田中刑事 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 12

田中刑事が相棒の羽生と金ボシ追う!平昌で“事件”起こす

「フィギュアスケート・メダリスト・オン・アイス」(25日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)
フィギュアスケートの平昌五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権の激闘から一夜明けた25日、日本代表に選ばれた選手たちが都内で取材に応じた。羽生結弦(23)=ANA、宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=に次ぐ“第3の男”として五輪代表入りを果たした“氷上のデカ”こと田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=は、好きな刑事ドラマは「相棒」であることを告白。小学生の時から切磋琢磨(せっさたくま)してきた“相棒”羽生とともに臨む夢舞台での飛躍を誓った。
メディアに躍った「刑事」、愛称の「デカ」の文字は、照れくさくも実はまんざらではなかった。羽生、宇野に次ぐ“第3の男”争いを制した田中。“正義感が強い子に”との願いが込められたその名は、全日本で2位に食い込んだ渾身(こんしん)の演技とともに全国区に-。「ちょっと遊ばれてるなと思うけど」としつつ「まあしょうがない。全然大丈夫です」と、笑い飛ばした。
好きな刑事ドラマは「あぶない刑事」ではなく「相棒」。「『あぶない刑事』は見たことなくて…。『相棒』の今のシリーズ、いいですよね」と、水谷豊演じる杉下右京の相棒を、反町隆史演じる4代目の冠城亘が務める現在放送中のシリーズがお気に入りだ。そんな自身は初の夢舞台で、ようやく小学生時代から切磋琢磨してきた“相棒”の羽生結弦と並び立つ。
驚異的なスピードでトップスケーターに駆け上がった羽生とは対照的に、シニア転向以降は伸び悩む時期が長かった。4年前のソチ五輪での羽生の戴冠劇は「どれだけの重圧の中で戦っているんだろう」と、想像するしかなかった。それでも「少しでも彼に追いつきたい」と友の背中を追い地道に力をつけて、五輪代表への“昇進”を勝ち取った。
「4年間少しずつ少しずつ上がってこれたと思う。世界の人たちに名前だけじゃなく、演技も覚えてもらえるように頑張りたい」。“第3の男”で終わるつもりはない。派手さはなくても、味のある“刑事のドラマ”が、五輪の現場に事件を呼ぶ。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h0026-dal-spo

田中刑事が相棒の羽生と金ボシ追う!平昌で“事件”起こす の続きを読む

フィギュア五輪代表がメダリストオンアイスでエキシビション演技を披露。ジュニア選手らはサプライズ演技でエール

フィギュアスケートの全日本選手権から一夜明けた25日、会場となった武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京)では、エキシビション「メダリスト オン アイス」が行われた。
1部と2部の間には、五輪代表選手へのエールを込めて、ぞれぞれのフリープログラムをジュニア選手が演じる、“クリスマスプレゼント”が送られた。
全日本4連覇の宮原知子のフリー「蝶々夫人」は同門で、次世代の女子エースと期待される紀平梨花が演じた。「蝶々夫人はいつも(練習を横で)見ていて、素敵なプログラムだと思っていたので、頑張りました」と紀平。後輩の気持ちのこもった演技に宮原は「感動しました。(一緒に練習しているので)これからもお願いします(笑い)」とうれしそうに笑った。
全日本2連覇した宇野昌磨のフリー「トゥーランドット」は今季の全日本ジュニア選手権を制した須本光希が披露。宇野は「完成度の高いプログラムだった。どれだけ練習したんだろう」と驚いた。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl0000152-sph-spo

フィギュア五輪代表がメダリストオンアイスでエキシビション演技を披露。ジュニア選手らはサプライズ演技でエール の続きを読む

宇野昌磨選手ら平昌五輪に出場内定したチームジャパンがめざましテレビに生出演。羽生選手もパネルで参加

 

491: 氷上の名無しさん 2017/12/25(月) 07:30:32.97
めざましみてー!羽生さんの等身大パネルある

宇野昌磨選手ら平昌五輪に出場内定したチームジャパンがめざましテレビに生出演。羽生選手もパネルで参加 の続きを読む

全日本選手権2017。田中刑事2位守った「緊張感の中で集中力出せた」

<フィギュアスケート:全日本選手権>◇24日◇東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ◇男子フリー
SP2位から逆転優勝を目指した田中刑事(23=倉敷芸術科学大)はフリーで175・81点、合計267・15点で2位だった。SP3位から追い上げを目指す無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)が直前の演技で高得点をマークしたが、プレッシャーの中で自らの滑りを貫いた。
演技後の田中は「緊張感の中で集中力を出すことができた。いい方向に向きました」とホッとした表情。
3枠を争う五輪代表に関しては「できることはやったので、少しゆっくりしたい」と話した。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlorts-spo

 

全日本選手権2017:田中刑事:FS

 

全日本選手権2017。田中刑事2位守った「緊張感の中で集中力出せた」 の続きを読む

平昌五輪代表を発表。男子は宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦。女子は宮原知子・坂本花織に決定!

