宮原知子 一覧

スポンサードリンク
1 39 40 41 42 43 44 45 65

宮原知子「絶対出たい」平昌五輪の出場枠かかる世界選手権。代表が意気込み語る

フィギュアスケートの全日本選手権で3連覇を達成し、世界選手権代表に選ばれた女子の宮原知子(関大)や男子の宇野昌磨(中京大)らが、一夜明けて大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで記者会見し、意気込みを語った。
全日本をインフルエンザで欠場した羽生結弦(ANA)を除き、世界選手権代表の男女9人が出席した。
宮原は今季前半戦を振り返り、「グランプリ(GP)ファイナルのほかのGPシリーズや全日本のフリーは思うような演技ができなかった。どんなときでも自分の演技ができる強い気持ちが持てるように頑張りたい」と話した。
来年の世界選手権の成績で2018年平昌五輪の国別出場枠が決まるため、宇野は「自分のミスが来年の日本の枠を左右する。代表としてそれらしい演技をしたい」。宮原は五輪についての意識を問われ、「絶対に出たい」と決意を新たにしていた。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hsan-spo

宮原知子「絶対出たい」平昌五輪の出場枠かかる世界選手権。代表が意気込み語る の続きを読む

フィギュア女子SP視聴率は14・3%。フリーは14・1%。瞬間最高は浅田真央の20・3%と注目度高く

24日にフジテレビ系で放送された「全日本フィギュアスケート選手権女子SP」の平均視聴率が14・3%だったことが26日、わかった。25日の同フリーは平均14・1%だった。
同大会はGPファイナル2位の宮原知子が大会3連覇を達成。樋口新葉が2位、三原舞依が3位となり、世界選手権などの代表に内定した。元世界女王の浅田真央は12位に終わったが、現役続行の意思を示した。
10月23日にテレビ朝日系で放送された「フィギュアスケートGPシリーズ アメリカ大会」は10・0%。同局系で10月30日に放送された「フィギュアスケートGP カナダ大会」は11・7%だった。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h00000062-dal-spo

フィギュア女子SP視聴率は14・3%。フリーは14・1%。瞬間最高は浅田真央の20・3%と注目度高く の続きを読む

世界選手権へ決意。宇野昌磨「笑顔で終われるように」宮原「自分らしい演技ができるように」

     
日本スケート連盟は25日、大阪・門真市の東和薬品ラクタブドームで行われたフィギュアスケートの全日本選手権終了後、来年3~4月の世界選手権代表を発表。男子は全日本選手権を初制覇した宇野昌磨(19)、インフルエンザのため、全日本選手権を欠場したソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)、同2位の田中刑事(22)が選ばれた。女子は3連覇を果たした宮原知子(18)、同2位の樋口新葉(15)、同3位の三原舞依(17)に決まり、同12位の浅田真央(26)は落選した。
宇野昌磨 「昨季、涙で終わった世界選手権を今季は笑顔で終われるようにがんばりたい」
田中刑事 「初めての世界選手権なので、いま自分ができることをしっかり全力で出し切って、最高の演技を世界の舞台で滑りたい」
宮原知子 「今季はまだショート(プログラム)とフリーとしっかり両方をいい演技で終える試合がまだできていないので、自分らしい演技ができるようにもっと、もっとがんばりたい」
樋口新葉 「世界選手権は初めて出るので、どうなるか自分でも分からないけど、これからもっともっと練習して、自分がそのときできることを全部出し切れるようにがんばりたい」
三原舞依 「ここまで戻ってこられて自分でも驚きでびっくり。世界選手権では日本代表として悔いの残らない演技をしたい」

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h-sanspo-spo

 

世界選手権へ決意。宇野昌磨「笑顔で終われるように」宮原「自分らしい演技ができるように」 の続きを読む

世界選手権の代表選手が決定。男子は羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事。女子は宮原知子・樋口新葉・三原舞依

       


