仙台 一覧

スポンサードリンク

仙台市から羽生選手に特別表彰の記念品として堤人形を贈呈! 特別表彰は、4月22日のパレード出発式で行われます。

仙台市は、フィギュアスケートでオリンピック2連覇を果たした羽生結弦選手への特別表彰の記念品として、市の伝統工芸品「堤人形」を贈ることを決めました。
郡仙台市長は、「羽生選手フリーのプログラムSEIMEIの中で能楽ですとか歌舞伎を大変研究されまして、今回選ばせて頂いた堤人形は、能楽や歌舞伎などを題材とする人形の特徴がある」と、17日の会見でこのように述べ、羽生選手と「堤人形」の関連性を強調しました。
仙台市から羽生選手に特別表彰の記念品として堤人形を贈呈! 特別表彰は、4月22日のパレード出発式で行われます。 の続きを読む

羽生結弦 彼は17歳から本の印税の全部(2500万円以上)を仙台のアイスリンクに寄付していた事、彼がやってきた功績をもっと知って欲しい。

羽生結弦選手の2冊のこの本は本屋さんで何度も見かけたことがあった
彼は17歳から本の印税の全部(2500万円以上)を仙台のアイスリンクに寄付していたとは…知らなかったソチの金メダル報償金600万を仙台市に寄付
プーさんを世界各都市の施設に寄付彼に、夢をありがとうと言いたい

羽生結弦 彼は17歳から本の印税の全部(2500万円以上)を仙台のアイスリンクに寄付していた事、彼がやってきた功績をもっと知って欲しい。 の続きを読む

羽生結弦選手のパレードは4月下旬を軸に調整!

622: 氷上の名無しさん 2018/02/28(水) 22:52:25.71

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手のパレードについて、宮城県や仙台市などが4月下旬を軸に調整を進めていることが分かりました。
パレードは4月下旬ぽいね

羽生結弦選手のパレードは4月下旬を軸に調整! の続きを読む