村上佳菜子 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 19

荒川静香さんのラジオ番組に村上佳菜子さんが出演「羽生結弦、宇野昌磨への“特別な思い”」を語る

荒川静香がパーソナリティをつとめ、日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまでを紹介するTOKYO FMの番組「MY OLYMPIC」。12月4日(月)~8日(金)、11日(月)~15日(金)は、11月20日(月)に東京会場日動ビル本館チャレンジスクエア横のイベント会場にて行われた公開収録の模様をお届け。今回は4~8日放送分を紹介します。
2014年ソチ五輪にフィギュアスケート日本代表として出場した、プロフィギュアスケーター・村上佳菜子さんをゲストに迎えて開催した公開録音。当日は「オリンピックのフィギュアスケートをもっと楽しもう!」をテーマにスペシャルトークをお届けしました。
もともと五輪への出場願望がなかったという村上さんですが、2010年バンクーバー五輪における浅田真央選手の演技を見て「私も大きな舞台で人を感動させたい!」と考えをあらためたそう。「選手としては遅かったんですが、出てみてたくさんのことに気づけたし、人間としても成長できた経験だった」と語ります。
来年2月の平昌五輪代表候補として、村上さんが注目するのはフィギュアスケート男子の宇野昌磨選手と羽生結弦選手。「後輩の昌磨とはずっと一緒にやってきたので思いは強いです。羽生選手も同い年でジュニアのころから一緒なのでふたりには特別な思いがありますね」と村上さん。メダル獲得における男子のカギは「4回転を確実に決めること」だとか。4回転を飛びながら魅せる部分も両立していかないと今の時代は勝てないのでは、と感じているそうです。
また、女子シングルについては「(2枠に)誰が選ばれてもおかしくない状態。見ていてもどかしい」と述べます。荒川が「代表に入っていくための女子のトレンドは?」と尋ねると、村上さんは「3回転3回転を後半に飛べるかが大事」と答えます。さらには「3回転をやるのは本当にすごいと思います」、「ちょっとでも手をあげるタイミングが遅いと軸が大きくなっちゃうので」とその難しさを主張しました。
(TOKY FM「MY OLYMPIC」より)

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hnt

荒川静香さんのラジオ番組に村上佳菜子さんが出演「羽生結弦、宇野昌磨への“特別な思い”」を語る の続きを読む

クイズ番組に出演した織田信成&村上佳菜子がグランプリファイナルの宣伝。オペラ座ポーズを披露

373: 氷上の名無しさん 2017/11/29(水) 21:50:00.40
ミラクル9でグランプリファイナルの番宣してたwさすがテレ朝w

 

クイズ番組に出演した織田信成&村上佳菜子がグランプリファイナルの宣伝。オペラ座ポーズを披露 の続きを読む

紀平梨花の衝撃の3A2発 解説の村上佳菜子「言葉が出ない」

「フィギュアスケート・全日本ジュニア選手権」(26日、ALSOKぐんまアイスアリーナ)
女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)6位の紀平梨花(15)=関大KFSC=はフリー135・57点をマークし、合計193・46点で逆転優勝した。演技冒頭で2本のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し、うち1つは3連続ジャンプとする離れ業をやってのけた。
フィギュア界に衝撃を与えたジャンプとなった。紀平は演技冒頭でトリプルアクセル-3回転トーループに加え、手を上げての2回転トーループという3連続ジャンプを着氷。続けて単発のトリプルアクセルを成功した。GOE(出来栄え点)で一つ目の3連続ジャンプが3点満点で2・40点、二つ目が2・20点の加点がつく圧巻の出来。この日、テレビの解説を務めたソチ五輪代表の村上佳菜子も「トリプルアクセルの(ジャンプの)幅。そこからの3連続ジャンプ。言葉が出ません。素晴らしい流れと高さのあるジャンプでした。簡単に跳んでいるように見える」と、舌を巻いた。
当初の予定はトリプルアクセル1本だったが、SP6位から「逆転するにはトリプルアクセル2本と思った」と、6分間練習まで悩んだ末に決断した。2本目を降りた瞬間は「ガッツポーズしたいくらいうれしかったけど、3秒だけ」。プログラムに集中し直したという。「挑戦して、成功できてよかった」と笑顔の紀平。12月のジュニアGPファイナル(名古屋)で今回の3連続ジャンプを決めれば、国際大会史上初の快挙。また、年齢制限のため、平昌五輪出場資格はないが、年末の全日本選手権で代表争いを繰り広げる選手たちと並んで、優勝争いができるだけのポテンシャルを示した一戦となった。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl0000159-dal-spo

