浅田真央 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 93

DVD発売記念イベントに浅田真央が登場。競技生活を振り返りタラソワコーチのハグは「ポニョポニョ」と明かす

フィギュアスケートの元世界女王で、今年4月に現役を引退した浅田真央さん(27)が29日、都内で自身のスケート人生の軌跡を収録した「Smile Forever~美しき氷上の妖精」のブルーレイ&DVD発売記念イベントを行い、500人のファンの前で競技生活を振り返った。
トークパートでは、ソチ五輪のフリー「ピアノ協奏曲第2番」などを振り付けたタチアナ・タラソワコーチの話も。大柄で威圧感のあるタチアナコーチだが「やさしいですよ。すごく温かい先生。時々、ドカーンっていうのはありますけど」と人柄を紹介。よく真央さんがハグされる場面もあったが「すごくふくよかで、本当に気持ちいいんですよ。布団だったらいいのにって(笑)。ポニョポニョです」と、至高の心地であることを明かした。
ソース

DVD発売記念イベントに浅田真央が登場。競技生活を振り返りタラソワコーチのハグは「ポニョポニョ」と明かす の続きを読む

浅田真央が飛んで風邪に一撃。ストナ「トリプルカプセル」篇を公開&WEB限定ムービー「カゼニモマケズ」も公開

95: 氷上の名無しさん 2017/10/27(金) 22:21:02.70 0

ストナCMきた

 

浅田真央が飛んで風邪に一撃。ストナ「トリプルカプセル」篇を公開&WEB限定ムービー「カゼニモマケズ」も公開 の続きを読む

日経新聞で特集インタビュー。浅田真央さん「今後も滑りで感謝の思い伝えたい」

24: 氷上の名無しさん 2017/10/25(水) 11:55:07.92
今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)がこのほど、東京都千代田区にある日経ホールで行われた睡眠に関するパネルディスカッションに出席した後、日本経済新聞社の取材に応じた。一問一答は以下の通り。
 ――8月まで主宰するアイスショー「THE ICE」に専念していましたが、その後はどうしていましたか。
■スケート通じ皆さんに恩返し
「スケートから離れて料理教室に行ったり、英会話を習ったりしました。いろいろなものを見て、考える時間があって、誕生日(9月25日)が近づいたあたりからやりたいことが固まってきました。これからもスケートとともに、スケートを通じて皆さんに恩返ししていけたらいいと思います」
「今まで自分の演技を見て、『勇気やパワー、感動をもらってありがとう』という言葉をたくさんいただきました。そんな応援があったからこそ頑張ってこれたと思います。それに対する感謝の滑りは『THE ICE』が最後でいいのかなって思っていたんです。考える時間をもらって、それも違うなって思いました」
 ――2018年以降もファンが演技を見る機会を期待してもいいですか。
「はい。自分が動けるうちに、もっともっと自分の滑りを見ていただいて、感謝の思いを伝えられたら、うれしいです」
 ――まずは12月にホノルルマラソンを走りますね。
「『こうなりたい』という夢はあるんですけど、その過程の一つとしてマラソンがありました。週2回、コーチについて10キロ走っています。レースまでにはハーフマラソンを2回走ります。最初に10キロを走ったときはぐったりしました。それに膝が悪かったので不安もありました。でも、走り方を教えてもらっただけで体、脚の疲れ具合が変わったので、一気に自信はつきました」
「スケートは平日、毎日練習しています。東京だったら朝イチで滑り、ホノルルにもレースの数日前に入るのでスケート靴は持っていきます。もちろん、スケートにささげる時間の比率は現役時代とは全く違います。その分、違うものを見たり体験したりして、それをスケートの感性や表現にプラスしていけたらいいと思います」
「マラソン以外にも、滑る企画があるんです。これもチャレンジになるんじゃないかなって思います」
 ――忙しそうですね。眠れていますか。
「現役時代より不規則ですね。でも休みはあります。引退しても寝る前にやっぱり『あしたは何をしようか』と考えているんですよ。現役時代は最低8時間は寝ていたけれど、今は体を動かすわけではないので、6時間でもいいかなって思いますが。どこでも寝られるタイプなので、車中で30分寝ることもできるし。ただ、慣れている仕事ではないので、違うところで(気持ちや体が)張ったりしてはいます。それも新鮮ですね。夜更かしも少しするようになったし。ただ撮影の前は顔に影響するので、なるべく早く寝るようにしています」
 ――18年2月には平昌五輪があります。フィギュアスケートは見ていますか。
「テレビでやっていれば見ます。『わあ、こんなふうに私もやっていたんだな』って新鮮です。現役時代は、男子の競技日程が先のことが多いので、『(高橋)大(輔)ちゃんがメダルを取ったから、女子も続くぞ』と、こんな気持ちで見ることが多かったんですけれど、今はまったく違います」
 「平昌五輪の時期は日本にいると思います。練習しているかな」
■昌磨も攻めて挑戦してほしい
 ――昨季の世界選手権銀メダリスト、宇野昌磨(トヨタ自動車)が気になりますか。
「初めてリンクに遊びにきたときから知っているので、母親のような気持ち。五輪よりもまずは(代表選考会の)全日本選手権です」
「昌磨も小さなころからスケート中心の生活でした。私が『スケートは楽しいよ』と誘ったので、トップにいけなかったらどうなっちゃうかな、とちょっと考えましたけれど、日本のトップの一人として頑張ってくれているので、うれしいです。あれだけ男子がレベルが上がるなか、昌磨もついていって頼もしい。自分も攻めて挑戦してきたからこそ、昌磨にも挑戦してほしいと思います」
(聞き手は原真子)
日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/

