本田真凜 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 25 26 27 28 29 30 31 43

本田真凜が西日本選手権でSP2位に。ISU非公認も今季自己ベスト更新。フリーへ向けて「全力でやりたい」と力強く話す

「フィギュアスケート・西日本選手権」
 
ジュニア女子ショートプログラムに出場した本田真凜(15)=関大中=は、65・46点だった。ISU非公認ながら今季のSP自己ベストを更新した。
 
3回転-3回転の連続ジャンプなど、ジャンプに大きなミスはなく、演技後は笑顔も見せた本田。「まだ完成していない。点数も内容も満足する演技じゃなかった」と悔しさもにじませたが、「全日本ジュニアで勝ちたいという思いが強いので、大きな試合につながる滑りはできた」と前向だった。
 

29日のフリーへ向けては「全力でやりたい」と力強く話した。

8283beec-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hal-spo

Cv256JIVUAAmn1T

西日本選手権 ジュニア女子SP

 


本田真凜(HONDA Marin) – 20161028 ニュースまとめ 「西日本選手権Jr… 投稿者 marin-honda-channel

本田真凜が西日本選手権でSP2位に。ISU非公認も今季自己ベスト更新。フリーへ向けて「全力でやりたい」と力強く話す の続きを読む

本田真凜と紀平梨花のライバル関係。会場を熱狂の渦に巻き込んだ名演技

15: 氷上の名無しさん 2016/10/16(日) 11:26:52.14

Number Web 
本田真凜と紀平梨花のライバル関係。会場を熱狂の渦に巻き込んだ名演技。 

異例の数の観客がつめかけていた。満席のスタンドの背後にも、立ち見の人が幾重もの列をなしていた。スタッフがスタンドを見てまわって1人でも座れるスペースがないかを探し、少しでも余地があれば、協力を求めて何とか押し込む。

10月9日、大阪府臨海スポーツセンター。この日、近畿選手権のジュニア女子フリーが行なわれた。その最終グループのスタートが近づくにつれ、期待と緊張は高まっていった。

その中に登場した2人の滑りは、渾身のとも、名勝負とも言える演技だった。

最後から2人目に登場したのは、ショートプログラム3位の紀平梨花(きひら りか)。9月24日、ジュニアグランプリ・スロベニア大会で史上7人目となるトリプルアクセルを成功させて優勝した新鋭だ。

非公認とはいえ、本田の最高点を超える130.74。

一躍、脚光を浴びる存在となった紀平は、冒頭トリプルアクセルをいとも簡単に見えてしまう美しさで着氷する。

「おおっ!」

スタンドから、どよめきのような声が大きく響き渡る。

トリプルアクセルの安定感同様、以後も失敗しそうな雰囲気を感じさせない。トリプルルッツ-トリプルトウループ、トリプルループと成功。後半も乱れはない。ダブルアクセル-トリプルトウループ、トリプルフリップ-ダブルトウループ-ダブルループ、トリプルサルコウ、トリプルルッツ。すべてのジャンプを成功させる。

思わず、スタンドに座る人々が立ち上がり、スタンディングオベーションで称える。

得点が出る。

130.74。

フリーのジュニア女子世界最高得点は、今年9月に本田真凜が出した128.64。今大会は国際スケート連盟の公認記録とはならないが、それを上回る驚異的な得点をあげる。

総合得点も195.18に達した。


97b23864-s

 

Number(全文)
http://number.bunshun.jp/articles/-/826680

本田真凜と紀平梨花のライバル関係。会場を熱狂の渦に巻き込んだ名演技 の続きを読む

本田真凜がUSJで卓球の伊藤美誠とリフレッシュ休暇。ファッションセンス抜群で可愛い

9722cc9a-s

982: 氷上の名無しさん 2016/10/13(木) 09:51:23.72

そういえばハロウィンユニバ楽しかったなぁ❤︎

CuposyVVMAAHkda

本田真凜がUSJで卓球の伊藤美誠とリフレッシュ休暇。ファッションセンス抜群で可愛い の続きを読む

良いライバル関係。本田真凜と紀平梨花は切磋琢磨しながらお互い強くなっていく

rz8NB7I

937: 氷上の名無しさん 2016/10/10(月) 22:43:36.78

良いライバル関係。本田真凜と紀平梨花は切磋琢磨しながらお互い強くなっていく の続きを読む

近畿選手権大会2016。3回転半決め逆転優勝した紀平梨花にサイン求めファン殺到。本田真凜は高熱を出しながらも「全てを出し切れた」と演技後にガッツポーズ

 

