羽生結弦 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 260

羽生結弦の五輪シーズン開幕。SPでの世界新記録と悔し涙。現地では可愛い女の子から一緒に写真を撮られる場面も

9月22日、カナダのモントリオールで開催されたオータム・クラシックで、羽生結弦がいよいよ五輪シーズンのスタートをきった。右膝に、本人は「違和感」と形容する痛みを抱え、4回転ループを見合わせるなどジャンプ構成をいくらか変えて挑戦することは、予め公表されていた。
SPで世界歴代最高スコアを更新。
羽生にとって初日となったSPでは、2シーズンぶりのショパン『バラード第1番』に合わせて4サルコウからスタート。コンビネーションスピンの後に後半に差し掛かったところで着氷した3アクセルは、入り方、高さ、着氷とも文句のつけようがなく、ジャッジ7人全員がプラス3の加点をつけた。
そして4+3トウループでは、2つ目のジャンプを両手を頭上に伸ばしたままきれいに着氷。ステップシークエンス、最後のスピンまでスピードが落ちることなく、完璧な演技だった。
112.72というスコアが出ると、日本からも大勢応援にかけつけたファンで埋まった観客席がどよめいた。
2シーズン前に、GPファイナルで本人が出した世界歴代最高スコア110.95を上回る、世界新である。
「いい演技ができれば出るなと思っていました」
「本当にミスなく、自分の中でも、質としても納得のできる演技でショートを終えられた。(ジャンプ難易度の)構成を落としているから当然と言われるかもしれないけれど、構成を落とそうが、本番で全てを出し切るというのは非常に難しいことなので、そういう意味では一つ成長できたかなと思います」と演技後、満足そうに語った。歴代最高スコアを更新した感想を聞かれると、
「(自分の演技の前に)ハビエル(フェルナンデス)が101取ってる段階で、自分のベストは110だよというのをすごく頭の中で思っていました。あとは冷静に考えてみて、あのとき(ベストスコアを出したシーズン)は前半に4回転ふたつなので、(現在は)それとはまったく違う、自分の中ではまったくレベルの違うものをやっていると思いますし、実際にターンから入ったりとか、(コンビネーションジャンプの2つ目で)手を上にあげたりとか、成長できていると思います。いい演技ができれば(高いスコアが)出るなと思っていました」
この五輪シーズンにSP、フリーとも2年前のプログラムを滑ることを発表したとき、振付に時間とエネルギーを取られない分、ジャンプの難易度など内容を充実させていくことに集中したいと語っていた。その戦略が、みごとに形になった演技だった。

ソース【全文】

https://headlines.yahoo.co.jp/arti-number-spo

羽生結弦の五輪シーズン開幕。SPでの世界新記録と悔し涙。現地では可愛い女の子から一緒に写真を撮られる場面も の続きを読む

羽生結弦が表紙のSportivaいざ、決戦のシーズンが10月5日に発売決定。めっちゃ笑ってる

419: 氷上の名無しさん 2017/09/26(火) 12:21:32.39
Sportiva 羽生結弦 いざ、決戦のシーズン(集英社ムック)
10月5日 ¥ 1,720

 

能登 直‏
僕的にこの写真は中面ようかなと思ったのですが〜 今回はこんな表紙になりました〜皆さんの反応にドキドキ^^;|Sportiva 羽生結弦 いざ、決戦のシーズン(集英社ムック) 

https://twitter.com/sunao_noto/status/

羽生結弦が表紙のSportivaいざ、決戦のシーズンが10月5日に発売決定。めっちゃ笑ってる の続きを読む

羽生結弦が拠点トロント入り。次戦のGPシリーズ10月ロシア杯で巻き返しだ。

【モントリオール(カナダ)24日=高木恵】フィギュアスケートのオータム・クラシックで2位に終わった羽生結弦(22)=ANA=は大会から一夜明けた24日、モントリオール空港から拠点のトロントへ戻った。次戦のGPシリーズ、ロシア杯(10月20~22日・モスクワ)へ向けて、調整を進めていく。
 大会10日前に右膝を痛め、構成を落として臨んだ今季初戦はショートプログラムで世界最高得点を記録しながら、フリーでジャンプミスが相次いだ。23日のフリーの演技直後には「五輪へ向けて、体を作りながらいい試合をし続けなくちゃいけないシーズン。試合の持っていき方だけじゃなくて、試合までの道のりということでも大きく学べた」と振り返っていた。初戦では右膝に負担がかかる4回転ループを回避したが、現在は1日1本に限定して練習では跳んでいる。「ループは確実にいいものになってきている」とも口にしており、シーズン本格開幕を告げるロシア杯での滑りが期待される。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/0000085-sph-spo

羽生結弦が拠点トロント入り。次戦のGPシリーズ10月ロシア杯で巻き返しだ。 の続きを読む

本日発売の週刊女性に羽生結弦&宇野昌磨の名前が大きく記載。「金銀いただきます!」

548: 氷上の名無しさん 2017/09/25(月) 23:09:18.44
週女のこれどんな記事だろうな?
今週発売の『週刊女性』10/10号の表紙と中身はこちら!

