人気記事
相互サイトのおススメ記事
驚異の13歳、トルソワ フリーでは2度の4回転挑戦を明言 …世界ジュニア

13歳のトルソワが首位発進、2位に14歳のコストルナヤ… ロシア勢が盤石の強さ

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)は9日、女子シングルショートプログラム(SP)を行い、昨年のジュニアグランプリ(GP)ファイナルの覇者で13歳のアレクサンドラ・トルソワはノーミスの演技で72.03点をマークし首位発進。14歳のアリョーナ・コストルナヤが71.63点で2位につけた。米スケート専門メディア「icenetwork」もロシア勢の盤石の強さを速報している。

13歳にして圧巻の演技を披露したトルソワ。3回転フリップ-3回転ループのコンビネーションに、3回転ルッツ、ダブルアクセルとジャンプをすべて成功させた。僅差の2位につけるコストルナヤと共に、平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワと同じトゥトベリーゼ門下生が3位以下に大きな差をつけた。

米専門メディア「icenetwork」は「ブルガリアでのフィギュアスケート世界ジュニア選手権で、ロシアのアレクサンドラ・トルソワが、僅差でチームメイトのアリョーナ・コストルナヤを上回った」と見出しをつけて速報。2人の競技後のコメントも伝えている。

パフォーマンスには満足していますが、ステップやスピンを向上させたり、全てのジャンプを確実にするなど、まだ伸びる余地はあります。フリーでは2度の4回転(サルコウとトーループ)があるので、しっかり着地を決めてミスなく滑りたいです

2位のコストルナヤも逆転は十分、フリーからも目が離せない

 こう振り返っているのはトルソワ。パーソナルベストには届かなかったとあって、まだまだ上を見据えていたようだ。そしてフリーではサルコウとトーループの2度の4回転ジャンプに挑むことを宣言している。

一方のコストルナヤも3本のジャンプをすべて成功させ、PCS(構成点)は30.09点でトルソワ(29.54点)を上回った。

そして、こう話している。「結果は嬉しく思いますが、常に向上させられる点はあるものです。フリーではしっかりしたスケートがしたいですし、ジャッジと観客を楽しませたいです」とこちらも14歳とは思えないほど冷静そのものだ。

10日のフリーでは2度の4回転に挑むトルソワと、コストルナヤとの差はわずかに0.40点。3位につける山下真瑚(グランプリ東海クラブ)も含め、ジュニアの頂上決戦からも目が離せない。

ヤフーコメント

  • ぽぽたろ

    | 

    こうなってくると女子は大人になっても幼児体型の方が有利になってしまって
    色々健康に悪いことに励む選手が増えそう。

  • ryo*****

    | 

    成長してない細いうちなら出来る。

  • 内臓ボロボロ

    | 

    ついに女子も4回転が当たり前の時代が来てしまうのかな。
    しかし、成長期を迎えるとどうしても乳とか尻が、バイーンとかプリーンってなってしまって、シニアになったら回転力落ちるしなぁ……
    大変だ。

  • r****f*

    | 

    女性の体になる前の方が有利な競技内容というのは問題だと思います。

  • | 

    ここの門下生はザギトワも練習で3回転を連続5回くらい飛んだりしていたけど、そのうち足がダメになってしまいそう。
    メドベも足に怪我を抱え出したし、ハードな練習をしているようだけど、コーチたちはちゃんと「これ以上の練習は危険」とか考えてあげてるのかな、、

  • kag*****

    | 

    クワドはあの安藤さんでさえ一日に跳ぶ回数を制限していたジャンプ
    それほど負担が大きい
    確かに公式戦で成功すれば記録に残るけれど
    体への負担が心配です
    ロシアは選手層が厚すぎて未来よりも良いときに結果をださなければ後がないのでしょうね
    厳しい世界です

  • mustang-00

    | 

    ロシアが強いロシアが強いというが、群を抜いて強いのはトゥトベリーゼ門下の、それも2人だけというのはシニアと同じ。
    それ以外には、日本は互角かそれ以上に戦える。
    もちろん上を見据えることは大事だが、どうも必要以上に自国のアスリートを卑下する輩が多いので、あえてそこは釘を刺しておきたくなった。

    あと、フィギュアの世界に限らず、シニアの世界でまだなにごとかを為していない若いアスリート、特にジュニアカテゴリの選手を必要以上に持て囃すのは、害悪ですらあると思っている。
    よくいるでしょ、野球やサッカーでも。ちょっと活躍しただけでチヤホヤし、不調だと叩きまくる。
    長い目でみることこそ寛容。
    それは、山下、紀平にしても同じ。

  • 雪風ハ沈マズ

    | 

    オリンピックの年齢制限に違和感を感じる。そのうち、ジュニアの方が高得点になったりして。

  • mom*****

    | 

    ロシア勢一気に凄すぎ。ここにきて猛烈に次から次へと。
    ジュニアの練習風景の画像、4回転の単発では無く、コンビネーションジャンプ飛んでた子もいたし・・。
    これからまたロシア勢中心の時代になるのかな。
    ノルディック複合の渡部選手を3人絡みで追い上げてきた黒のドイツ軍団
    を思い出した・・見てて怖かった・・。

  • otz*****

    | 

    四年後は一体どうなってるんだろうね、メドベージェワもザギトワも安泰ではないかもね。

フリーの滑走順、時間

いつも応援ありがとうございます!

