの個性を武器に挑むGPファイナル

グランプリファイナル(名古屋)に出場する樋口新葉・宮原知子は、ふたりとも昨季苦しい経験をしている。樋口は四大陸選手権・世界選手権で実力を出し切れず、宮原は左股関節の疲労骨折のため世界選手権に出場できなかった。辛い時期を乗り越えてファイナルへの出場権を手にしたふたりの強みは、それぞれの個性を存分に生かすプログラムだ。
なかなか結果が出なかった昨季も、こつこつとシニアらしい滑りを追求してきた樋口の努力が、今季花開いた。樋口のショートは「ジプシーダンス」(マッシモ・スカリ振付)、フリーは「スカイフォール」(シェイ=リーン・ボーン振付)。どちらも樋口のスピード感とダイナミックさ、また近年身につけた繊細な表現を生かすプログラムとなっている。
バレエ「ドン・キホーテ」の曲を使用するショートでは、躍動する樋口の笑顔が印象に残る。映画「007」の主題歌を使ったフリーは、疾走するような樋口のスケート、そしてジェームズ・ボンドのかっこよさとボンドガールの色香をどちらも楽しめる出色の出来栄えだ。ジャッジに向かって銃を構える樋口は、五輪に照準を合わせている。出世作となる予感も漂うフリーで、ファイナルでも樋口の持ち味である豪快な滑りと磨いてきた表現力を世界に見せてほしい。
宮原のショートは「SAYURI」(ローリー・ニコル振付)、フリーは「蝶々夫人」(トム・ディクソン振付)で、ともに日本女性を演じるプログラムだ。たおやかな中にも芯の強さがにじみ出る宮原の滑りは「和」を見事に表現している。
ハリウッド映画「SAYURI」の音楽を使うショートでは、宮原のきびきびとして端正なスケートが堪能できる。終盤のステップは、芸者になるため努力してきた主人公が人気芸妓になれた喜びを表現しているという。幼い頃アメリカに住んでこともあり英語が得意な宮原は、単語の意味を調べながら映画の原作である洋書を読むことで、演技づくりに役立てているそうだ。一方、フリーの曲はオペラ「蝶々夫人」。「蝶々夫人」の曲は多くのスケーターが使ってきたが、宮原は「すごく有名な曲もあまり他の選手が使っていないような曲も、入り交じったプログラムになっている」と説明している。
「自分にしかできないような、見ている方が何かを感じ取ってもらえるような演技ができたらいいなと思っています」
怪我の影響でジャンプの練習が少なくなる分磨きをかけたというスピンとスケーティングが、宮原のプログラムを見応えあるものにしている。控えめな宮原が芸者の強い視線を演じられるようになったのは、滑れない時間を過ごしてきたことと無関係ではないだろう。
フィギュアスケートはスポーツだが、その醍醐味はスケーターがそれぞれの個性を発揮する芸術性にある。平昌五輪代表の2枠を巡って熾烈をきわめる日本女子の闘いにおいて、自らの魅力を引き出すプログラムは最強の武器となるはずだ。平昌の舞台に立つため、樋口と宮原は名古屋で自分にしかできないプログラムを滑る。
文・沢田聡子

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/ha-spo


五輪2枠を争う宮原知子と樋口新葉、それぞれの個性を武器に挑むGPファイナル の続きを読む

宮原知子選手のGPファイナル出場にファン歓喜。出場するからには優勝目指してほしい。

[1日 ロイター] – 国際スケート連盟(ISU)は1日、フィギュアスケート女子の世界選手権王者エフゲニア・ベドベージェワ(ロシア)が、7日に名古屋で開幕するグランプリ(GP)ファイナルをけがのために欠場し、補欠で最上位の宮原知子が繰り上がりで出場すると発表した。
メドベージェワは右中足骨を骨折しており、11月のNHK杯を優勝で終えてからギプスをつけていた。21日から始まるロシア選手権に向けて治療を優先するものとみられる。
宮原はGPシリーズ最終戦のスケートアメリカで優勝していた。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hpo

 

宮原知子選手のGPファイナル出場にファン歓喜。出場するからには優勝目指してほしい。 の続きを読む

ロシアのメドベージェワ選手がGPファイナル辞退・・・宮原知子選手が繰り上がり出場と国際スケート連盟発表

右足中足骨骨折の世界女王がGPファイナル欠場、代役に宮原、樋口とともに出場へ
 
フィギュアスケートの世界選手権2連覇中の女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がグランプリ(GP)ファイナル(7~10日・名古屋)の欠場が決まった。代わって宮原知子(関大)が繰り上げで出場すると、国際スケート連盟が発表した。
メドベージェワはGPシリーズの初戦ロシア杯、第4戦NHK杯と連勝。しかし、痛めていた右足についてNHK杯後にMRI検査を受けた結果、右足中足骨のヒビが判明していた。
メドベージェワ自身は3連覇がかかるGPファイナル出場に意欲を燃やしていたが、国際スケート連盟は「エフゲニア・メドベージェワはグランプリファイナルを辞退、サトコ・ミヤハラが代わって出場する」と速報。状態を考慮して辞退を決断した模様だ。
メドベージェワは世界選手権を2連覇中。来年2月の平昌五輪でも金メダルの最有力候補に挙げられていた。
一方、宮原はGPシリーズ最終戦のスケートアメリカで故障から復活V。日本勢ではGPファイナルは樋口新葉(日本橋女学館高)とともに2人が出場することになった。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/articlswer-spo

ロシアのメドベージェワ選手がGPファイナル辞退・・・宮原知子選手が繰り上がり出場と国際スケート連盟発表 の続きを読む

クローズアップ現代で特集。ポスト浅田真央に名乗りを上げるのは誰か徹底展望

 

1: 氷上の名無しさん 2017/11/29(水) 19:02:40.06

平昌五輪の2つの代表枠を、4選手が争う女子フィギュアスケート。
混戦模様の代表選考の舞台裏に密着。“ポスト浅田真央”に名乗りを上げるのは誰か、徹底展望する。
【ゲスト】元フィギュアスケート選手…鈴木明子,【キャスター】武田真一,鎌倉千秋

クローズアップ現代で特集。ポスト浅田真央に名乗りを上げるのは誰か徹底展望 の続きを読む

1 2 3 4 5 46