日本スケート連盟は25日、大阪・門真市の東和薬品ラクタブドームで行われたフィギュアスケートの全日本選手権終了後、来年3~4月の世界選手権(ヘルシンキ)代表を発表。男子はインフルエンザのため、全日本選手権を欠場したソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA、全日本選手権を初制覇した宇野昌磨(19)=中京大、同2位の田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が選ばれた。
女子は3連覇を果たした宮原知子(18)=関大、同2位の樋口新葉(わかば、15)=東京・日本橋女学館高、同3位の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=に決まり、同12位の浅田真央(26)=中京大=は落選した。
世界選手権代表の出場枠は男女とも3。全日本選手権優勝者が自動的に代表に決まり、2人目は全日本の2、3位とGPファイナルの上位2人からの選考となる。3人目は全日本の4~6位なども含めた候補の中で総合的に判断する。全日本出場が必須としているが、過去に世界選手権で表彰台に立った実績を持つ選手が、けがなどのやむを得ない理由で欠場した場合はそれまでの成績などを考慮し、選考することがある。
GPファイナル(マルセイユ)で男女初の4連覇を達成した羽生は13日に帰国し、15日にインフルエンザを発症。その後に咽頭炎を併発したが、世界選手権代表の選考基準を満たしているため選出された。

世界選手権の代表選手が決定。男子は羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事。女子は宮原知子・樋口新葉・三原舞依 の続きを読む

全日本選手権2016。女子フリー演技で宮原知子が優勝し全日本3連覇達成!15歳の樋口新葉が2位、浅田真央は無念の12位に終わる

 

フィギュアスケートの全日本選手権最終日が25日、大阪・東和薬品ラクタブドームで行われ、女子ショートプログラムで首位の宮原知子がフリーで138・38点をマーク。合計214・87点で大会3連覇を達成した。樋口新葉が130・75点、合計199・49点で2位、三原舞依が132・26点、合計198・17点で3位となった。SP8位の浅田真央はSPに続き代名詞のトリプルアクセルに挑戦も失敗。フリー114・10点、合計174・42点で12位だった。
グランプリ(GP)ファイナルで2年連続の2位に入った日本のエース・宮原は冒頭の3回転ループに成功。ルッツ-トーループの連続3回転ジャンプは崩れたが、3回転フリップなど、その後のジャンプはすべてしっかり着氷。フリーでも抜群の安定感を見せた。
SP8位から巻き返しを狙った浅田は、前日に続き冒頭でトリプルアクセルに挑んだが両足着氷になり転倒。大技成功はならなかった。続く3回転フリップ-3回転ループ、3回転ルッツは着氷。後半、ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)-3回転トーループも成功したが、続く3回転サルコーで転倒するなどジャンプの乱れが得点に響いた。

C0g2GT7UAAAQ1Tl

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hlpo

 

全日本選手権2016:宮原知子:フリー

 

全日本選手権2016:樋口新葉:フリー

 

全日本選手権2016:三原舞依:フリー

 

全日本選手権2016:浅田真央:フリー

 

順位 選手名 所属 得点
1位  宮原知子 関西大 214.87
2位  樋口新葉 日本橋女学館 199.49
3位  三原舞依 神戸ポートアイランドクラブ 198.17
4位 本田真凜 関西大中・高スケート部 196.11
5位 本郷理華 邦和スポーツランド 194.28
6位 白岩優奈 関西大KFSC 185.37
7位 坂本花織 神戸FSC 184.06
8位 村上佳菜子 中京大 182.55
9位 鈴木沙弥 邦和SC 180.41
10位 松田悠良 中京大中京高 180.27
11位 新田谷凜 中京大 176.86
12位 浅田真央 中京大 174.42
13位 大庭雅 中京大 165.45
14位 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 163.27
15位 細田采花 関西大 159.13
16位 磯邉ひな乃 中京大 153.34
17位 木原万莉子 同志社大 151.35
18位 廣谷帆香 八工大一高 148.71
19位 今井遥 新潟県連 147.58
20位 松嶋那奈 早稲田大 147.32
21位 中塩美悠 広島スケートクラブ 145.85
22位 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 135.11
23位 小林聖依 秀明英光高 131.75
24位 永井優香 駒場学園高 131.40


