本田真凜 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 18 19 20 21 22 23 24 48

本田真凜が来季チャレンジャーシリーズでシニアデビュー羽生&真央の道!

1: 氷上の名無しさん 2017/03/22(水) 14:02:56.14 _USER9
フィギュアスケート世界ジュニア選手権の女子で16年金メダル、17年銀メダルの本田真凜(15=関大中)が来季、国際連盟(ISU)公認の国際試合「チャレンジャーシリーズ」でシニアデビューすることが21日、分かった。グランプリ(GP)シリーズよりはやや格が落ちるものの、得点はISU公認スコアとなり、世界ランクのポイントも得られる。最大目標の18年平昌(ピョンチャン)五輪へ、着実にステップを刻んでいく。
15歳の平昌への青写真が明らかになった。来季シニアに転向する本田。連盟関係者によると世界ジュニアで銀メダルを獲得したことで、GPシリーズに2戦エントリーが確実な状況だ。世界トップクラスが出場するGPシリーズの前に、チャレンジャーシリーズでシニアデビューし、経験を積むことが判明した。関係者は「シニアという舞台に慣れるためにも、(チャレンジャーシリーズに)出ることになるでしょう」と話した。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/nex-spo

本田真凜が来季チャレンジャーシリーズでシニアデビュー羽生&真央の道! の続きを読む

本田真凜が台湾から帰国。これからの練習内容に格闘技も取り入れる!まずは大相撲春場所をお兄さんと観戦予定

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で女子銀メダルの本田真凜が20日、大会があった台湾から帰国した。来季はシニアに戦いの場を移して18年平昌五輪(韓国)を目指す。トップスケーターとの戦いに向け“格闘技漬け”になって自分を磨くプランを明かした。
「他のスポーツに興味がある。オフの間にキックボクシング、テニス、空手をしてみたい」。キックにパンチに突きに蹴り。かれんなイメージとは真逆のことに挑戦する。個人トレーナーが空手選手も手掛けていることから、そのつながりで「(空手を)一回はやってみたい」と前のめり。
競技の枠を超えることで「いろんなことを取り入れたい」と体の動きなどをスケートに生かす考えだ。手始めに、大相撲春場所を兄・太一さんと観戦予定。「ここぞという試合で爆発できる選手になりたい」と目を輝かせた。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp000057-spnan

本田真凜が台湾から帰国。これからの練習内容に格闘技も取り入れる!まずは大相撲春場所をお兄さんと観戦予定 の続きを読む

本田真凜“自分へのご褒美は韓国旅行「ファッションが好きなので、楽しみ」

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権女子銀メダルの本田真凜(15=関大中)が20日、大会があった台湾から帰国した。関西空港で取材に応じ、“自分へのご褒美”として韓国旅行に出かける計画を明かした。
「ずっと行きたいと思っていた。2日間だけ、スケート靴を持たずに行きたい。スケート靴を持たずに旅行に行くことはあまりない。ファッションが好きなので、楽しみ」
中学を卒業し、4月から高校生。ジュニアも今年で卒業となり、来季はシニアデビューをする。目指すのは18年平昌五輪。「昨年の全日本選手権で(五輪に)出たいという気持ちが強くなった。変わらず出たいと思っている」。韓国旅行は都市部を満喫すると見られるが、国の雰囲気を肌で感じられるのはスケートリンク上でもプラスに働くはず。五輪1年前のいい“現地視察”になるかもしれない。
ソース


本田真凜“自分へのご褒美は韓国旅行「ファッションが好きなので、楽しみ」 の続きを読む

本田真凜の次のピークは「平昌」そして5年後には引退!?「妹とは戦いたくない」&バンケット写真を公開

【台北(台湾)19日=高木恵】フィギュアスケート世界ジュニア選手権2位の本田真凜(15)=関大中=が大会から一夜明けた19日、会場で取材に応じた。ノーミスをそろえた極限の集中力について「年に1回しか使えない。1年間お預けです」とニッコリ。来季、1年に1度のゾーンウィークを代表選考を兼ねる年末の全日本選手権ではなく、あえて平昌五輪に合わせる考えを明かした。
五輪代表入りへ、まずは全日本選手権へ1度ピークを合わせる選手がほとんど。しかし、真凜は首を振った。「平昌?」の問いに大きくうなずいた。来季のショートプログラムは「今までとは違う曲。あえてこの大切なシーズンに冒険したい」と型にはまらない真凜流で戦う。
22年北京五輪引退プランも飛びだした。「平昌か北京で金メダルを取って妹たちに譲りたい」。妹の紗来(9)が最短で北京の翌シーズンにシニアに上がるため、姉妹で争いたくないという思いがある。「去年はスタート位置で用意、今年はドン!て感じ。ここから全力で駆け抜けたい」。5年後、妹にバトンを渡す。


ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hlsph-spo 

本田真凜の次のピークは「平昌」そして5年後には引退!?「妹とは戦いたくない」&バンケット写真を公開 の続きを読む

本田真凜「10分くらい悔しかったけど、今はもう大丈夫です」世界ジュニア一夜明け

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権2位の本田真凜(15)=関大中=が大会から一夜明けた19日、会場で取材に応じた。「試合の前は負けたらもっと悔しいと思っていたけど、意外にすぐに切り替えられた。10分くらい悔しかったけど、今はもう大丈夫です」と笑顔を見せた。
ノーミスの演技で201・61点をマークした直後、ロシアのアリーナ・ザギトワ(14)が自身のジュニア歴代記録を更新する208・60点をたたき出し敗れた。「元々から互いに完璧な演技をした時に負ける構成。それを自分が完璧にやって、一瞬でも勝てると思った自分が情けない」と振り返った。
妹の望結(12)と紗来(9)に「いいお姉ちゃんを見せてあげて」と浜田美栄コーチに送り出されて臨んだフリーで見せたパーフェクトな演技。普段から辛口の紗来からはSPの後に「スピンはなんでレベル3なの?」と突っ込まれたというが、フリーの後は「『すごい良かった』って言われてうれしかった」と話した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

本田真凜「10分くらい悔しかったけど、今はもう大丈夫です」世界ジュニア一夜明け の続きを読む

世界ジュニア選手権2017。本田真凜がエキシビション演技を披露し観客を魅了

「フィギュアスケート・世界ジュニア選手権」(19日、台北アリーナ)
女子でジュニア2人目となる合計200点越えを果たし銀メダルとなった本田真凜(15)=大阪・関大中=は19日、エキシビションに出演し、優勝した昨季のショートプログラム(SP)ナンバー「スプリングソナタ」を披露した。
昨年よりも淡いピンク色の衣装に、同じく淡いピンク色のリボンをつけたハーフアップで登場。バイオリンとピアノの流れるような旋律に合わせ、3回転フリップなど全てのジャンプを着氷した。情感たっぷり演じきると、集まった多くの現地のファンから大歓声を受けた。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hal-spo

 

世界ジュニア選手権2017:本田真凜:エキシビション

 

世界ジュニア選手権2017:アリーナ・ザギトワ:エキシビション

 

 

世界ジュニア選手権2017:EXフィナーレ

 

世界ジュニア選手権2017。本田真凜がエキシビション演技を披露し観客を魅了 の続きを読む

ジュニアでの200点超えは過去を振り返ってもザギトワと本田真凜の2人だけ。来季はシニア転向で五輪代表の行方は?

1: 氷上の名無しさん 2017/03/19(日) 09:18:49.06 _USER9
「フィギュアスケート・世界ジュニア選手権」(18日、台北アリーナ)
女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位から逆転を狙った昨年の女王の本田真凜(15)=大阪・関大中=は、フリーで自己ベストの133・26点、日本女子5人目の200点超えとなる総得点201・61点をマークした。
SP首位のザギトワ(ロシア)が208・60点をマークしたため、2位に終わったが、18年平昌五輪に向けて、無限のポテンシャルを示した。
大会史上最高レベルといえる一戦だった。シニアよりもフリーで要素が1つ少ないジュニアでの200点超えは、過去を振り返ってもザギトワと真凜の2人だけ。3位の坂本花織もジュニア歴代3位の得点だった。
日本国内で見ても、真凜の総得点201・61点は、ルールが変わってきているとはいえ、元世界女王の安藤美姫の201・34点を超える日本歴代3位となった。
来季にはシニア転向が決定的。ジュニア最後の大会を驚異のハイスコアで締めくくり、平昌五輪代表候補に名乗りを上げた。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/-dal-spo

 

 

世界ジュニアエキシ
16:00-18:00

ライスト

http://live.qq.com/10012776

 

串刺し

 

ジュニアでの200点超えは過去を振り返ってもザギトワと本田真凜の2人だけ。来季はシニア転向で五輪代表の行方は? の続きを読む

1 18 19 20 21 22 23 24 48