人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 7 679

美しい衣装を何ら違和感なく着こなす美しい羽生結弦。練習着すらもカッコいい

777: 氷上の名無しさん 2017/06/22(木) 00:05:32.29

中国人が描いた浅田真央のイラストがそっくりでかっこいいと話題に

512: 氷上の名無しさん 2017/06/23(金) 01:16:17.10 0
 中国人が書いた真央
ソース

中国人が描いた浅田真央のイラストがそっくりでかっこいいと話題に の続きを読む

芸能活動を続けながらコーチ業を担う織田信成さん「次は自分が恩返しをする番。五輪メダリストを出したい」と意気込みを語る 

274: 氷上の名無しさん 2017/06/22(木) 11:05:52.04
大阪)「五輪メダリストを出したい」 織田信成さん
織田さんが就任の要請を受けたのは昨年10月。
2013年に現役引退後、プロスケーターとして各地のアイスショーに出演し、テレビのレギュラー番組もあって、「両立は難しい」といったん断った。
だが3月に30歳になり、「多くの支えで、ここまでこられた。次は自分が恩返しをする番」と決意。4月に就任した。主に指導にあたるのは週の前半。午前中は自分の練習時間にあて、午後から部員と向き合う。スポーツを通じた子どもの育成を目指して関大が立ち上げたNPO「カイザーズクラブ」の子どもたちにもスケートを教え、ほぼ一日中、リンクに立ち続ける。
指導では、部員に自分の考えを決して押しつけない。
ジャンプ一つとっても、腕の位置を数センチ違えるだけでバランスが大きく変わるほど繊細な競技。
「選手個々の感覚を大切にしたい。それが技術力と表現力を伸ばすことになる」ただ、着氷などけがのリスクにつながるような欠点についてはアドバイス。ソチ五輪に出場した鈴木明子さんに相談し、振り付けの助言を求めることもある。常に選手をほめるという。「僕自身、練習で怒られると前向きな気持ちになれなかった」と現役時代を振り返る。選手はリンクに入れば一人きり。多くの観客の目を一身に集める大会で最高のパフォーマンスを披露するには、何より自信が必要と考えている。
目標は、部員の中から五輪の金メダリストを出すこと。
「野球やサッカーに比べると、フィギュアスケートはまだまだマイナースポーツ。魅力のある選手を育てて、競技人口を増やしたい」(室矢英樹)

 

芸能活動を続けながらコーチ業を担う織田信成さん「次は自分が恩返しをする番。五輪メダリストを出したい」と意気込みを語る  の続きを読む

まるでアート。羽生結弦のイラストを色鉛筆で描いた作品が傑作

864: 氷上の名無しさん 2017/06/22(木) 21:18:50.83
うまい

浅田真央のキララ新CMが綺麗で透明感抜群。放送されている地域が羨ましい

344: 氷上の名無しさん 2017/06/22(木) 23:50:47.63 0
きららCMきゃわわなのに流れてない地域は可哀相だな

浅田真央のキララ新CMが綺麗で透明感抜群。放送されている地域が羨ましい の続きを読む

宮原知子選手の努力をアスリートの魂で漫画化。想像以上に可愛く仕上がってる

 
260: 氷上の名無しさん 2017/06/22(木) 23:18:51.26 0

知子ちゃん漫画になる

宮原知子選手の努力をアスリートの魂で漫画化。想像以上に可愛く仕上がってる の続きを読む

8月16日に横浜銀行アイスアリーナで氷上イベント開催。羽生結弦選手のエキシビション披露・子どもスケート教室も開催

238: 氷上の名無しさん 2017/06/22(木) 13:48:00.83

氷上イベントに羽生選手

2014年ソチ五輪や17年世界フィギュアスケート選手権で男子金メダルを受賞した羽生結弦選手が8月16日、神奈川区制90周年事業の一環として実施されるスケートイベントに参加することがわかった。同実行委員会では、同イベントにに参加する子どもと保護者300人を募集している。
「かめ太郎 真夏の氷上カーニバル」と題された同イベントは、神奈川区のシンボル的施設である横浜銀行アイスアリーナで行われる。
第一部(午後2時〜4時)では、世界のトップスケーターである羽生選手が、エキシビションと子どもスケート教室(一部指導)を行う。第2部(午後5時15分〜7時45分)では氷上綱引大会が企画されている。
震災後の練習拠点
宮城県出身の羽生選手は東日本大震災後の約8カ月間、恩師のいる神奈川スケートリンク(当時)を拠点に練習に励んでいた。今回の区制90周年記念イベントへの参加表明は、かつての恩返しの意味合いもある。当時を知るコーチによると、羽生選手は練習の合間に隣接する反町公園に行っては年下の生徒たちと鬼ごっこをして遊んでいたという。
参加対象者は、区内在住・在学の子ども(小学生以下)とその保護者300人を予定。応募者多数の場合は抽選。ただし、エキシビションの観覧は立ち見で、子どもスケート教室は1人で滑走できる小学生が対象となる。
第1部の申し込みは、往復はがきに【1】代表者の住所・電話【2】全員の氏名(子どもは年齢とスケート教室参加希望有無)を記入して、〒221―0824神奈川区広台太田町1の1横浜銀行アイスアリーナへ郵送。7月21日必着。往復はがき1通で子ども3人と保護者2人まで申し込み可能。詳細は区ホームページ。問い合わせは区地域振興課【電話】045・411・7094

ソース

http://www.townnews.co.jp/0117/i/2017/

 

横浜市

http://www.city.yokohama.lg.jp/kanagawa

8月16日に横浜銀行アイスアリーナで氷上イベント開催。羽生結弦選手のエキシビション披露・子どもスケート教室も開催 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 679