無良崇人 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 18

第6回アスリートドレッサーアワード授賞式に無良崇人が出席。ダンディな服装で登場

962: 氷上の名無しさん 2017/12/03(日) 18:54:28.85
アウディR8スパイダーをバックにポーズを決める(左から)千賀滉大、藤光謙司、無良崇人、井上尚弥、杉田祐一
 プロボクシングWBOスーパーフライ級王者・井上尚弥(24)=大橋=ら今年注目を集めたアスリート6人が、「第6回アスリート ドレッサー アワード」を受賞。3日、東京・千代田区の阪急メンズ東京でこの受賞式が行われた。
同賞は、トップアスリートのファッションやライフスタイルを特集する、日之出出版の雑誌「Athlete Safari(アスリート・サファリ)」によるもの。
「プロとして人前に出ることが多いので、日頃から身だしなみは意識している」という井上は、ネイビーのカジュアルジャケットにジーンズで登場。ランウェイで華麗なシャドーボクシングを披露すると「賞をいただけて本当に嬉しい。これを弾みに年末の試合も頑張りたい」と、30日のV7戦に向けて闘志をみせた。
その他に、プロ野球ソフトバンク・千賀滉大投手(24)、プロテニスプレーヤー・杉田祐一(29)、17年ロンドン世界陸上男子400メートルリレー銅メダリスト・藤光謙司(31)、フィギュアスケーター・無良崇人(26)、浦和レッズMF・阿部勇樹(36)も受賞。都合により欠席した阿部を除く5人は、それぞれにこだわりのあるファッションに身を包んでランウェイをさっそうと歩き、来場者から大きな声援を受けた。
また、副賞として「阪急メンズ東京お買い物券」が贈られると、受賞者たちは会場からさっそくショッピングに繰り出した。
ソース

シュタイフ社の無良崇人コラボぬいぐるみを発見。近くで見ると可愛い

494: 氷上の名無しさん 2017/12/02(土) 19:34:02.43
ものすごくフツーーにいた💦

無良崇人選手がシュタイフジャパンとスポンサー契約を締結

736: 氷上の名無しさん 2017/12/01(金) 11:22:05.85

 

無良崇人応援ページ
シュタイフジャパンとスポンサー契約をしました!

無良崇人選手がシュタイフジャパンとスポンサー契約を締結 の続きを読む

スケートアメリカ2017。ネイサン・チェンがエキシビション演技を披露

597: 氷上の名無しさん 2017/11/27(月) 12:34:28.45
@And that’s it! Thanks, Lake Placid, for an amazing 2017 @Bridgestone #SkateAmerica! 🎉 Can’t wait for Everett next year!

スケートアメリカ2017:ネイサン・チェン:EX

 

スケートアメリカ2017。ネイサン・チェンがエキシビション演技を披露 の続きを読む

無良崇人の7位に父厳しい声「結局やめちゃっている」

<フィギュアスケート:GP第6戦スケートアメリカ>◇25日(日本時間26日)◇米レークプラシッド◇男子フリー
ショートプログラム(SP)7位スタートの無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)がフリー137・72点の合計212・77点をマークし、順位は7位と変わらなかった。
演技後半のトリプルアクセル(3回転半)が空中で抜けるなど、ジャンプのミスが相次ぎ、自己ベストの268・43点には遠く及ばない内容。演技後は悔しげな表情を見せ、得点発表を待つキス・アンド・クライでトーループの腹部の使い方について反省していた際には、父の無良隆志コーチから「結局やめちゃっているんだよ。それで思いっきり跳べばいいだけなのに」と厳しい言葉も聞こえた。
18年平昌五輪出場に向けては羽生結弦、宇野昌磨に続く3枠目を争うことが濃厚。田中刑事はGP第3戦中国杯で247・17点、友野一希もGP第4戦NHK杯で231・93点を記録しており、大会が違うため単純比較はできないが、12月21日開幕の全日本選手権(東京)までに、早急の修正が必要になる。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hpo

無良崇人の7位に父厳しい声「結局やめちゃっている」 の続きを読む

スケートアメリカ2017。男子FS優勝はネイサン・チェン。 無良崇人は7位でフィニッシュ

フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ最終戦スケートアメリカは25日(日本時間26日)に行われ、男子ショートプログラム(SP)で7位の無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)はフリーで137・72点、トータル212・77点でも7位に終わった。
GP第2戦のスケートカナダではフリーで大崩れして最下位に終わった無良。この日も転倒こそなかったものの、ジャンプでミスが相次ぎ、得点を伸ばせなかった。
SPで自己ベストの104・12点で首位に立っていた18歳のネーサン・チェン(米国)がフリーで171・76をマークし、トータル275・88点で第1戦のロシア杯に続いて優勝した。
GPファイナル(12月7~9日・名古屋)には、チェン、宇野昌磨(19=トヨタ自動車)、ミハイル・コリヤダ(21=ロシア)、セルゲイ・ボロノフ(30=ロシア)、アダム・リッポン(28=米国)、金博洋(20=中国)が進出する。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlnex-spo

 

スケートアメリカ2017:ネイサン・チェン:FS

 

スケートアメリカ2017:アダム・リッポン:FS

 

スケートアメリカ2017:セルゲイ・ボロノフ:FS

 

プロトコル

http://www.isuresults.com/results/sea

 

 

 

スケートアメリカ2017。男子FS優勝はネイサン・チェン。 無良崇人は7位でフィニッシュ の続きを読む

スケートアメリカ大会2017。男子SP首位はネイサン・チェン。無良崇人は75・05点で7位。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、スケートアメリカは24日(日本時間25日)、レークプラシッドで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)は75・05点で7位だった。
3本のジャンプのうち、2本で着氷が乱れた。演技後は首をひねり、顔をしかめた。
無良は第2戦のスケートカナダで、ジャンプのミスを連発。最下位12位に終わり「混乱している。何と言っていいか分からない」と青ざめた表情だった。
第1戦のロシア杯を制したネーサン・チェン(18=米国)が自己ベストの104・12点で首位に立った。
▼無良崇人 ミスはあったが、トータルでは最後まで自分の演技をやり切ることはできた。フリーで立て直すきっかけをつかみたい。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hannex-spo

 

 

スケートアメリカ2017:ネイサン・チェン:SP

 

スケートアメリカ2017:アダム・リッポン:SP

 

スケートアメリカ2017:セルゲイ・ボロノフ:SP

 

スケートアメリカ大会2017。男子SP首位はネイサン・チェン。無良崇人は75・05点で7位。 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 18