 
日本スケート連盟は24日夜、平昌五輪代表を発表し、男子は、宇野昌磨(しょうま、20)=トヨタ自動車、田中刑事(けいじ、23)=倉敷芸術科学大大学院、羽生結弦(23)=ANA=の3人、女子は宮原知子(さとこ、19)=関大、坂本花織(17)=シスメックス=の2人が選ばれた。羽生は金メダルを獲得した前回の2014年ソチ五輪に続く代表で、他の4人は初の五輪出場となる。
男子はこの日フリーが行われた全日本選手権(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)で優勝した宇野、2位の田中がまず決定。3人目には、世界ランキング1位、今季の国際スケート連盟公認大会での最高得点が宇野に次いで日本勢2番目など実績豊富な羽生が、全日本選手権を右足首のけがで欠場しながらも選出された。
女子は全日本選手権優勝の宮原に続き、同選手権でミスなく演じ2位に入った高校2年の坂本が選ばれた。日本女子は昨季の世界選手権で結果が振るわず、五輪出場枠が2にとどまっていた。【福田智沙】
◇フィギュアスケート平昌五輪代表
【男子】宇野昌磨(20)=トヨタ自動車▽田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院▽羽生結弦(23)=ANA
【女子】宮原知子(19)=関大▽坂本花織(17)=シスメックス
【ペア】須崎海羽(18)、木原龍一(25)組=木下グループ
【アイスダンス】村元哉中(24)、クリス・リード(28)組=木下グループ

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h0000067-mai-spo

平昌五輪代表を発表。男子は宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦。女子は宮原知子・坂本花織に決定! の続きを読む

全日本選手権2017。宇野昌磨が優勝し2連覇達成。2位は田中刑事、3位は無良崇人

フィギュアスケート全日本選手権第4日(2017年12月24日 武蔵野の森総合スポーツプラザ)
平昌五輪代表最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権第4日は24日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が優勝。大会2連覇を達成し、初の五輪代表切符を手にした。
田中刑事(23=倉敷芸術科学大)が267・15点で2位。258・41点を記録した無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)が3位だった。残りの五輪代表2枠は、24日の選考を経て発表される。

 

ソース

 

全日本選手権2017:宇野昌磨:FS
【全日本選手権 男子結果】
①宇野昌磨283.30
②田中刑事267.15
③無良崇人258.41
④友野一希231.21
⑤村上大介230.95
⑥須本光希225.76
⑦日野龍樹223.61
⑧佐藤洸彬214.85
⑨山本草太208.27
⑩鈴木潤207.39
⑪三宅星南199.95
⑫川原星199.37
⑬壷井達也198.71
プロトコル

表彰式

全日本選手権2017。宇野昌磨が優勝し2連覇達成。2位は田中刑事、3位は無良崇人 の続きを読む

全日本選手権2017。注目は「第3の男”争い!」田中刑事か無良崇人か&宇野昌磨は超高難度ジャンプで連覇だ!2回転半―4回転トーループに挑戦

男子の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)らが、今日24日のフリーに向けて、最終調整を行った。羽生不在の中でSP首位の宇野は4回転ループ、4回転フリップを成功。曲をかけての練習では2回転半-4回転トーループを成功するなど、きびきびした動きを見せた。
4回転トーループは前夜のSPで回りすぎて、連続ジャンプにできなかった。「回りすぎてしまう」というぜいたくな悩みを抱えており、2回転半からつなぐ練習を繰り返している。実力は1歩抜きんでており、優勝=平昌切符に最も近い存在だ。クリスマスイブの夜はノーミスの演技を狙う。
けがで欠場した羽生結弦は、過去の実績から代表選出が確実となっている。接戦が予想されるのは「第3の男」争いだ。SP2位の田中刑事はこの日、4回転サルコーなどを反復した。5・81点差で追う同3位無良崇人は「ここでだめならそこまで」と逆転に執念を燃やしている。4位村上は、10・35点差がある2位田中にミスがなければ、逆転は難しい状況だ。実質的には、田中と無良の一騎打ちが予想される。

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlsanspo-spo

全日本選手権2017。注目は「第3の男”争い!」田中刑事か無良崇人か&宇野昌磨は超高難度ジャンプで連覇だ!2回転半―4回転トーループに挑戦 の続きを読む

1 2 3 4 5 12