ソース
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/ 

全日本選手権2016。女子フリー演技で宮原知子が優勝し全日本3連覇達成!15歳の樋口新葉が2位、浅田真央は無念の12位に終わる の続きを読む

全日本選手権2016。女子フリーは宮原知子22番滑走、浅田17番目。本郷理華は最終24番滑走

フィギュアスケートの全日本選手権で25日に行われる女子フリーの滑走順が決まり、ショートプログラム首位の宮原知子は最終組4番手の22番滑走となった。同2位の本郷理華は最終24番滑走。同3位の樋口新葉は23番目、同4位の本田真凜は19番目。同8位と出遅れた浅田真央は最終組の一つ前の組で17番滑走。

C0ctzccVEAEkAxl

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/h-jij-spo

C0cx_XYUAAAHzuz

 

https://youtu.be/ta9kbCvgIDQ

全日本選手権2016。女子フリーは宮原知子22番滑走、浅田17番目。本郷理華は最終24番滑走 の続きを読む

全日本選手権2016。女子SP宮原知子が自己ベストで貫録首位発進。浅田真央は3A失敗し8位に

     
フィギュアスケートの全日本選手権第3日が24日、大阪・東和薬品ラクタブドームで行われ、女子ショートプログラムは宮原知子が国際連盟非公認ながら自己ベストを上回る76・49点で首位。大会3連覇へ好発進した。4年ぶりの日本一を狙う浅田真央は60・32点で8位スタートとなった。
グランプリ(GP)ファイナルで2年連続の2位に入った日本のエース・宮原は冒頭のダブルアクセルを華麗に決めると、後半の3-3回転も着氷。貫禄の演技で、GPファイナルでマークした自己最高を更新してみせた。
2大会ぶりの表彰台を目指す本郷理華が69・20で2位。樋口新葉が68・74で3位。2週間前のジュニアGPファイナルをインフルエンザのために棄権し、雪辱を期す本田真凜(15=関大中)は67・52点で4位だった。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/po

 

全日本選手権2016:宮原知子:SP

 

全日本選手権2016:宮原知子:SP

 

全日本選手権2016:樋口新葉:SP

 

全日本選手権2016:浅田真央:SP
順位 選手名 所属 得点
1位 宮原知子 関西大 76.49
2位 本郷理華 邦和スポーツランド 69.20
3位 樋口新葉 日本橋女学館 68.74
4位 本田真凜 関西大中・高スケート部 67.52
5位 三原舞依 神戸ポートアイランドクラブ 65.91
6位 坂本花織 神戸FSC 63.36
7位 松田悠良 中京大中京高 61.63
8位 浅田真央 中京大 60.32
9位 鈴木沙弥 邦和SC 60.06
10位 大庭雅 中京大 59.19
11位 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 59.13
12位 村上佳菜子 中京大 58.52
13位 細田采花 関西大 56.88
14位 磯邉ひな乃 中京大 55.10
15位 中塩美悠 広島スケートクラブ 54.99
16位 新田谷凜 中京大 54.31
17位 白岩優奈 関西大KFSC 54.30
18位 廣谷帆香 八工大一高 53.50
19位 永井優香 駒場学園高 53.23
20位 松嶋那奈 早稲田大 51.97
21位 今井遥 新潟県連 51.29
22位 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 51.22
23位 木原万莉子 同志社大 50.44
24位 小林聖依 秀明英光高 49.14
25位 竹野比奈 福岡大 47.39
26位 上野沙耶 関西大 47.38
27位 森下実咲 アクアピアスケーティングC 47.13
28位 大澤陽 三沢GOLD F・S・C 46.41
29位 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 45.10
30位 船迫麗愛 千葉経済大付属高 41.12

ソース
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live

 
全日本選手権2016。女子SP宮原知子が自己ベストで貫録首位発進。浅田真央は3A失敗し8位に の続きを読む

1 39 40 41 42 43 44 45 65