2016年10月 一覧

人気記事ランキング
スポンサードリンク
1 2 3 4 5 6 7 43

スケートカナダ2016。本郷理華4位発進に「思いっきりやることができ拍手をもらえて嬉しかった」と笑顔が溢れた

GP第2戦スケートカナダ◇第1日◇28日◇カナダ・ミシソーガ◇女子ショートプログラム
女子SPで、1番滑走の本郷理華(20)がノーミスの演技で65・75点をマークし、4位発進した。「思いっきりやることができたし、最後のスピンからたくさん拍手をもらえてうれしかった」と笑顔があふれた。
今季初戦オータムクラシックでミスした3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプを、より安定感のある2連続3回転トーループに変更。苦手な3回転ルッツも回避し、同フリップに変えて臨んだのが吉と出た。その分、演技に集中し重厚な「カルミナ・ブラーナ」の世界を手足いっぱいに使って表現した。
「いい結果で終われたのでそのままフリーにいけるように。余計なことを考えすぎず、やるべきことを1つ1つやれたら」と無心で逆転表彰台を目指す。

161029_fig_hongou3_b

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/sports-spo

 

 

 

 

 

スケートカナダ2016。本郷理華4位発進に「思いっきりやることができ拍手をもらえて嬉しかった」と笑顔が溢れた の続きを読む

宮原知子5位発進に「もう少しいい演技がしたかった」本郷理華は納得顔

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが28日、ミシソーガで開幕し、女子ショートプログラムでは昨季のGPファイナル2位の宮原知子が65・24点で5位と出遅れた。本郷理華が65・75点で4位につけ、永井優香は40・39点の最下位の11位だった。昨季の世界女王、エフゲニア・メドベージェワが76・24点で首位発進した。
宮原は大きなミスこそなかったものの、3回転ルッツ―3回転トーループのコンビネーションジャンプの回転不足や3回転フリップのエッジエラーなどがあって、得点を伸ばせなかった。自己ベストより7点以上低い点数となり「もう少しいい演技がしたかった。ジャンプがよくなかったのが一番悔しい」と残念がった。
本郷は2連続3回転トーループを成功させるなどノーミスでまとめて4位と好発進し「ジャンプを全部成功できたのが一番よかった。スピン、ステップもレベル4を取ることを課題にしていたので、それが達成できてよかった」と納得顔だった。

dddc791f-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/spnannex-spo

 

宮原知子5位発進に「もう少しいい演技がしたかった」本郷理華は納得顔 の続きを読む

スケートカナダSP4位と羽生結弦まさかの結果に驚きもフリーで巻き返し逆転優勝を祈るしかない

d36382e7-s

3: 氷上の名無しさん 2016/10/29(土) 12:30:07.86

羽生の逆転優勝を祈る!

Cv59OZ5VIAEeleK

Cv6Am8RVIAUVron

 

Cv54jlFUkAARLRt

Cv59OcSUEAAROe3

cv53qn4vuaa-7ed

スケートカナダSP4位と羽生結弦まさかの結果に驚きもフリーで巻き返し逆転優勝を祈るしかない の続きを読む

本日17時30分から高橋大輔が出演したStars Greeting in Hawaiiを放送&スマステージョンには生出演

f5861e1e-s

52: 氷上の名無しさん 2016/10/29(土) 02:44:55.43

今日はいよいよ「Stars Greeting in Hawaii」の 前編!
楽しみ~

 

TBSチャンネル
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1673/

 