 

紀平梨花 FS 第86回全日本ジュニア選手権

 

紀平梨花の衝撃の3A2発 解説の村上佳菜子「言葉が出ない」 の続きを読む

「村上佳菜子は逸材」とテレビ業界 増田明美二世の呼び声も

男子では羽生結弦(22)が9日に行なわれたNHK杯をケガで欠場、女子ではケガから11か月ぶりの復帰を果たした宮原知子(19)が同大会でジャンプにミスが出て5位に終わるなど活気がないフィギュア界。そんななか、“期待の新星”として再注目を浴びているのが、今年4月に引退したはずの村上佳菜子(23)である。
「11月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した村上は、『(スケート靴の)紐をきつく締めると、男の人みたいに毛が生えてくる』といったコメントでスタジオを爆笑させていました。テレビ業界は今、『村上佳菜子は逸材だ』と色めき立っている」(キー局プロデューサー)
村上に熱視線を送るのはバラエティ番組だけではない。2014年ソチ五輪の日本代表で、同年の四大陸選手権で優勝、“(浅田)真央二世”と呼ばれたほどの実績の持ち主だけに、解説者としての期待も大きい。
「選手に対する“取材力”がすごい。引退したばかりで現役選手と年齢が近く、男女関係なく、村上には友達感覚でいろいろと喋ってしまうようです。フィギュア界で誰と誰が付き合っているかも詳しいみたいです。
普通、選手は自分の出番前に他の選手の演技を見ないものですが、2010年の3月にオランダで行なわれた世界選手権で村上は他の選手の演技に見入ってしまい涙。そんな無邪気さをもっているから相手も心を開いてしまうのでしょう」(スケート連盟関係者)
フィギュアスケート解説者の渡部絵美氏も、村上に大きな期待を寄せる。
「女子マラソンでは、増田明美さんが選手のプライベート情報も含めた“詳しすぎる解説”が中継を盛り上げています。それと同じように、村上さんも選手の個性が見えてくるような情報を発信できる。冷静で的確な解説・レポートに定評がある荒川静香さんや鈴木明子さんとは違ったタイプの解説者になってもらいたい。
村上さんは、“真央二世”と呼ばれながら、ケガやスランプに苦しんできた。取材者としてそうした辛い経験を若い選手に伝えることは、女子フィギュアの強化にも繋がると思います」
フィギュア版“詳しすぎる解説”が楽しみ。
※週刊ポスト2017年12月1日号

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/articleseven-ent

「村上佳菜子は逸材」とテレビ業界 増田明美二世の呼び声も の続きを読む

村上佳菜子が語るフィギュアの魅力。羽生選手の演技についても言及

772: 氷上の名無しさん 2017/11/15(水) 15:49:40.07
冬季スポーツの中でも人気を誇るフィギュアスケート。
今回は2014年ソチオリンピック日本代表の村上佳菜子さんにご自身の経歴を振り返りながらフィギュアの魅力を語っていただきました!
 ―スケートを始めたころのことを覚えていますか?
6歳年上の姉がスケートをやっていたのがきっかけで、いつの間にか私も滑るようになっていました。なので、はじめて滑ったときのことを、はっきりとは覚えていないんです。
3歳くらいのころ、毎週日曜日に父と一緒に滑っていたのは覚えています。そのままスケート教室に入って、級を取って、試合に出るようになりましたが、最初のころはスケート、嫌いでした(笑)。なんで怒られてまで練習しなきゃいけないの、って。けれど、ご飯を食べるのとか寝るのとかと同じで、やめるという選択肢もなかったです。
先生がとても忙しい方だったので、小さい頃は母に教えてもらうことが多かったです。先生がほかの子をレッスンしているのを、「よく見ておきなさい、無料レッスンだから」って(笑) 見ることで吸収していました。
 
