本田望結 一覧

スポンサードリンク
1 2 3 4 5 13

本田望結 SPで出遅れもフリーで挽回!全体で14位に入り「今できることは全部やれました」

369: 氷上の名無しさん 2018/02/06(火) 16:37:08.12
本田望結 SPで出遅れもフリーで挽回!全体で14位に入り「今できることは全部やれました」

フィギュアスケートの全国中学大会が6日、長野市ビッグハットで行われ、女優の本田望結(13=関大中)が出場した。フリーで全体13位の87・59点をマーク。18位だったショートプログラム(SP)と合わせて、135・20点で14位に入った。 4日のSPでは、ジャンプの失敗が響いて46・34点と得点が伸び悩み、その日に滑走した43人中10位。5日に出場した44人を含めて上位18人が進出するフリーには「行けないと思った」と一度京都の自宅に戻ったものの、18位ぎりぎりでのフリー出場が決まり、5日夜に再び長野に入った。この日は「どんなに悪くてもこれより落ちることはないし、ちょっと頑張れば上に行けるので、いつものフリーより気が楽だった」とのびのびとした演技を披露。「前半に少しミスがあったけど、最後まで諦めずにしっかり表現することができた。今できることは全部やれました」と、晴れやかな表情を見せた。

本田望結 SPで出遅れもフリーで挽回!全体で14位に入り「今できることは全部やれました」 の続きを読む

本田望結 ジャンプ失敗でSP得点伸びず「悔しさしかない」 全国中学大会

1: 氷上の名無しさん 2018/02/04(日) 14:15:14.54 ID:CAP_USER9

 フィギュアスケートの全国中学大会が4日、長野市ビッグハットで開幕し、女優の本田望結(13=関大中)が出場した。

ショートプログラム(SP)滑走8巡目の登場だったが、ジャンプの失敗が響いて46・34点と伸び悩み、その時点で3位。上位18人が進出できるフリー出場が微妙となり、「(ダブル)アクセルで失敗するとは思っていなかった。悔しさしか残っていない。もうちょっとできたと思う」と唇をかんだ。

女優とフィギュア選手という二足のわらじを履いていることについては、「両方好きなことをやっているだけなので、それを言い訳にしたくない」ときっぱり。「この大会に向けてできるだけのことはやってきたので、この結果は悔しい」と最後まで納得がいかない様子だった。

 

本田望結 ジャンプ失敗でSP得点伸びず「悔しさしかない」 全国中学大会 の続きを読む

スカイツリーイベントで本田望結&紗来が初滑り「真凜お姉ちゃんといつか戦うのが夢」

535: 氷上の名無しさん 2018/01/05(金) 09:02:11.92
フィギュアスケーターで女優の本田望結(13)と妹の紗来(10)が4日、東京スカイツリータウンのアイススケートリンクでオープニングセレモニーに登場し、初滑りを披露した。
平昌五輪の代表切符を逃した姉の真凜(16)について、望結は「お姉ちゃんの夢はきょうだいの夢。また4年間、一から家族で力を合わせていきたいです」と話した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl


スカイツリーイベントで本田望結&紗来が初滑り「真凜お姉ちゃんといつか戦うのが夢」 の続きを読む

本田望結&紗来が自慢の真凜お姉ちゃんへエール「必ずオリンピックに出てね」

フィギュアスケートの18年平昌五輪(2月9日開幕)日本代表を決める全日本選手権(21日開幕、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)を前に、代表入りを目指す元世界ジュニア女王・本田真凜(16)=大阪・関大高=の妹で女優の望結(13)、紗来(10)がデイリースポーツの取材に応じた。女子の代表はたった2枠。狭き門の突破を目指す、大好きな「真凜お姉ちゃん」へ、2人のかわいい妹がエールを送った。
  ◇  ◇
 -いよいよ全日本選手権がやってきます。真凜お姉ちゃんの家での様子はどうですか。
 望結(以下=望)「いつも通りです。五輪だから頑張る!って感じではないかな」
 紗来(以下=紗)「いつもと一緒ですね」
 -仲良し姉妹と聞きますが、けんかは。
 望「お姉ちゃんに対して怒ることがないので、けんかしようと思っても出来ないんです。私たちが注意されることはあるけど…」
 紗「普通の姉妹って感じです」
 望「みんな自分の意見を言うタイプなので私はこう思う!って言ったりはあるけど、大げんかはないですね」
 -真凜お姉ちゃんのどこが憧れですか。
 紗「全部!ダブルアクセル(2回転半)-3回転トーループの連続ジャンプは、真凜お姉ちゃんが教えてくれて跳べるようになりました。1つ目のジャンプを降りたときの姿勢とか、踏み切るときの手について教えてくれて、気をつけたらできたんです」
 望「私は、お姉ちゃんの演技、泣いちゃってほとんど最後まで見られません」
 -泣いちゃう?
 望「はい。きょうだいだからではないと思うんですけど…。伝わってくるものがすごくあって、心の中で泣くような感じ。1回1回考えるんです。こういう感じでやっているのかな?とか、何を思っているんだろう?とか。そうすると全然映像に集中できなくなる。本田真凜選手が好きだし、真凜選手の表現も好きなので、妹じゃなくても、きっとずっと1人のファンとして応援していたと思います」
 -そんなすごいスケーターが家にいるのはどんな感覚ですか。
 望「世界ジュニアで優勝した時は…」
 紗「世界のお姉ちゃん!」
 望「そう!世界の本田真凜になったんだと思って…。思わず敬語になりました!」
 -敬語!?
 望「『おめでとうございます』。部屋に入るときには『お姉さん、これしておいた方がよろしいですか?』みたいな。偉い人に接する感じです(笑)。お姉ちゃんの部屋の前で、よし入るぞ!って変な深呼吸が入ってしまったり。あのときは一気に世界の人になって、近くにいるのに遠く感じました」
 紗「自慢のお姉ちゃんになりました。2年目の世界ジュニアでは、キス&クライ(演技後得点を聞く席)から『紗来~望結~』って名前を呼んでくれたのがうれしかった」
 -試合前の緊張は伝わってきますか。
 望「試合が近づくにつれて楽しそうな笑顔になりますね」
 紗「緊張は出さないです」
 望「してないやろ」
 紗「してないか」
 望「普段から感情を出さないんです。家でも真顔で『おいしい』って言ってたりで」
 紗「おいしいのか見てても全然分からん」
 望「でもおいしくないときは『望結?今日作ったお菓子なんか違うで?』とハッキリ言われます。言葉は本当だけど、感情を顔に出さない人。だからお姉ちゃんが泣いているときは本当にツラいんだろうなと想像します」
 -試合後、涙したこともありました。
 望「お姉ちゃんが泣いているところ」
 紗「見たことない」
 望&紗「よね!」
 望「テレビの中ではありますけど…。直接見たこと、本当に一切ないんです」
 -全日本選手権は真凜お姉ちゃんの大一番。
 望「満足のいく演技をしてほしい。私たちには応援することしかできません。その応援が力に変わるかは分からないけど、できる限りのことをしたい。お姉ちゃんは全日本が勝負で、これからが本番。楽しんで、頑張ってほしいですね」
 紗「オリンピックに行ってほしいし、自分が満足いく演技をしてほしい。できることを全部出してほしい。うまくいくなら何でもしてあげたいです」
 望「大会に行くときは毎回手紙を書いているんです」
 紗「紗来は『楽しんでね!』って書こうと思います」
 望「2枠のうちの1つに入ってくれることを願っています」

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlal-spo

 

