羽生結弦 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 160

四大陸選手権で羽生結弦が2位という結果に中国のファンから疑問の声も

2017年2月19日、韓国で行われたフィギュアスケート4大陸選手権男子フリーで、米国の新鋭ネーサン・チェンが優勝し、日本の羽生結弦は2位に終わった。新浪体育が伝えた。
記事は、チェンが高難易度のジャンプとともに、情感に満ちた演技をみせ、羽生を上回る307.46点を獲得し優勝したと紹介。日本勢では羽生が2位、宇野昌磨が3位となったほか、中国の金博洋(ジン・ボーヤン)が5回の4回転ジャンプで2度転倒するなど点数を伸ばせず5位に終わったとしている。
中国のネットユーザーからは、「羽生のトリプルアクセルの出来栄えに1人だけ0点をつけた審判、採点の仕方を知らないのか」「中国人解説者が言ってたように、羽生の技の出来栄えには5点をつけるべき。0点をつける審判は何考えているんだ。あんな感動的な演技なのに」など、羽生へのジャッジに対する不満を示す声が多く寄せられた。
また、「チェンの技術には納得だが、表現ではやっぱり羽生の方が優れていると思う」「今のフィギュアは4回転ジャンプばかりが追求されていて、美しい表現力で勝負する選手は大変だろう。でも自分は4回転ジャンプしか見どころがないプログラムより、羽生やパトリック・チャンのように美しい風格を持つ選手の演技を見たい」など、ジャンプ至上の傾向を危惧する意見もあった。(翻訳・編集/川尻)

C5Ei4JHUoAA2947

ソース
http://news.livedoor.com/article/det

 

四大陸選手権で羽生結弦が2位という結果に中国のファンから疑問の声も の続きを読む

羽生結弦と荒川静香の記念碑を仙台市が整備へ。4月16日の御披露目式には二人が出席するとの事

560: 氷上の名無しさん 2017/02/20(月) 18:36:57.51

仙台市地下鉄の国際センター駅にモニュメントができるという件、
御披露目が4月16日に決まって羽生くんと荒川さんも出席するとのこと。

 

 

仙台市が本年度、ともに同市出身でフィギュアスケート冬季五輪金メダリストの荒川静香さん(34)=宮城・東北高-早大出=と羽生結弦さん(21)=ANA、東北高出=の偉業をたたえるモニュメントを、市地下鉄東西線国際センター駅前に整備することが22日、分かった。市議会6月定例会一般質問で市が明らかにした。
整備予定地の近くには、日本フィギュアスケート発祥の地とされる五色沼がある。館圭輔文化観光局長は「市の魅力を発信する重要な場所で、スケートファンを含む多くの人に訪れてもらいたい」と答弁した。
市は今後、経済団体やスケート関係者による検討会を設け、モニュメントのデザインについて協議する。事業費は500万円。荒川さんは2006年トリノ五輪、羽生さんは14年ソチ五輪で、それぞれ金メダルを獲得した。五輪フィギュアスケートの日本人金メダリストは2人のみ。

ソース
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews

 

羽生結弦と荒川静香の記念碑を仙台市が整備へ。4月16日の御披露目式には二人が出席するとの事 の続きを読む

美男美女。羽生結弦選手とメイシーちゃんのツーショット写真公開。華がありすぎて眩しい

o1080081013873371419

117: 氷上の名無しさん 2017/02/20(月) 21:13:11.58

美男美女っすなぁ

16790325_389127518110911_5700633066037313536_n

美男美女。羽生結弦選手とメイシーちゃんのツーショット写真公開。華がありすぎて眩しい の続きを読む

羽生結弦が表紙のフィギュアスケートファン通信(19)が2月25日に発売決定

132: 氷上の名無しさん 2017/02/20(月) 11:58:50.85

フィギュアスケートファン通信(19)

i1779281-1487562002

i1779282-1487562029

出版社: メディアックス (2017/2/25) ¥ 1,080

羽生結弦が表紙のフィギュアスケートファン通信(19)が2月25日に発売決定 の続きを読む

羽生結弦にとって宇野昌磨は可愛い弟のような存在?エキシビジョンの際に可愛がる姿が捉えられる

96: 氷上の名無しさん 2017/02/19(日) 20:08:29.34

フィナーレ
しょーまがスイちゃん(多分)にハグされた後羽生が後ろからなごなごしてたw

羽生結弦にとって宇野昌磨は可愛い弟のような存在?エキシビジョンの際に可愛がる姿が捉えられる の続きを読む

羽生結弦2位という結果に「勝ちたかった」と珍しく顔をゆがめた&試合中にも関わらず冷静に判断したリカバリーについても言及

フィギュアスケートの4大陸選手権は19日、江陵アイスアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム3位の羽生結弦(ANA)はフリーでトップの206.67点をマークしたが、合計303.71点で2位にとどまった。SP首位のネーサン・チェン(米国)がフリー2位の204.34点でリードを守りきり、合計307.46点で初優勝した。
珍しく、羽生が顔をゆがめた。「勝ちたかったな」。1年後の平昌でも優勝争いの中心にいると思われた五輪王者が、4回転時代の申し子、チェンに敗れた。フリーで今季自己最高の206.67点をマークした羽生。一度は優勝を確信し満足そうな笑みを浮かべたが、直後に滑ったチェンに200点を超える高得点を出され、逃げ切られた。
SP首位のチェンと6.08点差で迎えたフリーは気迫がこもっていた。冒頭の4回転ループは真っすぐかつ高さもあるジャンプを見せ、出来栄え評価(GOE)で2.14点の加点を得た。続く4回転サルコウも着氷。ただ、今季まだ成功がない演技後半の4回転サルコウからの連続ジャンプはサルコウが2回転になるミスを犯した。
しかし、羽生は攻め続けた。ミスの後、「4回転トーループを2本にしよう」と決意した。予定していたトリプルアクセルからの3連続ジャンプを4-2回転トーループ、最後の3回転ルッツをトリプルアクセルと高難度に変更。「シミュレーションしたことのない」初挑戦を完璧にやってのけた。
3種類の4回転4本を決め、ミスもサルコウだけに抑え、合計で300点を超えても勝てなかった。5歳年下のチェンの滑りに「4回転の確率の高さ、(苦手な)トリプルアクセルも習得しつつあり、怖さを感じた」というが、落胆はしていない。「自分の演技はまだ完成してない。完成形を出せば勝てる自信がある」。1年後に迫った五輪に向け、王者の闘争心に火がついた。【福田智沙】

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hai-spo

羽生結弦2位という結果に「勝ちたかった」と珍しく顔をゆがめた&試合中にも関わらず冷静に判断したリカバリーについても言及 の続きを読む

みんな楽しそう。バンケットで樋口新葉と羽生結弦のツーショット写真を公開。

322: 氷上の名無しさん 2017/02/20(月) 00:49:53.55
樋口羽生の写真きた

C5Co5PuVYAAv17Y

16584911_221023621697007_6725005314711617536_n(1)

樋口新葉インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BQsyK90j-Tc/

 

みんな楽しそう。バンケットで樋口新葉と羽生結弦のツーショット写真を公開。 の続きを読む

1 2 3 4 5 160