本田真凜 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 48

本田真凜が今季シニアデビュー初戦へ出発「五輪出場が一番の目標」

フィギュアスケートの本田真凜(16)=関大高=が10日、シニアデビューとなる今季初戦のUSインターナショナルクラシック(9月13~17日・ソルトレークシティー)へ向けて関西空港から米国へ出発した。「初めてのシニアの試合ですごく楽しみ。緊張感は全然なくてすごくワクワク感が強い」と目を輝かせた。
「今季は五輪出場が一番の目標。そこに向けての試合で全力を出していきたい」と、照準は2月の平昌五輪代表入り。そのために、順位やスコアなどの目標はあえて設定しなかった。「目標を考えないとと思っていたけど、試合をしてみないとわからない。自分がどれだけできるか楽しみ」と無限の可能性を信じて初戦を戦う。
今季プログラムはフリーが荒川静香さんが2006年トリノ五輪で金メダルを獲得した「トゥーランドット」。ショートプログラム(SP)は当初の予定から変更してUSインターナショナル後に現地で振り付けを仕上げる。そのため、今大会は昨季のSP「スマイル」で挑むことになる。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hal-spo

本田真凜が今季シニアデビュー初戦へ出発「五輪出場が一番の目標」 の続きを読む

来日中のウサイン・ボルトからサインを貰った本田真凜が大感激「私のヒーロー」「嬉しすぎどうしよう」

       
73: 氷上の名無しさん 2017/09/07(木) 21:21:07.98
来日した世界最速男ボルトからもらったことをSNSで明かす「やばい。やばすぎる」
女子フィギュアスケートの本田真凜がインスタグラムを更新。陸上の100、200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)からサインをもらったことを明かし、「嬉しいをメッチャ越えてます」と大興奮している。
本田は7日に更新。「私のヒーロー、ウサイン・ボルト様からサインを頂きました」と投稿し、画像を掲載。「To Marin」と宛名も記し、色紙にサインが収められている。ボルトはイベントのため、来日した。8月の世界選手権で引退したばかりの陸上界のレジェンドからサインをもらう機会に恵まれたようだ。
「やばい。やばすぎる。嬉しすぎてどうしよう」「宝物です」と大感激している様子で「嬉しいをメッチャ超えてます」と心境をつづった。
8月21日の誕生日が同じでもあるボルトは五輪で金メダル8個を獲得。夏と冬は違えど、平昌五輪を目指す本田にとってもオリンピック史に残る英雄から力をもらった部分は大きかったようだ。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/articler-spo

 

 

 

私のヒーロー、ウサイン・ボルト様からサインを頂きました。
やばい。やばすぎる。嬉しすぎてどうしよう。
宝物です。
嬉しいをメッチャ超えてます

本田真凜インスタグラム

https://www.instagram.com/p/BYvY1Rvg

来日中のウサイン・ボルトからサインを貰った本田真凜が大感激「私のヒーロー」「嬉しすぎどうしよう」 の続きを読む

くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイ人で本田真凜の秘蔵映像を大公開

112: 氷上の名無しさん 2017/09/04(月) 13:30:12.62

 

日テレ 
くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイ人

本田真凜&宇野(秘)映像


本田真凜(HONDA Marin) – 20170904 くりぃむしちゅ… 投稿者 marin-honda-channel
くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイ人で本田真凜の秘蔵映像を大公開 の続きを読む

10代タレントパワー調査で宇野昌磨が4位・本田真凜が5位とフィギュア勢が躍進

将棋の藤井聡太、フィギュアスケートの本田真凜、卓球の平野美宇、張本智和ら、10代の活躍が目覚ましい。エンタテインメントの世界でも、才能ある10代が台頭。ファッションや生き方などで、同世代にも大きな影響力を与えている。タレントパワー、インフルエンサー、アーティストの3つの切り口から、4回に分けてエンタ界の「すごい10代」を探る。
日経エンタテインメント!が毎年発表する「タレントパワーランキング」の10代版を作成したところ、1位は広瀬すず。子役やスポーツ選手が多数上位にランクインした。上位30人のうち22人が女性。10代タレントは女性の活躍が目立っている。

 

タレントパワーとは、調査会社アーキテクトが3カ月に1度実施する、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせたもの。直近の人気度を明確にするため、17年5月調査の数字を基にした。対象は17年8月4日時点で10歳以上20歳未満の著名人。
1位は、6月に19歳の誕生日を迎えた広瀬すずだ。17年は4本の映画に出演するなど主役級女優としての地位を確立。「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)では、14社に起用されて自身初の男女総合首位に輝くなど、20代・30代に負けず劣らずの活躍を見せている。タレントパワーのスコアは、10代で唯一30ポイントを超えた。
2位は、13歳の本田望結。彼女を筆頭に3位の鈴木福(13歳)、16位の鈴木梨央(12歳)といった子役や、加藤清史郎(15歳)、濱田龍臣(16歳)など子役出身者が多くランクイン。また、フィギュアスケートの宇野昌磨(19歳)、本田真凜(15歳)、卓球の平野美宇(17歳)などスポーツ選手も目を引く。

ソース(全文)