↓1クリックして応援して頂けると、凄く嬉しいです!


==管理人より、お知らせ==

皆さまお待たせしました。

コメント欄を旧verに実装の件完了致しました。

新しい時の返信はツリーが無くなり、全てレス番号順に並んでおりますので、少しの間見辛いかもしれません。

返信機能、ポップアップ機能が機能していない!という方は一度キャッシュのクリアで再度ご確認よろしくお願いいたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

  • 【動画有】アレキサンドラ・トゥルソワのフリーの構成が凄すぎると話題にwww
  • トゥルソワ「シニアでクワド全種類跳びたい」
  • アレキサンドラ・トゥルソワの新SPは"キル・ビル"→みんなの反応「しっくりくる」
  • シニア年齢を17歳に引き上げる提案が今度の総会で提出へ。
  • いつの間にかティッシュケースが 各ロシア女子ごとのトレードマークと化してる!w 各ロシア女子ティッシュケース一覧表まとめ
  • ザギメドもトルソワ コストルナヤ シェルバコワ上がって来たら交代かな?本当にロシア女子はサイクル早いな・・・
  • 13歳トルソワ、驚異の4回転ルッツに成功! 「現実?合成じゃないの?」と話題沸騰
  • ロシア13歳天才少女トゥルソワの4回転技術は羽生結弦にソックリだった!
  • ジュニア世界選手権2018 女子結果まとめ!トルソワが女子初の2クワド成功
  • 驚異の13歳、トルソワ フリーでは2度の4回転挑戦を明言 …世界ジュニア
コメント一覧
  1. 1 名無しの王子 : 2018年03月10日 16:29

    凄いなー!成功するといいね。
    応援してます!

  2. 2 名無しの王子 : 2018年03月10日 16:32

    飛べるうちに飛んで、記録を作る作戦なのかなー。個人的には幼児体型の若い選手より、コストナーやケイトリンみたいに女性の体になってもジャンプを飛べるしっかりした体型を作ってる女子選手のが魅力的!
    デールマンの幅跳びジャンプは豪華で特に好きだけど!

  3. 3 名無しの王子 : 2018年03月10日 16:37

    女子で4回転飛ぶなら、ジュニアのうちだな。
    安藤さんも飛んでたわ。
    今思うと安藤さんすげー!

    今は残念な感じだけど笑。

  4. 4 名無しの王子 : 2018年03月10日 17:16

    ※3
    安藤さんのは、今だと完全に回転不足だと思う。

  5. 5 名無しの王子 : 2018年03月10日 17:23

    クワドに挑戦するのは今の流れからして自然だけど
    怪我が増えたり、上位選手が低年齢化して選手生命が短くなったり
    ジャンプの練習時間が増えて表現力軽視につながったりと問題も多いと思う

  6. 6 名無しの王子 : 2018年03月10日 17:25

    こんなこと出来るのは十代前半くらいでないの?
    女性らしい体型になってきたら出来ないでしょうね
    ロシアは十代後半には選手生命も終わる感じ
    若い時から凄い練習量なんでしょうね

  7. 7 名無しの王子 : 2018年03月10日 17:41

    カタリーナビットが、伊藤みどりの演技に、観客はぴょんぴょん飛ぶだけの演技が見たいのか?みたいな嫌味言ってた時、すっごい嫌だなーって思ったけど、今なら少しわかる気がする。

  8. 8 名無しの王子 : 2018年03月10日 17:48

    トルソワもこの年齢だからクワド跳べるんだろうな
    もちろん跳べること自体すごいことだが
    シニアに上がったらそうそうクワド合戦とはならないだろうから、日本の選手は引きずられることなくトータルパッケージめざしてがんばれ!

  9. 9 名無しの王子 : 2018年03月10日 18:33

    2位のコストルナヤは全てを持ってる選手に見える。

  10. 10 名無しの王子 : 2018年03月10日 19:37

    日本男子ジュニアは
    得点で負けないよう頑張って

  11. 11 名無しの王子 : 2018年03月10日 20:08

    頑張って2本成功して欲しいね。こう言う子が出て来ると純粋に楽しい。

  12. 12 名無しの王子 : 2018年03月10日 20:46

    体操とちょっと似てきたな…
    成長しきらない時期にっていうのはオルガ・コルブトやナディア・コマネチの時代を思い出します。

  13. 13 名無しの王子 : 2018年03月10日 21:53

    人生一つのことだけしなきゃいけないわけでもないので、若いうちにフィギュア極めて早く引退するのもありだと思う
    明るいセカンドライフを始められるならね
    けど体壊したり、精神病んだりするくらい無理するのだけはやめてほしいな

  14. 14 名無しの王子 : 2018年03月10日 23:15

    女子は軽くて小さい間になら、可能性があるので、今の間に記録を作るのも作成だ。来期からは完成度が求められるし、今チャレンジは良いと思う。男女senior、Jr問わず、ロシア人はアクセルジャンプが苦手だね。両手タノ連発女子達も3-3両手タノが出来ても、2A単独でも出来んし、男子も4回転より3Aが長助走なのに失敗多い