本日17時30分から高橋大輔が出演したStars Greeting in Hawaiiを放送&スマステージョンには生出演 の続きを読む

スケートカナダ2016。男子SP羽生結弦が4位発進。無良崇人は2位と大健闘。地元カナダのパトリックチャンは首位

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダ第1日は29日、オンタリオ州ミシソーガで男子ショートプログラムが行われ、今季GPシリーズ初戦となる羽生結弦は79・65点で4位スタートと出遅れた。首位とは10・91点差。無良崇人(25=洋菓子のヒロタ)が81・24点で2位につけた。
パトリック・チャン(カナダ)が90・56点で首位に立った。
羽生は最初のジャンプ、4回転ループで着地に失敗、ひざをついた。2回目のジャンプも着地で態勢を崩した。最後のジャンプ、トリプルアクセルは成功した。
男子フリーは29日(日本時間30日)に行われる。
羽生は前日27日の公式練習は、4回転ループなど3種類の4回転ジャンプを入念に確認。サルコーが乱れた場面があったが、ループやトーループは着氷。「気持ち良く練習できました。80、90点の出来です」という仕上がりだった。
4週間前の自身初戦、オータム・クラシックはSPでで史上初の4回転ループを成功。88・30点で首位に立った。一方、左足甲のじん帯を昨季痛めて調整が遅れた影響で、フリーは後半のジャンプなどにミスが続出した。その反省からジャンプを単発ではなく、プログラムとしてまとめる練習を繰り返してきた。

1902fc3c-s

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/nnex-spo



スケカナ男子SPプロトコル
http://www.isuresults.com/results/gpcan2016/

 

スケートカナダ2016:無良崇人:SP

 

スケートカナダ2016:羽生結弦:SP

 

 

スケートカナダ2016:ケヴィン・レイノルズ:SP

 

Cv53JWOUkAA_0bM

 

順位 選手名 国名 得点
1位 パトリック・チャン  canカナダ 90.56
2位 無良崇人 jpn日本 81.24
3位 ケヴィン・レイノルズ canカナダ 80.57
4位 羽生結弦 jpn日本 79.65
5位 ダニエル・サモヒン isrイスラエル 74.62
6位 閻涵 chn中国 72.86
7位 ミーシャ・ジー uzbウズベキスタン 72.30
8位 アレクサンドル・ペトロフ rusロシア 71.50
9位 ミハル・ブレジナ czeチェコ 70.36
10位 リアム・フィルス canカナダ 70.09
11位 ロス・マイナー usa米国 63.92
12位 グラント・ホッホスタイン usa米国 60.20

ソース
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sport

 

 

スケートカナダ2016。男子SP羽生結弦が4位発進。無良崇人は2位と大健闘。地元カナダのパトリックチャンは首位 の続きを読む

スケートカナダ2016。1Gが終わり現時点で男子SP1位は90.56点を出した地元カナダのパトリックチャン、羽生結弦は2位で79・65点

 

964c166b-s
「フィギュアスケート・GPシリーズ・スケートカナダ」
男子ショートプログラムに出場したソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=は、79・65点だった。
オータムクラシック同じ上下白の衣装に、前髪をかき上げる“ワイルドスタイル”で臨んだ羽生。冒頭の4回転ループで膝をつくミスが出ると、続く4回転サルコーでもバランスを崩し、連続ジャンプをつけられなかった。最後のトリプルアクセルは美しく着氷。「レッツゴークレイジー」の激しいギターの音に乗せ、音楽界の貴公子・プリンスになりきった。
得点を見ると厳しい表情で何度も小さくうなずいた羽生。フリーでの巻き返しを目指す。

cv5tdurueaahnor

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/9-dal-spo

Cv5mmtxWgAET418

 

スケートカナダ2016:羽生結弦:SP

 

 

スケートカナダ2016:パトリックチャン:SP

スケートカナダ2016。1Gが終わり現時点で男子SP1位は90.56点を出した地元カナダのパトリックチャン、羽生結弦は2位で79・65点 の続きを読む

羽生結弦がカナダGP直前練習を行い流しながらも最終調整

6fd451a4-s

399: 氷上の名無しさん 2016/10/29(土) 01:56:43.29

きたわーーーーー

Cv3y8F1XgAAJVmi

Cv3_raeWYAA-1a2

 

ライスト1(動画サイト)
http://www.zhangyu.tv/449157
ライスト2(動画サイト)止まらない
http://sportgol.org/sport1ru

 

羽生結弦がカナダGP直前練習を行い流しながらも最終調整 の続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 43