浅田真央 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 98

浅田真央典に浅田真央がサプライズ登場。引退後は「料理や習い事も」独占インタビューで私生活の秘密を明かす

 

9: 氷上の名無しさん 2017/12/13(水) 13:29:44.42 0

いちおちゅ

 

 

浅田真央典に浅田真央がサプライズ登場。引退後は「料理や習い事も」独占インタビューで私生活の秘密を明かす の続きを読む

浅田真央さん「みんな平等に出場できることを願う」。ロシア五輪除外に「残念」

フィギュアスケートの元世界女王で、4月に現役引退した浅田真央さん(27)が13日、大阪高島屋で開幕した「美しき氷上の妖精 浅田真央展」を訪れた。
国際オリンピック委員会が平昌冬季五輪にロシア選手団派遣を禁止した決定について問われると、「選手みんなオリンピックを目指して、小さい頃から毎日スポーツに注いできている。出場できないのは凄く残念な事だと思う」と選手の心情を慮った。「みんなが平等に出場できることを私は願っています」と話した。
また、日本人選手にも「全日本選手権で五輪の出場選手が決まる。けがなく自分が納得いく練習をして、試合では自分の実力をすべて発揮できるように頑張ってもらいたい」とエールを送っていた。
幼少のころから今年4月の引退まで軌跡をたどる同展。映像や写真パネル、衣装やスケート靴、メダルなど約100点が展示される。25日まで。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h3-00000095-spnannex-spo

浅田真央さん「みんな平等に出場できることを願う」。ロシア五輪除外に「残念」 の続きを読む

大阪で「浅田真央展」開催。サプライズで本人登場。自らプロデュース「まおむすび」にも大満足

フィギュアスケートの元世界女王で、4月に現役引退した浅田真央さん(27)が13日、大阪高島屋で開幕した「美しき氷上の妖精 浅田真央展」に来場した。
真っ赤なロングワンピース姿で登場し、「(現役)最後の試合がここ大阪だったなと思い出した」と笑顔で語った。
同展開催に合わせて考案した新潟米コシヒカリで作るおむすび「まおむすび」の新メニューも披露。「関西の人は炭水化物と炭水化物をよく食べる」と、醤油味のたこ焼きを具材にしたおむすびをほおばり、「バッチリです」とアピールした。現役引退後、「食べる事大好きなので、食べ過ぎちゃいます」と告白した。ご当地おむすびは同展期間中、各地で販売される。
同展は、幼少のころから今年4月の引退まで軌跡をたどる。映像や写真パネル、衣装やスケート靴、メダルなど約100点を展示。25日まで。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl00000099-spnannex-spo

 

 

大阪で「浅田真央展」開催。サプライズで本人登場。自らプロデュース「まおむすび」にも大満足 の続きを読む

スポーツの祭典:浅田真央×宮里藍はじめましての2人。12月30日放送。

648: 氷上の名無しさん 2017/12/12(火) 14:11:20.63 0
【スポーツの祭典】浅田真央×宮里藍はじめましての2人
12/30(土)18:00~19:00 フジテレビ

今年4月に引退したフィギュアスケートの浅田真央、9月に引退したプロゴルフの宮里藍。二人の女性パイオニアが、 新たな門出となる2018年を前に胸に秘めたこれまでの思い、そしてこれからをじっくり語り合います。

初対面ながらともに幼少から注目され、結果を残して来た二人だからこそ通じ合う言葉や、感情。思いが重なる貴重な時間に密着、サプライズゲストも登場です
出演
浅田真央、宮里藍 他サプライズゲスト

 

 

 

