人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 517 518 519 520 521 522 523 847

スケートカナダ2016。宮原知子と本郷理華がフリー公式練習に参加。GP初戦は何としてでも表彰台へ上がりたい

6fc94770-s

751: 氷上の名無しさん 2016/10/29(土) 20:03:37.33

カナダはみんなレベル高いね。
フリーも知子ちゃんらしい演技を。
まだ通過点、いつもいつも順風満帆とは限らない。
結果を知った朝から気持ちが沈んでたけど
テレビで演技を見て気を取り直した!
Cv4zXItVIAAAh3i

スケートカナダ女子FS
10/30(日)
3:35~第1G Warm-up
3:50~永井優香
4:13~長洲未来
4:21~第2G Warm-up
4:29~本郷理華
4:37~宮原知子

ライスト(動画サイト)
http://1streamking.co/eurosport2

スケートカナダ2016。宮原知子と本郷理華がフリー公式練習に参加。GP初戦は何としてでも表彰台へ上がりたい の続きを読む

浅田真央が練習しているカナダのリンク場で子供達と一緒に記念撮影

 

20: 氷上の名無しさん 2016/10/28(金) 06:43:55.68 0

ちみっこまお 

3679b6ff-s

 

浅田真央が練習しているカナダのリンク場で子供達と一緒に記念撮影 の続きを読む

織田信成&浅田舞が『映画ドラえもん』で声優初挑戦。二人でパオパオダンスも披露

proxy (1)

1: 氷上の名無しさん 2016/10/28(金) 05:08:07.14 _USER9

タレントとしても活躍するフィギィアスケーターの織田信成と浅田舞が、
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(来年3月4日公開)のスペシャル応援隊に就任。
その名も“南極カチコチ隊”として、氷上で初めてコンビを組み、オリジナルソングに合わせて華麗な滑りとステップを披露する。
2人ともゲスト声優として作品に参加することも決定しており、声優に初挑戦する。
「ドラえもんは、一番の号泣コンテンツ!」と語るほどドラえもん好きで知られる織田と、「練習後に、『のび太の日本誕生』のビデオをよく観ていた」と思い出を話す浅田。晴れて『映画ドラえもん』ファミリーへの仲間入りを果たし、織田は「初の声優挑戦となり、夢のような気分ですがのび太くんみたいな勇気をもって、精一杯頑張ります!」、浅田も「皆さんから愛される『ドラえもん』の世界に飛び込めることを、とてもうれしく思います」
と喜びの声を上げている。
シリーズ37作目となる『のび太の南極カチコチ大冒険』は完全新作のオリジナル作品。南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険を繰り広げる。
新シリーズ初の興行収入40億円を突破した前作『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(最終興収41.2億円)では、スペシャル応援団「ウンタカ!ドラドラ団」(棚橋弘至、真壁刀義、小島よしお、エヴァ)が結成され、応援ソングの「ウンタカダンス」が話題になった。
今作でも一度聴いたら忘れられない音楽に合わせ、謎の言葉を繰り返しながら踊る、S(すこし)・F(ふしぎ)な「パオパオダンス」を新たに制作。
フィギュアスケーターの織田と浅田が流氷をモチーフにした特設リンクで滑りながら踊るシーンも盛り込んだ。
スケート部分の振り付けは、競技選手時代の2人に振り付けをしていた宮本賢二氏が担当している。
パオパオとは、劇中に登場する象に似た二足歩行の動物で、大きな耳が特徴。宇宙にはたくさんの仲間も生息する不思議な動物だ。ちなみに空は飛べない。織田と浅田は、劇中にたくさん登場するパオパオの声をそれぞれ1匹ずつ担当する。織田と浅田が出演するパオパオダンス映像は、テレビ朝日系で放送中のアニメ『ドラえもん』(毎週金曜 後7:00)のエンディングできょう28日より放送予定。(以下略、全文はソースをご覧ください。)