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO

10代タレントパワー調査で宇野昌磨が4位・本田真凜が5位とフィギュア勢が躍進 の続きを読む

濱田美栄コーチが明かす。本田真凜選手のSP変更に「彼女は芸術家なのでいろいろ発想が変わる」

98: 氷上の名無しさん 2017/09/02(土) 20:53:17.59
ー本田真凜選手がショートプログラム(SP)を新しくした狙いは
「まだ決めてはいないんですけど。今シーズンはタンゴをやっていたんですが、ここ最近になって〝もうちょっと違う曲もしてみたい〟と。彼女は芸術家なので、いろいろ発想が変わるので…。私はかねてから大好きな曲があって、真凜にこの曲よく聴いているよと聴かせたら〝これで振り付けをしてみたい〟と。これも作ってみようということで、まだ選択中なんですけど。今度、米国のUSオープンに行った帰りにデトロイトで振り付けして帰ってくることにしました。マリーナ(ズエワ)さんにお願いしようかと」
ーどういった曲なのですか
「神様のプレゼントがもらえるような曲。私も好きでよく聴いている曲で(真凜が)私もこれで滑ってみたいというので…美しい神様からのメッセージの曲です」【写真・本田真凜さん(左)を指導する関西大学アイススケート部の濱田美栄コーチ】
ー新しい挑戦をしようと思った理由は
「その曲を聴いてそう思ったと。彼女はすごく気持ちだけなんで…。何かの振り付けを身につけるのに時間はかからないので。気に入ったらパッとできるし、気にいらなかったらできないし。本人がどうしても滑ってみたいというのがあって、いいのができるんじゃないかと。真凜にぴったり。タンゴは悪くないのですが、曲調がきざんでいく曲なので。流れのある滑りというのが彼女の良さなので、いいところがでるかと思っています」
ー真凜さんの課題は
「同じことをするということ。繰り返しができるかということです。微妙にプログラムも気分で変わってくるので、確率を上げるために。同じ動き、ジャンプもタイミングや同じアプローチでしないと確率が上がってこないので。気分で変わっていくのをやめるということです。なんでもできるけど、確実に同じところまではもってこれないので。反復練習がもっとも苦手。その日になってみないとわからない。コンスタントな練習ができるというのが課題です」
ーシーズン直前にSPを変えるのは異例
「時間がかからないし、気分さえ乗ればできるので。あれ滑りたいなと思って、消化不良のまま出すとかえって悪影響だと思う。1週間あればできると思うので、あんまりそれは気にしていない。同じプログラムで、シーズン途中で飽きてくる時があるので、もうひとつあった方がかえっていいのかなと思う」
ーシニアデビューを迎える
「気分だけなんで。あの人の場合。向こうに行って、演技前に立った時に気分良かったらやるんじゃないですか。本当に読めないんです。正直能力もあるし華もあるし、シニアはシーズンを通し試合数が多くなって、集中力を切らさないことが大事。気持ちの問題と思います。とりこぼしが多く、試合ごとに幅があるので…。本人も課題は集中力だと言ってました。それが一番大事じゃないかと思っています」
ー真凜さんにシニアの意識は
「あんまり私は感じない…(笑)。どうなんでしょう?いい加減なところがあの子のいいところ。なんか型にはまらないので、まぁ、難しいですね。バレエ的な要素の練習をしなくてもできる子なんだけど、バレエを習い始めました。3カ月もてば…まぁ様子を見ています」【8月30日、関西大学たかつきアイスアリーナにて】

ソース

http://kanmae.com/2017/

濱田美栄コーチが明かす。本田真凜選手のSP変更に「彼女は芸術家なのでいろいろ発想が変わる」 の続きを読む

本田真凜が開幕直前にSP変更決めた!一から作り直しも「不安はない」

平昌五輪出場を目指す女子フィギュアスケートの本田真凜(16)=関大高=が30日、関大アイスアリーナで練習を公開。シーズン開幕直前にショートプログラム(SP)を変更するという思い切った決断を下した。
1週間前、浜田美栄コーチが運転する車中で運命の出会いがあった。「すごい曲。出会ってしまった。本当にすごくびっくりするくらい、衝撃的な素晴らしいプログラム」と興奮状態。曲名は明かさなかったが、美しい旋律のピアノ曲。初戦のUSインターナショナル(9月13~17日)後に米国で振り付けをし、GPシリーズのスケートカナダ(10月27~29日)に間に合わせる。一からの作り直しにも「不安はない」。笑顔で言い切った。
「タンゴ」からの方向転換。浜田コーチは「まだ考え中」としながらも、真凜の流れる滑りにはタンゴよりもピアノ曲の方が合うと後押し。「彼女は気持ちさえ乗ればパッとできる。1週間あれば大丈夫」と早期完成に太鼓判を押した。USインターナショナルは昨季の「スマイル」を滑る。「タンゴ」は今季のエキシビションに回すことになりそうだ。(高木 恵)

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/-sph-spo


本田真凜が開幕直前にSP変更決めた!一から作り直しも「不安はない」 の続きを読む

本田真凜と高橋大輔が2ショットでブルゾンちえみポーズを披露

524: 氷上の名無しさん 2017/09/01(金) 00:25:07.26
フィギュアスケート女子の本田真凜さんが8月30日、元フィギュアスケート日本代表の高橋大輔さんとの2ショットを自身のInstagramで公開しました。このポーズ、ちょっとドコモCMのブルゾンちえみさんと綾野剛さんっぽい?
スーツ姿で男前にキメた高橋さんと、16歳ながら並々ならぬ“できる女”オーラを放つ本田さん。片手を頬に当て、もう一方の手で肘を支えたポーズで、モノクロ加工がシックな雰囲気を醸し出しています。写真を見たファンからは「2人ともポーズキマってます」「ブルゾン感が(笑)」「モノクロ写真が渋さを引き出してる~」といった声があがっていました。
本田さんは、これまでにもピカチュウの着ぐるみや、ロシア人フィギュアスケーターのエフゲーニャ・メドベージェワさんとの浴衣2ショット、セーラームーンの「月に代わってお仕置きよ」ポーズなど、ファンサービスにあふれた写真をInstagramで公開。銀盤の内でも外でもファンを沸かせています。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-

本田真凜と高橋大輔が2ショットでブルゾンちえみポーズを披露 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 48