ロシア男子 一覧

スポンサードリンク

3枠獲得して復活したロシア男子の今までのワールドでの順位記録まとめ

170: 氷上の名無しさん 2018/03/28(水) 06:37:48.18

ロシアになった1993年から2018年までのロシア男子のワールドでの順位
※()内は世界選手権当時の年齢
1993…3位ウルマノフ(19歳)、11位タタウロフ(20歳)、14位パシケビッチ14位(21歳)
1994…4位ウルマノフ(20歳)、9位パシケビッチ(22歳)、12位タタウロフ(21歳)
1995…4位ウルマノフ(21歳)、9位クーリック(17歳)
1996…2位クーリック(18歳)、5位ウルマノフ(22歳)
1997…3位ヤグディン(17歳)、5位クーリック(19歳)、途中棄権ウルマノフ(23歳)
1998…優勝ヤグディン(18歳)、3位プルシェンコ(15歳)
1999…優勝ヤグディン(19歳)、2位プルシェンコ(16歳)、5位ウルマノフ(25歳)
2000…優勝ヤグディン(20歳)、4位プルシェンコ(17歳)、6位アブト(23歳)
2001…優勝プルシェンコ(18歳)、2位ヤグディン(21歳)、8位アブト(24歳)
2002…優勝ヤグディン(22歳)、4位アブト(25歳)、3枠だったが3枠目の派遣の準備が間に合わず2人で参加
2003…優勝プルシェンコ(20歳)、9位クリムキン(22歳)、ティムチェンコ12位(20歳)
2004…優勝プルシェンコ(21歳)、12位グリアゼフ(18歳)、途中棄権クリムキン(23歳)
2005…11位グリアゼフ(19歳)、17位ドブリン(18歳)、途中棄権プルシェンコ(22歳)
2006…10位クリムキン(25歳)、17位グリアゼフ(20歳)
2007…19位ヴォロノフ(19歳)、20位ルータイ(20歳)
2008…7位ヴォロノフ(20歳)
2009…10位ルータイ(22歳)、13位ヴォロノフ(21歳)
2010…14位ヴォロノフ(22歳)、途中棄権ボロデュリン(21歳)
2011…3位ガチンスキー(17歳)
2012…17位ヴォロノフ(24歳)、18位ガチンスキー(18歳)
2013…17位コフトゥン(17歳)
2014…4位コフトゥン(18歳)
2015…7位コフトゥン(19歳)、13位ヴォロノフ(27歳)
2016…4位コリヤダ(21歳)、18位コフトゥン(20歳)
2017…8位コリヤダ(22歳)、11位コフトゥン(21歳)
2018…3位コリヤダ(23歳)、7位アリエフ(18歳)

3枠獲得して復活したロシア男子の今までのワールドでの順位記録まとめ の続きを読む