―嫌いだったスケートを、楽しいと思えるようになったのはいつごろですか?
中学2年生でジュニアに上がって、やってきたことを出せて結果につながるようになったころです。新しいジャンプができるようになったときも楽しかったです。学校でも『今日は跳べるな、うん、うん』ってジャンプの感覚のことを考えたりして、リンクに行ってその感覚で跳べたときは楽しかったです。特に2回転を終えて3回転を跳べるようになったときは、すごく気持ちよかったです。
―世界ジュニア選手権、ジュニアグランプリファイナル、全日本ジュニア選手権など、出場したすべてのジュニアの大会で優勝したのがバンクーバーオリンピックのあった2009-10シーズン。その次のシーズンからシニアに上がりましたよね。
ジュニアの時は負けたくないという気持ちの方が強かったのですが、シニアに上がってからは、鈴木明子さんとか安藤美姫さん、浅田真央さんとかがいて、負けたくないという思いよりも、少しでも近づきたいという感覚でいました。ずっと憧れていた人たちだったので、勝ちたいという思いにはなれなくて。その後しばらくして出てきた年下の選手たちには、負けたくないという気持ちはありましたが(笑)。
―フィギュアスケートをこう見てほしいな、というものはありますか?
技術面と芸術面があるのがフィギュアスケートの一番の魅力だと思うので、両方楽しんでいただきたいと思います。ジャンプについても、ただジャンプを跳べるだけではなくて、曲に合っているかどうかというようなことも見ていただければと思います。踊っている途中で楽しくなって跳んじゃった、みたいなイメージです。
ジャンプもフィギュアスケートの大きな魅力ですが、プログラムと一体となったジャンプだとさらに美しいんです。羽生選手は、ジャンプも魅せる部分も両方素晴らしい。あとは手の動きにも注目していただければなと思いますね。ジャンプは目につきますけど、ふとした時の手の使い方がすごくきれいだということもチェックポイントです。
―今、スケートは好きですか?
好きです! 現役をやめてからのほうが好きになりました。アイスショーは、どれだけ人の心に残るものができるかだと思うんですけど、採点されることより、こういう方が自分に合っていると思うので、すごく楽しいです。
―これからの目標は?
やりたいことを1回はやってみることです。今までずっとやりたいことを我慢してきたので、やりたいことをやるのが怖いんです。舞台をやってみたいけどこわいな、とか、テレビの解説のお仕事ももっとやりたいけど上手にしゃべれるかな、とか。だから、チャレンジすることが目標です。それから、スケートの練習のウエアをデザインしたいなと思っています。温かくて動きやすくて、テンションが上がるおしゃれなもの。そういうウエアを作れたら、みんなも喜んでくれるんじゃないかな、と思っています。

ソース(全文)

http://www.nhk.or.jp/sports-blog/topics/

村上佳菜子が語るフィギュアの魅力。羽生選手の演技についても言及 の続きを読む

今日は村上佳菜子さん23歳の誕生日。多くのファンが祝福。盟友の織田信成さんも祝福のコメント

2017/11/07(火) 00:45:52.73

佳菜子ちゃん✨お誕生日おめでとう
佳菜子ちゃんの笑顔大好き

 

 

 

今日は村上佳菜子さん23歳の誕生日。多くのファンが祝福。盟友の織田信成さんも祝福のコメント の続きを読む

11月13日放送のTHE★レジェンドで羽生結弦・宇野昌磨・本田真凜を特集

950: 氷上の名無しさん 2017/11/04(土) 19:41:05.83

11/13(月)21時~
THE★レジェンド|日テレ

村上佳菜子、バラエティー初出演!女性騎手年間最多12勝の🏇藤田菜七子!

🌟羽生結弦・宇野昌磨・本田真凜(フィギュアスケート)ら、アスリートのレジェンドVTRも

日テレ

http://www.ntv.co.jp/thelegend/

11月13日放送のTHE★レジェンドで羽生結弦・宇野昌磨・本田真凜を特集 の続きを読む

1 2 3 4 19