人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 7 855

強すぎるネイサン・チェン。見た目も大人っぽくハンサムに成長してる

134: 氷上の名無しさん 2017/10/21(土) 02:04:25.67
ネイサンかっこよくなったね

ロシア杯2017。羽生結弦「誰もがルッツを期待する」フリーで逆転Vへ。フリーは11番滑走

<フィギュアスケート:GP第1戦ロシア杯>◇20日◇モスクワ◇男子SP
14年ソチ五輪金メダリスト羽生結弦(22=ANA)が、SP94・85点で2位につけた。首位は100・54点の首位ネーサン・チェン(米国)。21日のフリーで、試合では初となる4回転ルッツを入れて逆転優勝を狙う。
冒頭の4回転ループの着氷で乱れ、連続ジャンプでも尻もち。ジャンプのミスが重なり、9月のオータム・クラシックで更新した112・72点の世界最高点より17・87点も低い点数となったが、羽生の表情は明るかった。演技を終えると笑いながら転倒した場所を指さした。「悔しい気持ちももちろんありましたけど、集中してやれることはできた。GP初戦という緊張感はありましたけど、バタバタした感じではなく、いいコントロール状態に置かれた演技だった」。笑顔の理由を冷静に振り返った。
「感覚は悪くない」。すぐにジャンプを自己分析した。最初の4回転ループは回転不足だったが「軸の作り方は問題なかった」。連続ジャンプは4回転トーループを跳んだ後、本来であれば両手を上げて3回転トーループを跳ぶはずだったが、とっさにやめた。「スピードが足りなかった。ちょっとした迷いです」。
今季初戦のオータム・クラシックでは、違和感のあった右膝を守るため、4回転ループを回避。代わりにより難度の低い4回転サルコーを入れた別の構成で臨んだ。今季、4回転ループを入れて初めての試合で「いろんな修正点が見つかりつつ、明日につながるいいステップになった」と、悔しさの中でもミスを前向きに捉えた。
21日のフリーでは、初めて4回転ルッツに挑む。「誰もがルッツを期待すると思うし、僕自身もルッツを決めてノーミスをすることを期待して明日に向けて過ごす。その気持ちに逆らわず、期待とかプレッシャーを受け止めながら自分が思いきってできるように、またコントロールして、調整して、勝ちに向かって貪欲に頑張りたい」。攻めて、楽しんだ先の勝利を見つめた。

 

 

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/nksports-spo

 

🇷🇺ロステレコムカップ2017
日本時間
男子FS
10/21(土) 19:30~21:25
20:27~第2G
21:08~羽生結弦
リザルト
http://www.isuresults.com/results/season

ソース

 

 

ロシア杯2017。羽生結弦「誰もがルッツを期待する」フリーで逆転Vへ。フリーは11番滑走 の続きを読む

リプニツカヤが羽生結弦のSPバラード第1番を解説していたことが判明。「ミスでさえ美しい」

341: 氷上の名無しさん 2017/10/21(土) 00:01:18.86

リプたそ解説

 

 

リプニツカヤが羽生結弦のSPバラード第1番を解説していたことが判明。「ミスでさえ美しい」 の続きを読む

これぞ「羽生脱ぎ?」羽生結弦が口でくわえながらジャージを脱ぐ姿がセクシーすぎると話題に

98: 氷上の名無しさん 2017/10/20(金) 23:08:49.92

羽生のジャージ脱ぎツイもう3万いきそう

🇷🇺ロステレコムカップ2017
日本時間
男子FS
10/21(土) 19:30~21:25
20:27~第2G
21:08~羽生結弦
リザルト
http://www.isuresults.com/results/season
ソース

これぞ「羽生脱ぎ?」羽生結弦が口でくわえながらジャージを脱ぐ姿がセクシーすぎると話題に の続きを読む

ロシア杯2017。女子SPエフゲニア・メドベージェワが圧巻の演技で首位発進。樋口新葉は3位、坂本花織は4位

フィギュアスケートGPシリーズ第1戦のロシア杯は20日(日本時間21日)、モスクワで女子ショートプログラム(SP)が行われ、18年平昌五輪を目指す樋口新葉(16=日本橋女学館高)は69・60点で3位、坂本花織(17=シスメックス)が68・88点で4位スタートとなった。フリーは男子、女子ともに21日(日本時間22日)に行われる。
世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(17=ロシア)が80・75点で首位発進。2014年ソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(30=イタリア)が74・62点で2位につけた。
男子SPに出場したGPファイナルで5連覇を目指す羽生結弦(ゆづる、22=ANA)はジャンプのミスが響き、94・85点で2位発進となった。
ソース

 

 

ロシア杯2017: エフゲニア・メドベージェワ:SP

 

ロシア杯2017: カロリーナ・コストナー:SP

 

 

ロシア杯2017: 樋口新葉:SP

 

 

女子SPプロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1718/

 

ロシア杯2017。女子SPエフゲニア・メドベージェワが圧巻の演技で首位発進。樋口新葉は3位、坂本花織は4位 の続きを読む

小さな子供から絵をプレゼントされる場面も・・・羽生結弦一問一答 ジャンプミスで2位発進も前向き「全部ちょっとした綻び」

「フィギュアスケート・ロシア杯」(20日、モスクワ)
男子ショートプログラム(SP)が行われ、GP初戦に臨んだ世界王者の羽生結弦(22)=ANA=は、94・85点で2位発進となった。首位は100・54点をマークしたネーサン・チェン(18)=米国=。羽生は冒頭で今季初戦の9月オータムクラシックでは右ひざの違和感で回避した4回転ループに挑んだが、軽度の回転不足を取られ着氷も乱れた。最後の4回転トーループ-3回転トーループの連続ジャンプでまさかの転倒。出来栄え点(GOE)で大きく減点された。いきなり世界最高得点を更新した今季初戦とは一転して、ややほろ苦いSPとなった。
 羽生の一問一答は次のとおり。
 -演技を終えて
「悪いところが見て分かる形で出たかなと思う。ただ、ジャンプをタイミングを外すことなく跳べたのは良かった。全部ちょっとした綻びでのミス。手応えは悪くない」
 -手応えはつかんだ?
「自分の中の手応えとしては、そんなに悪くない失敗。悔しい思いがありつつ、修正点見つかりつつ、明日につながるいいステップになった」
 -連続ジャンプの転倒は?
「(4回転)トーループのあとちょっと迷った。トーループ自体は悪くないけど、手を上げるには遅かった」
 -フリーに向けて
「点差もそんなにない。自分のできることをやっていきたい」

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/hal-spo

小さな子供から絵をプレゼントされる場面も・・・羽生結弦一問一答 ジャンプミスで2位発進も前向き「全部ちょっとした綻び」 の続きを読む

樋口新葉・坂本花織は絶好調!公式練習そろってノーミス

「フィギュアスケート・ロシア杯」(20日、モスクワ)
女子の公式練習が行われ、樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=と坂本花織(17)=シスメックス=が参加した。
第一組で登場した坂本は、深い青が基調の衣装でSP「月光」を披露。初のGPシリーズ参戦となるが、臆することなく堂々と演じ、後半に組み込んだ3つのジャンプを全て着氷させた。
樋口は第二組で登場。世界女王のメドベージェワ(ロシア)らとともに調整した。曲かけ練習では冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)に始まり、全てのジャンプを着氷。2人そろって完璧な演技を見せ、状態の良さを伺わせた。

ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/h


樋口新葉・坂本花織は絶好調!公式練習そろってノーミス の続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 855