9f264df1

最新作は南極が舞台!『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年3月4日公開)ティザーポスター

2080435_201610280254943001477598429c

2080435_201610280255120001477598429c

ソース
http://www.oricon.co.jp/news/2080435/full/

 

ドラエモン公式サイト
http://doraeiga.com/2017/

織田信成&浅田舞が『映画ドラえもん』で声優初挑戦。二人でパオパオダンスも披露 の続きを読む

スケートカナダ2016。本郷理華4位発進に「思いっきりやることができ拍手をもらえて嬉しかった」と笑顔が溢れた

GP第2戦スケートカナダ◇第1日◇28日◇カナダ・ミシソーガ◇女子ショートプログラム
女子SPで、1番滑走の本郷理華(20)がノーミスの演技で65・75点をマークし、4位発進した。「思いっきりやることができたし、最後のスピンからたくさん拍手をもらえてうれしかった」と笑顔があふれた。
今季初戦オータムクラシックでミスした3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプを、より安定感のある2連続3回転トーループに変更。苦手な3回転ルッツも回避し、同フリップに変えて臨んだのが吉と出た。その分、演技に集中し重厚な「カルミナ・ブラーナ」の世界を手足いっぱいに使って表現した。
「いい結果で終われたのでそのままフリーにいけるように。余計なことを考えすぎず、やるべきことを1つ1つやれたら」と無心で逆転表彰台を目指す。

161029_fig_hongou3_b

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/sports-spo

 

 

 

 

 

スケートカナダ2016。本郷理華4位発進に「思いっきりやることができ拍手をもらえて嬉しかった」と笑顔が溢れた の続きを読む

宮原知子5位発進に「もう少しいい演技がしたかった」本郷理華は納得顔

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが28日、ミシソーガで開幕し、女子ショートプログラムでは昨季のGPファイナル2位の宮原知子が65・24点で5位と出遅れた。本郷理華が65・75点で4位につけ、永井優香は40・39点の最下位の11位だった。昨季の世界女王、エフゲニア・メドベージェワが76・24点で首位発進した。
宮原は大きなミスこそなかったものの、3回転ルッツ―3回転トーループのコンビネーションジャンプの回転不足や3回転フリップのエッジエラーなどがあって、得点を伸ばせなかった。自己ベストより7点以上低い点数となり「もう少しいい演技がしたかった。ジャンプがよくなかったのが一番悔しい」と残念がった。
本郷は2連続3回転トーループを成功させるなどノーミスでまとめて4位と好発進し「ジャンプを全部成功できたのが一番よかった。スピン、ステップもレベル4を取ることを課題にしていたので、それが達成できてよかった」と納得顔だった。

dddc791f-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/spnannex-spo

 

宮原知子5位発進に「もう少しいい演技がしたかった」本郷理華は納得顔 の続きを読む

スケートカナダSP4位と羽生結弦まさかの結果に驚きもフリーで巻き返し逆転優勝を祈るしかない

d36382e7-s

3: 氷上の名無しさん 2016/10/29(土) 12:30:07.86

羽生の逆転優勝を祈る!

Cv59OZ5VIAEeleK

Cv6Am8RVIAUVron

 

Cv54jlFUkAARLRt

Cv59OcSUEAAROe3

cv53qn4vuaa-7ed

スケートカナダSP4位と羽生結弦まさかの結果に驚きもフリーで巻き返し逆転優勝を祈るしかない の続きを読む

本日17時30分から高橋大輔が出演したStars Greeting in Hawaiiを放送&スマステージョンには生出演

f5861e1e-s

52: 氷上の名無しさん 2016/10/29(土) 02:44:55.43

今日はいよいよ「Stars Greeting in Hawaii」の 前編!
楽しみ~

 

TBSチャンネル
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1673/

 

本日17時30分から高橋大輔が出演したStars Greeting in Hawaiiを放送&スマステージョンには生出演 の続きを読む

1 517 518 519 520 521 522 523 847