本田望結&紗来が自慢の真凜お姉ちゃんへエール「必ずオリンピックに出てね」 の続きを読む

本田望結、五輪切符獲得かかる姉・真凜の勝利願う「私たちは応援するしかできない」

女優でフィギュアスケート選手の本田望結(13)が13日、東京・渋谷の東急シアターオーブで「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017」(15日開幕、25日まで)の公開けいこに参加した。
本田は15日の午後1時公演、24日の午後0時半公演に出演し、樹脂製のスケートリンクでパフォーマンスを披露する。
来年の平昌冬季五輪に出場の期待がかかる姉のフィギュアスケート・本田真凜(16)=大阪・関大高=が21日から全日本選手権に出場することについて、「私たちは応援するしかできない」と勝利を願っていた。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/ht

 

 

 

 

本田望結、五輪切符獲得かかる姉・真凜の勝利願う「私たちは応援するしかできない」 の続きを読む

本田望結が女優とスケート両立の悩み吐露「夢を失いかけた時も」

女優でフィギュアスケーターの本田望結(13)が2日、アシスタントを務めるカンテレ「コヤぶるッ!SPORTS」(土曜、後5・00)に出演し、女優業とスケートの両立に悩んだ1年を振り返った。
人気子役から女優へと活躍の場を広げてきた一方で、今年はスケートでも11月に行われた全日本ジュニア選手権に初出場するなど、実力を発揮。しかし自身は「今年が一番、スケートをやっていて、苦しかったじゃないけど、悩んだ」と悩みが多かったという。「でもその結果、スケート好きやな、お芝居好きやなと思えた」と話した。
また「一瞬、自分の夢を失いかけた時もあったし、(スケートを)ここまでやっていていいのかなと思うこともあった」と、思うようにいかないことも多く、両立に葛藤があったことも明かした。
地区予選を勝ち上がって出場した全日本ジュニア選手権で20位。MCの小籔千豊は「若いのに悩みも多かったんやね」とねぎらった。本田は「悩んだというか…。今年はジュニアの選手にとって大切な年で、私の中で頑張ろうと思って、はじめの大会は(成績が)悪かったので、それで大丈夫かな?と思った」と、成績がふるわず悩んだ過去を告白。
「でも(全日本ジュニア選手権に)出れてよかったですし、特に今シーズンはすごく頑張れたので、あらためてお芝居、スケートが好きやと思った」とかみしめるように話した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h095-dal-ent

 

本田望結が女優とスケート両立の悩み吐露「夢を失いかけた時も」 の続きを読む

お笑いコンビメイプル超合金の安藤なつが本田望結を軽々持ち上げアニメの戸愚呂弟になりきる

メイプル超合金の安藤なつさんが12月1日、「戸愚呂兄弟(望結兄)」の言葉とともに、フィギュアスケート選手で女優の本田望結さんを軽々と持ち上げ、“戸愚呂兄”のごとく肩に乗せた2ショットを公開しました。兄者かわいすぎかよ。
フィギュアスケートのリフトのように持ち上げられ、安藤さんの肩でかわいくピースする本田さん。安藤さんのなりきっている戸愚呂弟は、冨樫義博さんの人気漫画『幽☆遊☆白書』に登場する強敵で、大きな体に強大な力を備えたキャラクター(対する兄は小柄で、肩に乗って登場したりする)。これまでにも戸愚呂弟として多くの芸能人を担ぎ上げており、過去にはWピースをキメた無邪気な広瀬すずさんや、160センチ近くある安めぐみさんまでも兄者に仕立て上げられてきました。
この新たな兄者の出現に、ファンは「望結ちゃん、肩に乗ってもバランスがいい感じ」「その上で安定して座っていられる望結ちゃんも凄い」とフィギュアスケーターらしいバランスの良さを絶賛。また、原作の最終回が本田さんが生まれる10年前だったこともあり、「望結ちゃん、元ネタわかるのかしら…」とのコメントも。そうか、もうそんなに昔なんだね……。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hent

 

 

 

@戸愚呂兄弟(望結兄)

 

安藤なつ(メイプル超合金)‏

https://twitter.com/mapleandonatsu/status/

お笑いコンビメイプル超合金の安藤なつが本田望結を軽々持ち上げアニメの戸愚呂弟になりきる の続きを読む

1 2 3 4 5 13