sty1610090015-p7
<フィギュアスケート:近畿選手権>◇第3日◇9日◇大阪・臨海スポーツセンター◇ジュニア女子フリー
ショートプログラム3位の紀平梨花(14)が国際スケート連盟(ISU)非公認大会ながら自身国内大会初のトリプルアクセルに成功し、逆転優勝を果たした。
130・74点の好記録をマークし、合計195・18点。ISU公認大会で成功者のいない3回転半と3回転トーループの連続技は回避し“世界初”の偉業は持ち越しとなったが、超満員の観客を魅了した。
異様な雰囲気が会場を支配した。紀平や最終的に2位となった本田真凜(15=大阪・関大中)らが名を連ねた最終組。時間が迫ると観客席後方は立ち見でごった返し、最終組の間のみ、観客席の階段にも人が座った。それでも紀平は「あんまりお客さんは気にならなかった」。集中力を切らさなかった。
冒頭のトリプルアクセル。跳ぶ瞬間に観衆の一部は立ち上がった。成功。着氷直後のみ喜びをかみしめ「ほとんど覚えていない」と無我夢中で滑った。7つのジャンプは全て成功。ISU非公認大会ながら自己ベストを記録し「(本田に)勝ったとかあまり実感ないけれど、自分のいい演技ができました」とはにかんだ。先月末のジュニアグランプリ(GP)シリーズ第5戦スロベニア大会で女子史上7人目のトリプルアクセルを決め、迎えた凱旋試合だった。
表彰式に向かう際にはサインを求める人だかりに足止めされ「演技直後にあんなに来たのは初めて」とニッコリ。今や本田に迫る勢いで注目度が高まっている。本田とは同じ関大を練習拠点にする間柄。「やっぱりいい環境だと思います」(紀平)。次戦は西日本選手権(今月28~30日、京都アクアリーナ)。世界レベルの競演はまだまだ続く。

fgr16100920150007-p1

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h-nksports-spo

 

近畿選手権大会2016。3回転半決め逆転優勝した紀平梨花にサイン求めファン殺到。本田真凜は高熱を出しながらも「全てを出し切れた」と演技後にガッツポーズ の続きを読む

近畿選手権大会2016。紀平梨花がフリー演技でトリプルアクセルを決めて逆転優勝。熾烈な争いので本田真凜は2位に

20161009-00000165-nksports-000-2-view

 

「フィギュアスケート女子・近畿選手権」
ジュニア女子シングルのフリーで、ショートプログラム3位の紀平梨花が、冒頭に国内の試合では自身初めてとなるトリプルアクセルを決めてフリー1位の130・74点をマークし、合計195・18点でSP3位から逆転優勝した。
SP1位の本田真凛はフリー2位の129・94点で、合計195・06点で2位だった。

20161009-00000095-dal-000-3-view

 

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h00095-dal-spo

 

近畿選手権大会2016。紀平梨花がフリー演技でトリプルアクセルを決めて逆転優勝。熾烈な争いので本田真凜は2位に の続きを読む

本田真凜がジュニアグランプリファイナル2016の出場権を獲得

611afef7

833: 氷上の名無しさん 2016/10/09(日) 03:01:43.66

JGPF当確!!おめでとう♪

CuQ5ABFUEAAXSQL

本田真凜がジュニアグランプリファイナル2016の出場権を獲得 の続きを読む

1 25 26 27 28 29 30 31 43