 

日経新聞で特集インタビュー。浅田真央さん「今後も滑りで感謝の思い伝えたい」 の続きを読む

嫉妬と無縁の人。村田諒太と浅田真央の共通点を比較

447: 氷上の名無しさん 2017/10/24(火) 12:56:10.96 0
22日のWBA世界ミドル級タイトルマッチで悲願の王座を獲得したロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31=帝拳)。その発言は常日頃から機知に富んでいる。
競技を続けていく中で、何が一番怖いかと聞くと、「それはアイデンティティーを失うですね」と答える。五輪金メダリストとしての自分が壊れてしまう怖さ、それに向き合い、どう乗り越えていくかということが、プロに転向してからの試練だった。
そして、その思考の中で、派生していく考えは実に面白い。「結局は、日本の教育が他人との比較になっているからだと思うんです」。存在に不安を覚えるのは、他者と比べるからだと言う。「例えば不倫とかでたたかれたりしますけど、自分より有名な人を落とし込める、そこに快感を覚えるのは、他人との関係で自分を決めているから」。それを「社会の閉塞(へいそく)性」と表現する。
「他人が作るイメージが壊れるかどうかは、僕が操作できることじゃない」。最終的には、そう考えて進んできた。そしてさらに思う。「そんな社会におけるアスリートの役割はなんだろうか?」。
この新たな問いかけを本人から聞いたとき、1人のアスリートが浮かんだ。フィギュアスケーターで4月に現役を引退した浅田真央さん。12年からソチ五輪を挟んで4年間に渡って取材する中で、彼女の強さと感じていたものが村田と共鳴した。
他人と比べるのではなく、自分が出来ることに集中する。自分を超えていく。それに挑み続ける姿だ。浅田さんの口癖は「自分の出来る最高の演技」。得点で優劣がつくフィギュアスケートで、その確固たる意思は際立った。比較することで生まれるだろう嫉妬からも無縁だった。村田もそうだ。戦うのは、周りによる金メダリストのイメージに沿わせるためではない。自分を超えていくため。
11年にスポーツ基本法が制定され、20年東京五輪・パラリンピックも控える日本。その中でアスリートの価値とは何か。2人の日本を代表するアスリートの残した姿や言葉は、大きな見本になると思う。【阿部健吾】

