人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 424 425 426 427 428 429 430 847

小塚崇彦さんから送られた年賀状のイラストがおしゃれ。

375: 氷上の名無しさん 2016/01/04(水) 21:54:14.98

たかひこさんから年賀状来た…。今年からはもう来ないと思っていたから本当に嬉しい…。イラストきっとおゆさん…お上手…。今年も素敵な年賀状ありがとうございます…!

C1TjBjBVEAACHpu

 

 

小塚崇彦さんから送られた年賀状のイラストがおしゃれ。 の続きを読む

2017年の抱負に宇野昌磨は「進」を選ぶ。進化し続ける思いを込めて躍進を目指す

424: 氷上の名無しさん 2017/01/03(火) 09:36:14.00

あさチャン   今年の抱負

 

C1R_L7qVIAAj0F6

 

2017年の抱負に宇野昌磨は「進」を選ぶ。進化し続ける思いを込めて躍進を目指す の続きを読む

ちょっとしたハプニング?手に持っていたティッシュが無くなってパントマイムする羽生結弦君が可愛い

166: 氷上の名無しさん 2017/01/05(木) 01:12:26.77

ティッシュ・・・あれ?

ちょっとしたハプニング?手に持っていたティッシュが無くなってパントマイムする羽生結弦君が可愛い の続きを読む

宮原知子選手が伊集院さんのラジオにゲスト出演&2017年表す漢字一文字は「挑」。色々な事に挑戦する決意を表す

795: 氷上の名無しさん 2017/01/04(水) 10:03:12.33
知子ちゃんまもなくラジオ出番

C1XLDlZVIAEaBEg

一時間一分頃から~

宮原知子選手が伊集院さんのラジオにゲスト出演&2017年表す漢字一文字は「挑」。色々な事に挑戦する決意を表す の続きを読む

日本橋にある東京西川のお店で羽生結弦パラダイス。素敵なポスター満載

623: 氷上の名無しさん 2017/01/05(木) 01:04:43.65
日本橋の西川さん枕ぎゅ♡だらけになってた

 

 

日本橋にある東京西川のお店で羽生結弦パラダイス。素敵なポスター満載 の続きを読む

本田望結がスカイツリータウン内の特設リンクでスケーティングを披露しフィギュアと女優の両立を誓う

 

フィギュアスケーターで子役の本田望結(12)が4日、妹の紗来(9)とともに東京・スカイツリータウン内の特設リンクでスケーティングを披露した。
望結は紅白歌合戦に応援ゲストとして参加するなど年末年始も大忙し。1日はリンクで練習した後、姉で昨季世界ジュニア女王の真凜(15)らと家族そろって初詣に行ったという。
きょうだいそろって引いたおみくじは、「大吉でした」と紗来。望結は「『負けは成功の元』って書いてあって、それを覚えすぎて何だったか忘れちゃいました」と笑って振り返った。
シニアの選手も出場する全日本選手権でジュニア勢最高の4位と検討した真凜に対し、望結は「憧れの選手なので、お姉ちゃんにすごいって言ってもらえるように頑張りたい」と抱負。「フィギュアスケートとお芝居、どちらも中途半端にならないように」と、さらなる成長を誓った。

20170104-00000074-dal-000-4-view

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h0074-dal-spo

 

本田望結がスカイツリータウン内の特設リンクでスケーティングを披露しフィギュアと女優の両立を誓う の続きを読む

5年目を迎えた最強コンビ。羽生結弦とブライアン・オーサーの気になる師弟関係

1: 氷上の名無しさん 2017/01/04(水) 16:30:44.46 _USER9
インフルエンザのため、全日本フィギュアスケート選手権を棄権した羽生結弦(22)。連覇は「4」で途絶えたが、四大陸選手権、世界選手権と、大一番はまだ2戦控えている。
今季、羽生とコーチであるブライアン・オーサーの師弟関係がより深まったという。ISU・グランプリシリーズ2戦目のNHK杯で、羽生が今季男子初の総合300点台をマークした後、シリーズ1戦目が「ターニングポイントだった」とオーサーは振り返った。
12月に55歳の誕生日を迎えたカナダ人のオーサーは、選手、プロスケーター、コーチ、その全てで大成している。競技者としては3アクセルに卓越し、五輪2大会で銀メダルに輝くなど、80年代の男子シングルで一時代を築いた。またプロとしては、20年間ショーマンシップを張り続けた。
コーチとしては、韓国のキム・ヨナ氏と羽生に五輪金メダルをもたらした。また世界選手権男子は2014年の羽生から2015年、2016年のスペインのハビエル・フェルナンデス(25)まで教え子が制覇し、オーサーの3連覇中とも言える。フィギュアスケート界の重鎮だが、本人はキューピー顔の見た目通り、陽気でノリも良く親しみやすい。感性が若く、10代から20代半ばの選手とも通じ合えている印象だ。
羽生とオーサーのタッグは2012年春からとなる。羽生は、技術面では4回転ジャンプの指導を求めてオーサーに師事した。オーサーの指導を受けるフェルナンデスが、当時2種類の4回転ジャンプの精度で抜きん出ていたからだ。だがオーサーは、羽生のスケート人生を長い目で見据え、基礎となるスケーティングを強化し、スケーターとしての羽生の「土台(foundation)」をつくることも目指していた。
ジャンプとスケーティング。両者の当初からのベクトルの違いが、5シーズン目にして、今季シリーズ1戦目で方向性のズレとなったのだろう。今季から取り組む新技の4回転に苦戦していた羽生は、シリーズ1戦目までは「ジャンプのためのスケーティング」をしていたという。ジャンプに気を奪われている羽生に、オーサーはスケーティングを含めた演技全体に専心することを望んだ。2人は話し合いの場を設け、羽生は、演技の完成にはジャンプの成功も必要と説いた。
羽生とオーサーは、シリーズ2戦目のNHK杯に向けスケーティングとジャンプの両方を磨き「トータルパッケージ」を作り上げ、男女シングル初となるグランプリファイナル4連覇へと邁進した。
2月16日(木)から韓国・平昌で開催される四大陸選手権は、来年の同時期に同じ会場で行われる五輪のテストイベントとなる。3月末の世界選手権は、平昌五輪出場選手枠(各種目最大3名/3組)を決定する、各国の威信をかけた試合となる。
4連覇したもののフリーで失速したグランプリファイナル後「地球一周分の悔しさ」を口にし、全日本5連覇の機会を病で逸した羽生だが、「悔しい時は選手が強くなるチャンス」とオーサーは身をもって語る。おそらく太陽系をはみ出している悔しさの行方はいかに。安泰ではなく進化を求める羽生を、かつて男子シングルの先頭で走っていたオーサーは同じ次元で理解している。彼らの二人三脚も楽しみにして2戦を待とう。
(文=Pigeon Post ピジョンポスト 島津愛子)

ソース 
https://dot.asahi.com/dot/2017010400162.html

 

5年目を迎えた最強コンビ。羽生結弦とブライアン・オーサーの気になる師弟関係 の続きを読む

1 424 425 426 427 428 429 430 847