村上大介選手がオータムクラシックの舞台裏動画を公開。羽生結弦選手と一緒に写真撮影する場面も

97: 氷上の名無しさん 2017/09/25(月) 20:29:40.87
オータムクラシック 終わりました!

村上大介選手がオータムクラシックの舞台裏動画を公開。羽生結弦選手と一緒に写真撮影する場面も の続きを読む

羽生結弦が表紙のフィギュアスケートファン通信24の発売決定

73: 氷上の名無しさん 2017/09/25(月) 19:38:40.72
フィギュアスケートファン通信24 (メディアックスMOOK) ムック – 2017/9/30

 

 

 

 

羽生結弦が表紙のフィギュアスケートファン通信24の発売決定 の続きを読む

SP世界新からまさかのフリー5位に羽生結弦「しょうがねえ」

フィギュアスケート オータム・クラシック最終日(23日、カナダ・モントリオール)
【モントリオール(カナダ)23日=高木恵】男子フリーは今季初戦の羽生結弦(22)=ANA=がジャンプミスを連発し、155・52点でフリー5位、合計268・24点で2位に終わった。前日のショートプログラム(SP)で世界最高得点を記録し首位に立ったが、177・87点、合計279・07点のハビエル・フェルナンデス(スペイン)に逆転を許した。女子フリーは三原舞依(18)=神戸ポートアイランドク=が132・84点、合計199・02点で2位。
演技後、羽生はリンク中央でつぶやいた。「もう、しょうがねえ!」。2季ぶりにリンクへ帰ってきた安倍晴明の「SEIMEI」は、冒頭の1つのミスから崩れていった。SPで世界最高得点を記録した翌日に、フリーの自己ベストを68点近く下回る155・52点。振り幅の大きな結果だったが「悔しさという大きな収穫があった」。平昌五輪シーズン初戦での敗戦を、むしろ笑顔で歓迎した。
右膝の違和感の影響で、今季初戦は4回転ループを回避。前半は難易度の低いジャンプに変更した。冒頭から3本連続で3回転が続く構成は「逆に思い切ってできない難しさがあった」と最初のルッツがまさかの1回転に。すると「次のループを4回転にしようか」と一瞬、“禁断のジャンプ”が脳裏をよぎるほど心に乱れが生まれていた。
後半の2つの4回転トウループは共に2回転に。得意のトリプルアクセルで転倒、最後に予定を変えて跳んだ4回転トウループは両足着氷。「雑念がすごく多かった。いろいろなことを考えすぎて、ぐちゃぐちゃになってしまった」。ジャンプ8本中、成功は3本のみ。フリーでの150点台は14年のNHK杯以来、5位以下は6位だった10年ロシア杯以来のことだった。
胸元のデザインを変更するなど、より洗練された新衣装で迎えた“再演初日”。「挑戦しないと僕らしい演技は絶対にできないと分かった。できることを出し切っていない。もっとやりたい」。落とした構成で失敗を重ね、不完全燃焼に終わった自分が許せなかった。
「ルッツもできなくはない」と自ら切り出した。ブライアン・オーサーコーチは今季中の4回転ルッツの導入を示唆している。「強い自分を追いかけながら、さらに難しい構成で追い抜いてやろうって思っている」。火がついた闘志が、4種類目の4回転の投入を早めることになるかも知れない。
 ◆ゆづに聞く
 ―昨日と何が違った?
「いや、特になかった。いいショートの後のフリーは難しいっていうのは分かっている。ただ、そういうの関係なく、慣れていない構成っていうのもあったし、余計な力が入りすぎた」
 ―初戦の印象?
「ショートの点数とか演技内容っていうのは、オリンピックで優勝するぞっていう、印象としてはものすごく強いものを残せたと思う」
 ―どういう種類の悔しさ?
「もどかしい悔しさ。やっぱり(4回転)ループをやればよかったかなって思うところもあるし。練習では毎日1回ずつ跳んでいて、確実にいいものになってきている」
 ―気持ちで滑った?
「最後はそう。集中力の弱さは僕のスケート人生のなかで永遠の課題。いい時と悪い時の差が激しい。ガラスのピースを1つ1つ組み合わせてピラミッドを作るんじゃなくて、粗くてもいいから頂点まで絶対にたどりつける地力も必要」

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hlph-spo

SP世界新からまさかのフリー5位に羽生結弦「しょうがねえ」 の続きを読む

1 2 3 4 260