人気記事
相互サイトのおススメ記事
ツルスカヤ「競争の中での練習は正直あまり好きではなかった。」インタまとめ
ツルスカヤ:タラソワとミハイロフに振り付けてもらうこtこになったけれど、やっぱりタラソワのところに行く前にすごく緊張した。実際は、ミハイロフが振り付けを見せて、タラソワが、自分が見たい形に修正する方式。
ツルスカヤ(続き):前のコーチの下では、ジャンプとその前の入り方も一度に振り付けられたし、振り付けは朝夕1時間半ずつの数日間で収まった。今回はジャンプ無しで1日4-5時間。最初の3日は筋肉痛がひどかった。
ツルスカヤ:(以前と比べ)練習はより個人的なものになった。前は常に何か大会のような、競争の中で行われていた。競争の中での練習は正直あまり好きではなかった。怪我にコーチはある程度注意をしてくれてはいたが、グループの中にいると他の人に遅れたくないと思ってしまう
ツルスカヤのインタ翻訳が興味深かった。常に競争を強いられるなんてストレス半端ない😨今のクラブが自分に合ってるなと思えるならそれでいいよね
ツルスカヤはネペラに出場予定。
ツルスカヤはエテリんとこだと持ってる能力を最大限に活かせない振り付けだったと思うから、移籍後初の新プロ、タラソワ先生が関わった振り付けだし楽しみ❤️
ツルスカヤさんのインタビューいろいろと考えさせてくれるなぁ…
ツルスカヤ、あの中でやるのはやっぱり大変だったんだね😢今のジュニアっ子も才能豊かな選手が多いけどシニアに上がる時点でとれだけエテリんとこに残るだろうか🙄
ツルスカヤたん
良い判断だったと思う
自分で分かっててその状況を変えたのすごいな!!
ツルスカヤのプロはタラソワ先生がアレンジしたってことか🤔楽しみ❗

いつも応援ありがとうございます!
↓1クリックして応援して頂けると、凄く嬉しいです!↓

↓羽生結弦が今シーズン4Aを成功させれると思う方はクリック!!↓

コメント削除要請はこちらにご報告頂けますと、見逃しがなくご対応可能になりますので、ご協力頂けますと大変助かります。

  • ネイサン「2018年平昌 僕の頭の中にあったのはスケートだけだった。…今度は五輪を違った風に受け入れて、友達を作り、新しい人と出会いたい。」
  • 知ってる?羽生結弦さんの話。 ~ソチ五輪に向かう飛行機の中で、彼は号泣していた~
  • 「メダル他の大会と違う」「五輪は逆算」…フィギュア・樋口新葉と卓球・平野美宇、21歳仲良し対談
  • 大谷翔平選手が表紙の米ファッション誌「GQスポーツ世界版」にネイサン・チェン選手も掲載!
  • 皆さんの為に「阪大の講義で羽生の卒論が使われた」「早稲田じゃなくて阪大なのか」
  • 朝の練習のかなだい「大ちゃんが昨日よりのってきているように思いました」
  • コンドラチュク「私が好きなのは、ヤグ、羽生、メドベ、カミラ、シェルです」「それとネイサンですが、これは現代芸術です」
  • 羽生結弦 五輪3連覇に向け“最大のライバル”ネイサン・チェンに仕掛ける実戦前の「頭脳戦」
  • 「このスポーツは足し算式になってしまった」フィギュア元女王・佐藤有香が語るジャッジへの本音…日本女子の未来に希望がある理由
  • 足首太もも男の世界「太腿の筋肉すごい」「これは4Aの太ももか?」
コメント一覧
  1. 1 名無しの王子 : 2018年08月29日 08:43
    ID:AyNTMyNzY

    ツルちゃんのディレイドジャンプ好きだったわ
    平昌行けなくて残念だった
    ソツコワちゃんより推してたんだけどな

  2. 2 名無しの王子 : 2018年08月29日 09:07
    ID:Q3OTQzNDg

    個人によって合う合わないってあるのでしょうが
    今までの所で身に付いたこともあったと思います

    今度の所で頑張ってほしいです

  3. 3 名無しの王子 : 2018年08月29日 11:01
    ID:A5MDU3NDc

    虎の穴って誰にでも合った強化場じゃないからね

  4. 4 名無しの王子 : 2018年08月30日 04:14
    ID:kzNjc1MDY

    そりゃクラブ内に世界トップがごろごろしてるんだから、そこそこの選手だとつらいんだろうナとは思う。
    けどそれは=そのクラブ(コーチ)が悪、ではないんだよね。
    常にあるトップ争いもつらいかもだけど、トップになったらなったであとは後ろからの突き上げ、追い越しから玉座を守る重圧に耐えられないとだろうし、競技の世界でトップ目指す意思があるならメンタルは相当強くないとなんだよねえ…。
    あと、今の日本の学校みたいに、みんな世界に一つだけの花ですよ、上下なんてないですよ、同じで仲良くね、っていう甘い対応は、ロシアみたいに国がお金出すところのトップクラブだと難しいだろうし。
    それぞれの位置、覚悟の量、性格性質、合う合わないはあれど、砂かけみたいな言葉は(表だっては)聞きたくないもんだなー…。
    新しい場所で手ごたえありで楽しい、っていうのだけならよかったねー、今後もたのしみだねーって素直にいえるんだけどなあ…。

  5. 5 名無しの王子 : 2018年08月30日 10:09
    ID:kzODQyMzY

    マリア・カラスに似てる。
    シングル女子、身長が170を超えると苦しいよね。
    雰囲気があるからアイスダンスに行けばと思う、相手の男子選択が問題だけど。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)