平昌オリンピック 一覧

スポンサードリンク
【みんなで楽しもう!】平昌五輪フィギュアスケート実況掲示板!【全スケジュール記載】
1 2 3 4 5 6 15

IOC、羽生結弦の金が冬季五輪の記念すべき1000個目の金メダルだと発表!主人公!

1: 氷上の名無しさん 2018/02/17(土) 15:57:30.87 _USER9
2/17(土) 15:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00128286-nksports-spo

国際オリンピック委員会(IOC)は17日、フィギュア男子で羽生結弦(23)が取った金メダルが、冬季五輪の記念すべき1000個目の金メダルだと発表した。

1個目は、24年シャモニー大会で、ジュートロー(米国)がスピードスケート男子500メートルで獲得した。94年をかけて、羽生のメダルに、歴史が刻まれた。

IOC、羽生結弦の金が冬季五輪の記念すべき1000個目の金メダルだと発表!主人公! の続きを読む

羽生結弦、「国民栄誉賞」待望論がネット上で続々「羽生さんに続いて羽生くんが…」

棋士の羽生善治が受賞したばかり…「羽生と羽生が国民栄誉賞か」の声も

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点。1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりとなる連覇の偉業を達成した。オリンピック史に刻まれる金字塔に対し、ツイッター上では「羽生結弦に国民栄誉賞を」「国民栄誉賞を授与するべき」との声が上がっている。

羽生結弦、「国民栄誉賞」待望論がネット上で続々「羽生さんに続いて羽生くんが…」 の続きを読む

平昌五輪 男子フィギュア 試合後 表彰式 写真 映像 まとめ! 試合後コメント 本当におめでとう!感動をありがとう!

【羽生結弦演技後インタ】

とにかくもう本当に、たくさんのかたがたがサポートしてくださって
何とかこうやって…まず滑ることができたので
まずこの会場で滑ることができてほっとしているのと
自分がやりきれたなと思えるくらいの演技ができたのがまず良かったんじゃないかなと思います
もうとにかく本当に右足が頑張ってくれたなというふうに思いましたし
怪我のことについても
もちろん怪我のせいで練習できなかったことについても
たくさんの方々に心配を掛けたなと思います
(演技後右足を触っていたのは痛み?)感謝です、感謝しかないです

平昌五輪 男子フィギュア 試合後 表彰式 写真 映像 まとめ! 試合後コメント 本当におめでとう!感動をありがとう! の続きを読む

チェン、“感動の逆襲”に母国喝采「悪夢から舞い戻った」「これぞ我々の知るチェン」

 SP17位のチェンが4回転5本成功で米メディア賛辞「悪夢から舞い戻ってきた」

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)まさかの17位となった金メダル候補、ネイサン・チェン(米国)は4回転ジャンプに6度挑戦し、5本成功させる離れ業を演じ、自己ベストを更新する215.08点で合計297.35点をマーク。母国の米メディアも「これぞ我々の知るチェンだ!」「悪夢のSPから舞い戻った」と喝采を送っている。

チェン、“感動の逆襲”に母国喝采「悪夢から舞い戻った」「これぞ我々の知るチェン」 の続きを読む

平昌五輪 フィギュア男子 FS(フリー) 結果速報専用ページ

平昌五輪 フィギュア男子 FS(フリー)の結果をリアルタイムで更新していきます。

平昌五輪 フィギュア男子 FS(フリー) 結果速報専用ページ の続きを読む

平昌五輪 2/17 男子FS 本番直前練習写真、映像まとめ

平昌五輪 2/17 男子FS 本番直前練習写真、映像まとめ の続きを読む

SP2位のフェルナンデス 羽生との4点差は「大したことない」フリーでの逆転誓う

1: 氷上の名無しさん 2018/02/16(金) 19:26:42.61 _USER9
フェルナンデス 羽生との4点差は「大したことない」フリーでの逆転誓う
2018年2月16日 17:59 スポニチ Sponichi Annex スポーツ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/16/kiji/20180216s00079000358000c.html

<平昌五輪フィギュアスケート>男子SPで2位につけたハビエル・フェルナンデス(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
no title

平昌五輪フィギュアスケートSPでハビエル・フェルナンデス(26=スペイン)は首位に立った羽生結弦(23=ANA)に4・10点差で2位につけ「落ち着いて滑ることができた。4点差なんて、大したことない」と逆転での金メダルに自信を見せた。

羽生とは同じブライアン・オーサー・コーチ(56)の門下生。今季はGPフランス杯では優勝も、初戦の中国杯で6位となったのが響き、4年ぶりにGPファイナル出場を逃した。だが、その後立て直し欧州選手権でも6連覇を飾った。

フェルナンデスにとって今大会が3度目の五輪。前回のソチ五輪ではSPで3位につけたもののフリーではミスが出て4位に終わった。今年27歳になるフェルナンデスは「今回が最後の五輪にあんると思う。フリーではクリーンな演技をすることが最も大事。(フリーの行われる)あすは、素晴らしい日にしたい」と意気込んだ。

SP2位のフェルナンデス 羽生との4点差は「大したことない」フリーでの逆転誓う の続きを読む

1 2 3 4 5 6 15