田中刑事 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 7

田中刑事がロシア杯を欠場。右腸腰筋筋損傷で痛い出遅れ

日本スケート連盟は16日、フィギュアスケートGPシリーズ初戦のロシア杯(モスクワ)に出場予定だった男子の田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が練習中の転倒による右腸腰筋筋損傷で全治3週間と診断されたため、欠場すると発表した。田中は連盟を通じ「中国杯に向け治療に専念し回復に向けて頑張ります」と、コメントした。
男子の平昌五輪出場枠は3枠で、世界王者の羽生結弦、世界選手権銀メダリストの宇野昌磨は抜けた存在となっている。“3枠目”を争うとみられる田中にとって、痛い出遅れとなってしまった。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/al-spo

 

田中刑事がロシア杯を欠場。右腸腰筋筋損傷で痛い出遅れ の続きを読む

GPシリーズへ向けて各選手が抱負を語る。宇野昌磨「攻める」・無良崇人「結」・田中刑事「一つ一つの壁を打ち破って」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する日本の有力選手が8日、東京都内で記者会見した。男子で昨季世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は「攻める気持ちが僕には大切。必要なのは安定感。今季も成長するための通過点だと思っている」と抱負を述べた。
宇野は今季自身初戦のロンバルディア・トロフィーで自己最高の合計319.84点をマーク。平昌五輪を現時点で意識しないと言い、「五輪に照準を合わせるのではなく、もっとうまくなって(上に)上っていきたい」と足元を見据えた。 
ソース

GPシリーズへ向けて各選手が抱負を語る。宇野昌磨「攻める」・無良崇人「結」・田中刑事「一つ一つの壁を打ち破って」 の続きを読む

オンドレイネペラ杯2017。男子FSはミハイル・コリャダが4回転ルッツを決め優勝。田中刑事は8位

フィギュアスケートの国際大会、オンドレイネペラ・トロフィーは23日、スロバキアのブラチスラバで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の田中刑事(倉敷芸術科学大)は121.37点の9位と振るわず合計197.18点で8位だった。SP6位の日野龍樹(中京大)は合計184.33点で11位。
ミハイル・コリャダ(ロシア)が合計247.81点で優勝した。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hspo

 

ネペラ男子FS
1位コリャダ 24781
2位ヴォロノフ23407
3位ケリー22121
4位ホクスタイン21752
5位サマリン21367
プロトコル

http://www.kraso.sk/wp-content/uploads/sut

 

 

オンドレイネペラ杯2017。男子FSはミハイル・コリャダが4回転ルッツを決め優勝。田中刑事は8位 の続きを読む

オンドレイネペラ杯2017。男子SP1位はロシアのセルゲイ・ヴォロノフ。田中刑事は4位

オンドレイネペラ杯2017:セルゲイ・ヴォロノフ:SP
ネペラ男子
1位ヴォロノフ8085
2位ホクスタイン7998
3位サマリン7594
4位田中刑事7581
5位ケリー7471

オンドレイネペラ杯2017:田中刑事:SP

 

オンドレイネペラ杯2017。男子SP1位はロシアのセルゲイ・ヴォロノフ。田中刑事は4位 の続きを読む

田中刑事、勝負の五輪シーズン。21日から国際大会

フィギュアスケート男子で来年2月の平昌冬季五輪代表を狙う田中刑事(倉敷芸科大大学院)が、21日開幕のオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア)で本格的に今季のスタートを切る。昨季は初の世界選手権を経験して飛躍した22歳。4回転ジャンプを計5本跳ぶ高難度プログラムを用意し、「一戦一戦結果を残す」と熾烈(しれつ)な代表争いに挑む。
今オフは課題の4回転ジャンプの改良に注力した。精度の低さから回避していたトーループの助走と踏み切りを見直し、「力ずくだったのが、体重移動を使って最小限の力で跳び上がれるようになった」と手応えを話す。
4回転はトーループと昨季も跳んだサルコーの2種類で、ショートプログラム(SP)で2回、フリーで3回入れる。得点源を増やし、複数の高難度ジャンプを跳ぶ4回転時代に食らいつける構成となった。
SPも変更し、ギターの音色が切ないブルースを選んだ。強弱が少ない曲に乗る難しさはあるが、色気のある振り付けや武器のステップでジャッジを魅了する。
平昌五輪の男子代表は3枠あるが、実質的には2014年ソチ五輪王者の羽生結弦(ANA)、世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)に次ぐ3番手争い。全日本選手権(12月・東京)の順位や国際スケート連盟の世界ランクなどで選考される。国際大会の結果が求められ、8月のアジア・トロフィーを2連覇した田中はネペラ杯後、グランプリシリーズのロシア杯(10月)、中国杯(11月)を戦う。
10年バンクーバー五輪銅メダリストでソチまで3大会連続で出場した高橋大輔さんは田中と同じ倉敷FSC出身。岡山勢として4大会連続出場も懸かり、「シーズンを通じて成長し、五輪で戦えるだけの自信と精神力をつけていく」と夢舞台へ歩みを進める。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/2-sanyo-l33

田中刑事、勝負の五輪シーズン。21日から国際大会 の続きを読む

田中刑事選手が参加した北海道合宿が無事終了。足が動かなくなるくらいハードな練習だったみたいだ

     
806: 氷上の名無しさん 2017/08/24(木) 01:36:18.49
刑事北海道合宿そうとう張り切ったみたい
最終日、恒例の掛け声!
合宿無事終了しました_| ̄|○
もう足が動きません…

田中刑事

https://twitter.com/deka_1122/status/

 

田中刑事選手が参加した北海道合宿が無事終了。足が動かなくなるくらいハードな練習だったみたいだ の続きを読む

アジアンオープントロフィー2017。坂本花織がシニアデビュー戦で優勝。男子は田中刑事が逆転優勝 

フィギュアスケートのアジア・オープントロフィーは5日、香港で行われ、女子はショートプログラム(SP)1位の坂本花織(神戸ク)がフリーも1位となり、合計176.11点で優勝した。SP2位の白岩優奈(関大ク)はフリーも2位で2位。
男子はSP2位の田中刑事(倉敷芸術科学大)がフリーでトップの151.33点をマークし、合計220.08点で制した。SP1位の日野龍樹(中京大)は2位。
ジュニア女子ではSP1位の紀平梨花(関大ク)がフリーでトリプルアクセル(3回転半)を成功させてトップの122.80点を出し、優勝した。 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hpo

アジアンオープン
女子
1st坂本花織176.11
2nd白岩優奈164.36
3rd CRAINE155.17

 

アジアンオープン2017:坂本花織:FS

 

 

女子表彰式

 

アジアンオープン
男子
1st田中刑事220.08
2nd日野龍樹207.86
3rd Geon 183.56

 

アジアンオープン2017:田中刑事:FS

 

 

 

 

男子表彰式

 

アジアンオープントロフィー2017。坂本花織がシニアデビュー戦で優勝。男子は田中刑事が逆転優勝  の続きを読む

1 2 3 4 7