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlksports-spo

嫉妬と無縁の人。村田諒太と浅田真央の共通点を比較 の続きを読む

韓国の首相が日本に「キム・ヨナと浅田真央の五輪ショー」を提案

93: 氷上の名無しさん 2017/10/25(水) 09:47:46.63
韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相が24日、日本オリンピック委員会の竹田恆和委員長と会い、世界的なフィギュアスケート選手で現在は引退したキム・ヨナと日本の浅田真央の「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ガラショー」を提案した。
李首相はこの日、ギリシャ・オリンピアで行った武田委員長との面談で、安倍晋三首相夫妻の出席も呼びかけながら「キム・ヨナと浅田真央が平昌五輪に参加してガラショーをしてみてはどうだろう」と提案した。竹田委員長は具体的な返事を控えたまま笑顔で返答した。
李首相は「両国が2002年の成功的なワールドカップ共同開催の経験をうまく活かして2018平昌冬季五輪と2020東京夏季五輪期間中に両国国民の相互訪問を奨励しよう」と要請した。
竹田委員長は「平昌冬季五輪の成功を確信している。可能な限りのあらゆる支援をしていきたい。2002年ワールドカップの協力精神を活かして、平昌五輪が成功することを期待し、協力していきたい」と約束した。
李首相はこの日、日本をはじめ米国、中国、フランスのオリンピック委員長と相次いで面談し、各国首脳の平昌冬季五輪への参加を要請した。

 

ソース

http://s.japanese.joins.com/article/744/234744.html?

 

 

韓国の首相が日本に「キム・ヨナと浅田真央の五輪ショー」を提案 の続きを読む

浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに…「僕の真央ちゃん…」

1: 氷上の名無しさん 2017/10/21(土) 14:12:13.84 _USER9
4月に引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)と、元フィギュアスケート選手でモデルの“ハンコ王子”ロマ・トニオロ(27)との交際報道に、
21日放送のMBS系「せやねん!」で、MBS気象情報部の広瀬駿気象予報士(28)が「許せない」と怒りをあらわにした。
広瀬予報士は「学生時代から真央ちゃんの追っかけをずっとやってて、好きで好きで応援していた」と告白。
「許せないです」と言い切るとスタジオはざわついたが、広瀬予報士は「許さない」と続け、トミーズ雅は「許さないって、すごい言葉ですね」と驚いた。
「僕の真央ちゃん…」とまで口走った広瀬予報士だが、もしトニオロと会ったら引っぱたくか聞かれると「よろしくって言っちゃう」と急に弱気に。
「真央ちゃんが幸せだったら…なんか涙が出そうになった」と左目をぬぐい、出演者から「はよ天気やって!」とツッコまれていた。
浅田さんとトニオロは写真週刊誌「FLASH」にルーブル美術館でのデートを報じられた。
浅田さんの肩に手を回す密着写真も撮られているが、双方、交際は否定している。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h-dal-spo

浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに…「僕の真央ちゃん…」 の続きを読む

浅田真央さんと写真誌に撮られたロマ・トニオロがTV出演「ごめんなさい。恋人じゃないです」

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)とパリ・ルーブル美術館に一緒にいるところを写真週刊誌に報じられた、日本の判子好きで知られる“ハンコ王子”ことフランス人モデルのロマ・トニオロ(27)が22日放送のテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜・前5時50分)に出演し、浅田さんとの関係を明かした。
ロマは、番組のインタビューに日本語で応じ、ルーブル美術館で浅田さんと一緒にいたことを「友達と一緒にルーブル美術館に行きました」と2人ではなく友達もいたことを明かした。その上で浅田さんとの関係を聞かれ「ごめんなさい。恋人じゃないです。友達だけです。それからマオ・アサダはとても素敵な人だけど、すごいいい友達だけです」と明かしていた。
ロマ自身に現在恋人がいるかと問われ「残念だけど、ないです」と笑顔で答えていた。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hph-ent

浅田真央さんと写真誌に撮られたロマ・トニオロがTV出演「ごめんなさい。恋人じゃないです」 の続きを読む

1 2 3 4 5 93