無良崇人 一覧

スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 20

【速報】四大陸フィギュアスケート選手権 男子SP 結果!宇野昌磨1位!

1位 100.49点 宇野昌磨

2位 100.17点 ボーヤン・ジン

3位 90.68点 田中刑事

4位 89.78点 ジェイソン・ブラウン

【速報】四大陸フィギュアスケート選手権 男子SP 結果!宇野昌磨1位! の続きを読む

4大陸選手権 フィギュアスケート男子滑走順!

4大陸選手権 フィギュアスケート男子滑走順! の続きを読む

無良崇人は次の五輪目指さず「刑事には頑張ってほしい」。四大陸選手権の代表に

「フィギュアスケート・全日本選手権」(24日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)
日本スケート連盟は24日、平昌五輪代表を発表し、男子は、宇野昌磨(しょうま、20)=トヨタ自動車、田中刑事(けいじ、23)=倉敷芸術科学大大学院、羽生結弦(23)=ANA=の3人、女子は宮原知子(さとこ、19)=関大、坂本花織(17)=シスメックス=の2人が選ばれた。ベテランの無良崇人(26)=洋菓子のヒロタ=は総合3位で悲願の五輪出場を逃し、五輪を目指すシーズンが最後になることを示唆した。
無良は「選ばれなかったことは仕方ない。(田中)刑事にはすごく頑張ってほしい」とライバルにエールを送った。自身が「ここまでやれたというのは人生の宝」と言い、今後については「五輪は4年間という時間がある。現役として迎える五輪は次はないかな」と語った。無良は四大陸選手権(台湾、1月22日開幕)の代表に選出されている。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl6-dal-spo

無良崇人は次の五輪目指さず「刑事には頑張ってほしい」。四大陸選手権の代表に の続きを読む

全日本選手権2017。無良崇人「自分らしくできた、悔いはない」逆転ならず3位に終わる

(24日、フィギュアスケート・全日本選手権男子フリー)
「オペラ座の怪人」の曲で無良崇人が舞った。恋する相手をいとおしいと思う気持ちと、自分の醜さのためにその気持ちを伝えられない苦しみ。二つの感情を表現した。
2014年ソチ五輪出場を逃し、引退を考えたこともあったが、思いとどまって競技を続けてきた。力はあるのに、ピークが五輪シーズンに合わない。「4年前の二の舞いにはなりたくない」と願った今季も不調。SP3位で迎えたこの日のフリーで逆転とはいかなかった。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl051-asahi-spo

 

全日本選手権2017:無良崇人:FS

全日本選手権2017。無良崇人「自分らしくできた、悔いはない」逆転ならず3位に終わる の続きを読む

全日本選手権2017。宇野昌磨が優勝し2連覇達成。2位は田中刑事、3位は無良崇人

フィギュアスケート全日本選手権第4日(2017年12月24日 武蔵野の森総合スポーツプラザ)
平昌五輪代表最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権第4日は24日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が優勝。大会2連覇を達成し、初の五輪代表切符を手にした。
田中刑事(23=倉敷芸術科学大)が267・15点で2位。258・41点を記録した無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)が3位だった。残りの五輪代表2枠は、24日の選考を経て発表される。

 

ソース

 

全日本選手権2017:宇野昌磨:FS
【全日本選手権 男子結果】
①宇野昌磨283.30
②田中刑事267.15
③無良崇人258.41
④友野一希231.21
⑤村上大介230.95
⑥須本光希225.76
⑦日野龍樹223.61
⑧佐藤洸彬214.85
⑨山本草太208.27
⑩鈴木潤207.39
⑪三宅星南199.95
⑫川原星199.37
⑬壷井達也198.71
プロトコル

表彰式

全日本選手権2017。宇野昌磨が優勝し2連覇達成。2位は田中刑事、3位は無良崇人 の続きを読む

全日本選手権2017。注目は「第3の男”争い!」田中刑事か無良崇人か&宇野昌磨は超高難度ジャンプで連覇だ!2回転半―4回転トーループに挑戦

男子の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)らが、今日24日のフリーに向けて、最終調整を行った。羽生不在の中でSP首位の宇野は4回転ループ、4回転フリップを成功。曲をかけての練習では2回転半-4回転トーループを成功するなど、きびきびした動きを見せた。
4回転トーループは前夜のSPで回りすぎて、連続ジャンプにできなかった。「回りすぎてしまう」というぜいたくな悩みを抱えており、2回転半からつなぐ練習を繰り返している。実力は1歩抜きんでており、優勝=平昌切符に最も近い存在だ。クリスマスイブの夜はノーミスの演技を狙う。
けがで欠場した羽生結弦は、過去の実績から代表選出が確実となっている。接戦が予想されるのは「第3の男」争いだ。SP2位の田中刑事はこの日、4回転サルコーなどを反復した。5・81点差で追う同3位無良崇人は「ここでだめならそこまで」と逆転に執念を燃やしている。4位村上は、10・35点差がある2位田中にミスがなければ、逆転は難しい状況だ。実質的には、田中と無良の一騎打ちが予想される。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlsanspo-spo

全日本選手権2017。注目は「第3の男”争い!」田中刑事か無良崇人か&宇野昌磨は超高難度ジャンプで連覇だ!2回転半―4回転トーループに挑戦 の続きを読む

SP首位の 宇野昌磨、フリーは最終滑走で登場。田中が23番目 無良は22番目

◇フィギュアスケート全日本選手権第2日 男子SP(2017年12月22日)
フィギュアスケート全日本選手権の男子ショートプログラム(SP)の競技後、24日のフリーの滑走順抽選が行われ、SP首位の宇野昌磨は、24選手中24番目の最終滑走に決まった。
SP2位の田中刑事が23番目、3位の無良崇人が22番目、4位の村上大介が20番目に滑る。

 

 

 

 

第86回全日本選手権大会
男子FS滑走順
2017年12月24日(日)17:10~21:12

ソース

https://twitter.com/oro1_/status/

 

SP首位の 宇野昌磨、フリーは最終滑走で登場。田中が23番目 無良は22番目 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 20