スポーツの祭典:浅田真央×宮里藍はじめましての2人。12月30日放送。 の続きを読む

涙を流す場面も・・・浅田真央さん家族との思い出の地ハワイで「完走できて良かった」

401: 氷上の名無しさん 2017/12/11(月) 10:06:18.19 0
朝からオイオイ泣いてもた‪
フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)が、42・195キロを駆け抜けた。10日(日本時間11日)に米ハワイ州でJALホノルルマラソンに出場し、目標だった4時間30分切りには及ばない4時間34分13秒でフィニッシュ。「タイムの目標を達成できなかったので80点」と振り返ったが、金色に輝く完走メダルをかけられ「久しぶりの金メダルで嬉しい!」と笑みを浮かべた。
山あり谷ありの初マラソンだった。「最初すごい軽快に走っていて、10~15キロくらいから体に痛みが出てきて、そこからまた持ち直して、20キロを越えたあたりからまたちょっと体が重くなって。その繰り返しでした」。現役時代の終盤に痛めた左膝は9月のマラソン練習開始時には問題がなかったものの、11月に再び痛みが出た。この日のゴール後は患部をアイシングするなど状態は万全ではなかったが、現役時代と同様の諦めない姿勢が完走を呼んだ。
今大会の舞台となったハワイは、真央さんにとって思い出の地だ。10年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した後、今は亡き最愛の母・匡子さんと姉・舞さんと家族旅行で訪れた。レース前日の9日は、匡子さんの命日でもあった。「7年ぶり、母と舞と3人で旅行に来て以来のハワイで、すごく不思議な思い。きょう舞も来てくれて、きっと母も一緒に見ていたと思うので、そう思うと完走できて良かった」。応援に駆けつけた舞さんと抱き合うと、涙が浮かんだ。
現役時代のこの時期はグランプリファイナルに出場、全日本選手権を見据えてのトレーニング、五輪に向けての思いを高めていた頃だ。4月に引退会見を行ってから約8カ月。現役を離れ、平昌五輪を目指していないが、「自分が挑戦して、自分の限界を知って、自分が長く悩んで考えて決断したこと。全然、未練はない」ときっぱりと言った。
42・195キロという1つの大きな挑戦を終え、早くも次の“号砲”を待っている。「このままストップしないで、次のやるべきことに向かっていきたい。スケートだけではなく、自分がやりたいと思うものがあれば挑戦していきたい」。真央さんは立ち止まらない。これからも全力で走り続ける。

涙を流す場面も・・・浅田真央さん家族との思い出の地ハワイで「完走できて良かった」 の続きを読む

浅田真央のホノルルマラソン挑戦。完走後に綾小路翔や姉の浅田舞らと熱く抱擁

7: 氷上の名無しさん 2017/12/11(月) 06:01:33.38 0

真央ちゃんおめ

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/p/BciuZPIhXlx/

浅田真央のホノルルマラソン挑戦。完走後に綾小路翔や姉の浅田舞らと熱く抱擁 の続きを読む

浅田真央が笑顔で初の42・195キロ。ホノルルマラソン完走。タイムは4時間34分13秒

フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)が10日(日本時間11日)、米ハワイ州ホノルルで行われたJALホノルルマラソンに出場し、4時間34分13秒で完走した。
4月に現役を引退し、9月に初マラソン挑戦を決断。専属トレーナーとともに練習を重ねてきた。「目標は4時間30分を切ること。元アスリートだし、自分の設定した目標は絶対にクリアしたい」。掲げた目標にはわずかに及ばなかったが、笑顔で風光明媚なシーサイドコースを駆け抜け、初めての42・195キロでゴールにたどり着いた。
「これを機に、またこれからの人生を走っていきたい。ホノルルのゴールが、次に向けてのいいスタートになる」としていた真央さん。詳細は明かしていないが、18年には新たな挑戦が待つ。「来年からは新しいプロジェクトが始まります。何もかも初めてで不安や心配もありますが、新しいことに挑戦できる喜びや楽しさもあります」。現役時代と同様、挑戦を続ける真央さんは、ここからまた走り始める。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlpnannex-spo

 

 

完走ゴール動画(5分30秒頃~)

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t

 

浅田真央が笑顔で初の42・195キロ。ホノルルマラソン完走。タイムは4時間34分13秒 の続きを読む

1 2 3 4 98